新年度 投資信託を視野に入れて将来の計画を立てる

ナカセコ エミコ

2019.04.02.(火)

新年度は何かとお金がかかる季節です。そして、年齢を重ねるごとにお金の不安がついて回ります。大竹のり子著『これ一冊で安心!投資信託のはじめ方』より、将来の不安を解消する選択肢としての投資信託がわかる一冊をご紹介します。

投資信託はチャレンジしやすい資産運用の筆頭

将来のために少しでもお金を増やそうと思うのであれば、資産運用という選択肢を味方につけることが必須の時代でもあります。

2ページより引用

ファイナンシャルプランナーの著者は、出版社の編集者を経て、女性のためのお金の総合クリニック「エフピーウーマン」を設立し、代表取締役に就任。多くのメディアに出演しながら、正しいお金の知識を学ぶ大切さについて伝えています。

子どもの教育費や住宅ローンの返済、老後の備えなど、人生において必要なお金はさまざまにあります。そうはいっても、給料は上がる見込みがなく、将来の年金も多くは見込めない。お金についての心配や不安はつきません。

銀行は低金利の時代、将来に向けて少しでもお金を増やそうとするのであれば、資産運用を視野に入れるべきでしょう。

その中でも、比較的チャレンジしやすいのが投資信託であると著者はいいます。投資は、株やFXと比べて、投資経験が少なくても気軽に始められる金融商品であるのだとか。

NISAやiDeCoなど、公的な優遇制度も整ってきています。計画的に資産運用していくための基礎知識を知っておくことは、これからの時代において必要であるといえるでしょう。

投資の基本メリットとは

投資は短期的に大きな利益をねらう投機(ギャンブル)ではありません。できるだけリスクを抑えながら、資産の増加をめざすものです。

14ページより引用

本書は、これから投資信託を始めたい人に向けて、漫画や図解を使って分かりやすく説明されています。

初心者に重要なキーワードに、「長期」と「分散」があります。できるだけ長く投資を続けることと、投資先を1つに絞らないことが失敗しないポイントであると著者はいいます。

そして、初心者に投資信託が向いている理由には3つあるのだとか。一つ目は、少学から始められること。まとまった資金がなくても大丈夫です。二つ目は、プロに運用をまかせられること。投資の初心者でも安心であるといいます。三つ目は、手軽に分散投資ができること。比較的少額から分散投資ができます。

たとえば、30代であれば、多少のリスクをとりつつじっくり増やしていくことができ、50代であれば、安定運用を第一としてリスクを抑えることができます。また、運用はプロに任せられるため、忙しくて時間が取れない人にもぴったりであるといえそうです。

 

投資信託の始め方

投資が初めての人は、証券会社や銀行で取引用の口座を作ることからスタートしなくてはなりません。すでに預金口座のある銀行でも、新たに口座を作ることになります。口座を作るだけであれば、原則は無料であり手続きは簡単です。

証券会社や銀行の窓口のほか、ネット証券などインターネットでも購入が可能。金融機関によって取り扱っている投資信託の種類や数には大きな違いがあるため、口座を作る金融機関選びは大事なポイントであるといえそうです。

投資信託を選ぶ際には、まず種類やタイプから絞り込みます。次に、個々の商品の運用実績などを比較検討。投資信託の詳細は、目論見書などで確認ができます。

購入方法には、購入する「口座」を指定する方法と、購入する「金額」を指定する方法の2つがあるのだとか。

まもなく新年度です。投資について、さまざまな種類やタイプを調べつつ、将来に向けたお金の計画を立てていきたいものです。

タイトル:これ一冊で安心!投資信託のはじめ方
著者:大竹のり子
発行:ナツメ社
定価:1,404円(税込)

2,000万円の資産を築くために

【前回の記事はこちら】
お金の作法を身につけて人生を自分主導に、マネーセンスを磨く習慣
定年前の「定活」で人生をマネジメントする
自分に合った副業を選んで プラス月10万円稼ぐ力を身につける

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

ナカセコ エミコ

(株)FILAGE(フィラージュ)代表。書評家/絵本作家/ブックコーディネーター 。元・銀行員であり図書館司書。現在は、女性のキャリア・ライフスタイルを中心とした書評と絵本の執筆、選書を行っている。「働く女性のための選書サービス」“季節の本屋さん”を運営中。
https://www.filage.co/

  • 株初心者の証券会社選びのポイントを解説!

    詳細を見る
  • 潮目が変わったか?いよいよ動き出す為替相場

    詳細を見る
  • 国からお金をもらってお得にスキルアップ! 教育訓練給付金の活用

    詳細を見る

こんな記事も読まれています

資産運用資産運用 |  生活生活 |  考え方考え方

投資信託と保険ってどっちがお得?

資産運用資産運用 |  生活生活 |  考え方考え方

資産運用を始めたい20代にオススメ 「投資信託」って何?

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

投資信託のはじめ方!口座開設から利益が入金されるまでの6ステップ

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  考え方考え方

1,000万円を貯めるには投資信託で何年積み立てればいい?

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

「宇宙人から見れば、地球は買い」~投資信託で成功を掴む3つのポイント~

資産運用資産運用 |  生活生活 |  考え方考え方

顧客本位の投資信託はたったの1% ~積立NISA誕生の背景~