いまが買いどき?!「春財布を買うとお金が貯まる」は本当か?

續恵美子

2019.03.06.(水)

2019年になって間もないというのにもう3月ですね。ムダ遣いをやめてお金を貯める!と新年に誓った人も多いはず。その誓い、進捗状況はいかがでしょうか。

皆さんのなかには金運が上がり、お財布がしっかり張るようになる春財布を買ったけどあまり変わらないという人がいらっしゃるかもしれません。春財布を買った人も買ってない人も、今一度お財布を見直す時期がきているのかもしれません。

あなたの財布はどんな財布?

モノを大切に使い続けるのは節約の基本ではありますが、お財布に関しては何年も使い続けていると金運がダウンすると聞いたことはありませんか。信じる信じないはともかく、ボロボロに擦り切れたり、縫い目がほつれたりした物を使っているとお金が逃げていくといいます。

筆者もその昔、若かりし頃に海外旅行先でブランドものの高い財布を買い、その後何年間も大切に使っていました。元々ムダ遣いする体質ではなく、留め金が壊れて修理に出し、その後も長く使っていました。しかしいくら高級ブランドの物でも、使えば使うほど縁の縫い目もほつれてくるもの。それでもまだまだイケルとお財布を替えることなど考えていませんでした。

当時は会社員だった筆者。今思えば、給料はそこそこもらっていた割には、貯金がそんなに出来ていたかといえば首をひねってしまいます。それをお財布のせいにするわけではありませんが、今考えるとお財布も影響していたかもしれません。

というのも、これまでさまざまな人の財布を拝見してきた経験から言うと、お金に余裕のない人ほど財布をぞんざいに扱っている傾向にあるようです。昔の筆者も、自分では愛着を持って長く大切に使っていたつもりでも、縫い目がほつれてボロボロになってしまうほど使うべきではなかったのかもしれません。

お金が貯まる春財布とは?

ところでお金が張る(春)財布といわれる春財布。「春」=「張る」という語呂合わせではありますが、縁起をかついで春に購入することが多いですね。実際の購入時期には諸説ありますが、暦上の春である立春から啓蟄(けいちつ)までに買う財布のことを春財布と呼ぶことが多いそうです。2019年の立春は2月4日で、啓蟄は3月6日ですから暦上では春もそろそろ終わり。今のうちに新調しておくのが良さそうです。

お財布を替えるだけで本当にお金が貯まるのかという疑問もありますが、金運をアップさせる財布というのはあるのかもしれません。たとえば、二つ折りタイプよりも長財布のほうが良かったり、ガバッと開くがま口タイプはお金が出て行きやすいため、ファスナーでしっかり閉じるタイプの財布がいいと聞きます。色は春にちなんで暖色系が良いようです。寒さをイメージさせる色は金運をダウンさせ、まさに「懐が寒い」状態になってしまうのかもしれません。

お金で張るかどうかは財布の使い方

実は春財布は中国の風水説の考えが基になっているとも聞きます。風水では整理整頓して気の流れを良くすることが開運につながるという話を聞いたことがある人も多いでしょう。

お財布だって同様で、長財布が好ましいのはお札を伸ばして入れることができて、整理整頓をしやすいことが所以です。

実は、財布と整理整頓に関する話は実際のお金の相談現場でもよくします。家計管理では何よりもまずお金の使い方をきちんと把握することが大切ですね。そのためには財布のなかにレシートやクーポン券などを入れっぱなしにしておくのは好ましくありません。週に2~3回、少なくとも週に1回はレシートを財布から取り出して整理したいものです。そもそもレシートを整理することは、開運や風水の教え以上に自分の消費行動を見直すための重要な作業。ムダな出費に気づくことができれば節約を意識するようになりますし、お金の使い方を見直すことで貯金も増えていくはずです。

春財布、実はお金はあまり入っていない?!

お金に関するアドバイスをする者からすると、春(張る)財布とはスッキリ整理され、手入れの行き届いた財布であって、中身でパンパンに膨らんだ財布ではありません。

ところが多くの場合、縁起をかついで素材や形、色にこだわり、春に財布を買う。いろんなものを財布に入れたり、財布内の整理や掃除をせずに中身でパンパン。その状態が長く続いて素材も傷みやすくなり、縫い目もほつれてくる。そして翌年また縁起をかついで財布を購入――これでは単なるムダ遣いと変わりなく、お金は貯まってくれません。

お金の収まり場所であるお財布ですから大切に扱って、入れる中身もきちんと管理しておきたいもの。スッキリ整理された財布がお金が貯まりやすい財布なのなら、キャッシュレス化が進行しているいま、どんどん貯まりやすい財布にしていくことも可能でしょう。

キャッシュカードとクレジットカード、電子マネー機能の付いたポイントカードも持つなら厳選して1~2枚に集約させます。ポイントの分散も防ぐことができますし、支出の管理もしやすくなります。現金は月に一度現金を入れたら翌月までその範囲で過ごすように心がけ、ムダ遣い防止に役立てましょう。

もしも皆さんが今使っている財布が傷んでいるわけでもないのにお金が貯まらない、というなら使い方の問題かもしれません。まずは中身を整理しながらしばらく使ってみてはいかがでしょう。春財布の買い時を逃してしまうと焦る必要はありません。しばらく使ってお金と財布の管理が改善されてきたなと思ったら、自分の望むステキな財布に出会った時に、より大切に使うために金運の願いを込めながら財布を新調してみるのもいいですね。

毎日の家計管理や5年で1,000万円貯めた方法を学ぶ

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

續恵美子

ファイナンシャルプランナー(CFP®)
夢や希望を持ちながらも、一歩を踏み出せない――お金の知識を教えることで、そんな女性が一歩踏み出す支援をしたいという想いとともに、ファイナンシャルプランナーとして活動。
プライベートでは南仏移住して10年以上。仕事・家庭・自分の人生を活き活き送る、多くのフランス人女性から学んだことを日々の活動に実践している。

  • 株式市場も10連休。新聞の見出しから読む投資方向

    詳細を見る
  • ゴールデンウィーク前に把握しておきたい3つの投資家目線

    詳細を見る
  • 普通のサラリーマンが、在宅副業で月5万円の収入を得る方法

    詳細を見る

こんな記事も読まれています

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  使い方使い方

使わないなんてもったいない!買い物は現金より「クレジットカード」がお得なワケ

節約・貯蓄節約・貯蓄 |  生活生活 |  貯め方貯め方

銀行口座は「2つ」で決まり!貯め上手さんの口座活用術

教室
知恵袋知恵袋 |  転職転職 |  稼ぎ方稼ぎ方

こんなものまで勉強できる?!ハローワークの職業訓練

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  増やし方増やし方

「貯蓄1,000万円」を目指すためにやるべき3つのこと

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  考え方考え方

堀江貴文と邱永漢から見る!今すぐ実践できる「お金持ちの財布」管理術

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

オーナーが絶対入っておきたい「施設賠償責任保険」