お金の作法を身につけて人生を自分主導に、マネーセンスを磨く習慣

ナカセコ エミコ

2019.03.12.(火)

私たちの生活において、お金は重要なものです。しかし、特別な勉強をしなくてはマネーセンスを磨くことはできないのでしょうか。大竹のり子著『美しく生きる女のお金の作法』より、毎日の生活の中で、お金を味方につけて、自分らしく生きるための簡単な習慣をご紹介します。

お金の使い方には作法がある

「お金のことなんて考えなくてもいい」「楽しい生活にお金は関係ない」とお金を避けるよりも、お金を味方につけたほうが、より自分らしく自然に生きることができるのです。

003ページより引用

ファイナンシャルプランナーの著者は、株式会社エフピーウーマンの代表取締役であり、一般社団法人金融学習協会理事でもあります。出版社勤務を経て、女性のためのお金の総合クリニックであるエフピーウーマンを設立。現在は、雑誌の執筆、講演、テレビ等のメディアに多数出演しながら、女性が正しいお金の知識を学ぶ大切さを伝えています。

何かをしようとしても、お金のことを考えて消化不良になってしまったり、お金のことが気になって十分に楽しめなかったとしたら、実に残念なことです。そして、困ったことが起きたり、未来が少し不安になったとき、お金はトラブルや困難を取り除いてくれることがあります。

人間関係においても、お金の使い方はその人自身を表すものであり、美しい習慣を持っている人は人から好かれるものでしょう。

著者は、お金の使い方には作法があるといいます。26個の小さな習慣を取り入れるだけで、お金の作法が身につき、自然とお金がたまり始めると語っています。さっそく、一つでも取り入れて、明日の自分を良い方向に変えていきたいものです。

マネーセンスを高めるランチ習慣

お金の教養を高める作法として、今日から覚えていただきたい短い言葉を一つ。ズバリ、「食事は投資である」―。

037ページより引用

私たちは、毎日食事を摂らなくてはなりませんが、ランチタイムはマネーセンスを高める良いチャンスであるといえそうです。

食事は投資であると語る著者。投資とは、将来役立つリターンのためにお金や時間を使うということですが、将来の自分のためになる食事をするという意味で、ランチタイムは重要なようです。

私たちが食事によって得られるものは、二つあるといいます。

一つは「体の栄養」。きちんと栄養バランスのとれた良質な食材の摂取を心がけることは、将来に向けた健康維持につながります。そして、病気にならない心身は、長い目で見て医療費の削減にもなることでしょう。

もう一つは「心の栄養」です。美味しいものをいただくことで得る心の余裕や、時間を共有する場所や人との関係性の深まりも、得難いインプットです。

ランチタイムは短い時間で済むことと、ディナーよりも手頃な価格設定で楽しめることも利点。時間とお金の両面から見て、コンパクトな支出に対して大きなリターンが見込めるチャンスであるといえます。ポイントは、ランチタイムの支出を“最低限必要な支出”と“将来の成長のための支出”と分けてカウントすること。

無駄な出費を避けつつ、適切な投資のタイミングにすることができるようです。

 

マネーコンシャスの近道は「本棚」にある

本は知性の源であり、本棚は持ち主の知性の履歴を表すものであると著者はいいます。自分の中身を磨く教養にお金をかけるということは、将来の自分への投資であり、マネーセンスを磨く絶好の機会であるといえるでしょう。

本棚との付き合い方には、ポイントがあるようです。

まずは、本棚を「時々眺める」こと。本棚は自分自身の興味関心を映す鏡であり、その内容を定期的に把握することは大事なことです。

そして、本棚を「リバランス」すること。リバランスは資産運用で使われる用語です。必要な本と手放す本を分類し、スペースができたら次にどんな本を選ぶか考えることそのものが、資産のリバランスを実践する上で、良い勉強の機会になりそうです。

生活や日々の中で、お金に対する感覚を磨くチャンスはたくさん転がっているようです。

お金の作法を身につけて、自分主導の人生を歩んでいきたいものです。

タイトル:美しく生きる女のお金の作法

著者:大竹のり子

発行:ディスカヴァー・トゥエンティワン

定価:1,512円(税込)

今の家計にプラス5万の余裕を生む方法を学ぶ

【前回の記事はこちら】
ミニマリスト系家計コンサルタントが教える 節約の考え方
人気インスタグラマーが教える ひとりの生活を整えるコツ
定年後の人生を未来志向に 断捨離で身軽に生きていく

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

ナカセコ エミコ

(株)FILAGE(フィラージュ)代表。書評家/絵本作家/ブックコーディネーター 。元・銀行員であり図書館司書。現在は、女性のキャリア・ライフスタイルを中心とした書評と絵本の執筆、選書を行っている。「働く女性のための選書サービス」“季節の本屋さん”を運営中。
https://www.filage.co/

  • 【密着レポート】小学生だけど、株式投資スクールで勉強してみました

    詳細を見る
  • 年末高に現実味?高利回り&増配予想銘柄に注目!(香川睦)

    詳細を見る
  • 共働き夫婦の住宅ローンはどれが正解?〜ペアローン・連帯保証・連帯債務〜

    詳細を見る

こんな記事も読まれています

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  考え方考え方

年金の振込みが6万円以上も減額。それは忘れた頃にやってくる

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  使い方使い方

あなたは時間とお金を無駄にしていませんか?現金派からキャッシュレス派へのすすめ

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  使い方使い方

使わないなんてもったいない!買い物は現金より「クレジットカード」がお得なワケ

節約・貯蓄節約・貯蓄 |  生活生活 |  貯め方貯め方

銀行口座は「2つ」で決まり!貯め上手さんの口座活用術

教室
知恵袋知恵袋 |  転職転職 |  稼ぎ方稼ぎ方

こんなものまで勉強できる?!ハローワークの職業訓練

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  増やし方増やし方

「貯蓄1,000万円」を目指すためにやるべき3つのこと