一人暮らしで猫を飼いたい、費用は? #猫の日

宮田よし恵

2019.02.22.(金)

可愛い猫を飼いたい人は多いですよね、最近の賃貸ではペット可の物件も増えています。

でも、費用ってどのくらいかかるのだろう?

飼ったことのない人なら検討もつきませんよね。

猫を飼う未経験者の方に毎月かかる費用について、お伝えいたします。

猫を迎える準備費用

最初に猫を迎える前に必要な物をお伝えしますね。

最初に揃える必要のあるものは以下の通りです。

・ご飯をあげるお皿
・水を入れる器
・猫砂と猫トイレ
・爪とぎ
・ペットハウス

上記の中ではペットハウスと猫トイレ以外はほとんど100円ショップで揃います。

ご飯や飲み水の入れ物など、使わなくなった容器を利用してもOKです。

猫トイレなどネットショップやお近くのホームセンターにいけば数百円から1,000~2,000円程度で販売されています。ペットハウスは猫の種類により、大型になる猫であれば少し大きめを購入されるのをお勧めしますがそれでも3,000円位から販売されています。

ちょっと小さめなペットハウスなら2,000円位でしょうか?

器用な人なら手作りされる方もいます。後は猫砂ですが、猫砂も紙タイプや固まるタイプなどたくさんの種類があります。価格としては安いものは300円から400円位です。

まとめ買いや定期配送・ポイントを利用して購入をするのをお勧めします。

最初は2袋くらい用意しておけば大丈夫でしょう。

猫を迎える準備費用としては、トータル4,000円位でしょう。ご自宅内でまかなえるものやペットハウスなど不要でクッションなど置いて、居場所を作ってあげるなど工夫をすればもっと安くなるでしょう。

毎月の費用内訳

今度は毎月の費用についてご案内いたします。

食事の費用について

ドライフードなどいわゆる「カリカリ」やウエットフードやおやつなど食事にかかる費用ですが、私が通っている獣医さんは「エサは良い物を与えてください、猫の寿命にかかわることです。」と言われていました。

いわゆるプレミアムフードをさしています。

「猫のプレミアムフード?いくらかかるの?」

と不安になる必要はありません、ドライフードって結構たくさん入っているので食のいい子でも2kgでしょうか?

正直いってプレミアムフードといってもピンからキリまで値段は様々です。手軽にホームセンターや近くのドラッグストアで購入できる猫のプレミアムフードは1kg~2kgで2,000円前後です。

もちろん、もっと高級なプレミアムフードもありますよ!猫や犬のペットフードに関しては日本は後進国といわれています。

海外では、製造基準が高く500gでも3,000円や5,000円というプレミアムフードもあります。

ただ、問題はそれを猫が食べてくれるかでしょう。またよろこんで食べてもお腹がゆるくなったりなどトラブルが起こるようでは困ります。私自身もいろんなフードを試してみましたが、海外メーカーブランドは食べてくれませんでした。

高級すぎてうちの猫の口には合わなかったのかもしれませんが……

ちなみに我が家では子供時代からずっとペットがいました、猫も犬も飼った経験がありますがドラッグストアに売っているレベルのプレミアムフードでも最高齢21歳や19歳まで長生きしてくれました。

その他毎月の費用では猫砂の費用があります。

これも選ぶのが困るほど多くの種類がありますが、紙は軽く購入するのも楽ですが消費量が鉱物系の固まる砂に対して毎月1袋弱は多くなります。鉱物系の固まる砂は安い反面、購入するのはかなり重いです。

ネットショップで購入するのがベストですね。毎月の猫砂としては2袋~3袋位でしょうか、だいだい1,000円位です。

毎月の費用としては、キャットフードや猫砂で2,000円~3,000円程度で猫草など100円か200円程度で購入しても3,000円少し出る程度です。

プラスαで必要な費用

一人暮らしの人が旅行をする時、猫はどこに預けますか?

実家が近いとい方や友人に預ける事が出来る方が居ればいいのですが、そうでなければペットホテルに預けるのが1番です。

最近のペットホテルはお泊まりだけではありません。一部オプションというところが多いですが、預かった猫のトリミングやシャンプーや爪切りをしたり、また病院が行っているペットホテルでは預かった猫の健康診断までしていただけるなど安心して預けていけるペットホテルが増えてきています。

また、慣れしたんだ家から出すのはかわいそうというのであればペットシッターさんに訪問して貰い世話をお願いすることもできます。

こちらは訪問が1日1回や2回で料金が変わってきます。このペットホテルやペットシッターも本当に料金は様々です。

3日以上だと割り引きますというところが多いようです、全国展開しているイオンのペットホテルは料金の公表はされていませんがイオンカード会員の割引きも用意されています。

料金は1泊2,000円~というところでしょうか?

このあたりは地域や預ける期間により異なってきます、個人的には信頼できる獣医さんにお願いするか口コミなどで探してみるのをお勧めします。

可愛い猫との生活は楽しいものです、毎日側にいてくれるキャットライフを応援しています!

お金の教養・株式投資・FX・不動産投資が1日で学べる!!

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

宮田よし恵

アパート経営10年の実績を活かし、不動産投資・起業・銀行など主にお金と投資について執筆多数。今後は、母を介護をしている経験からシニアと住宅・お金の問題に対しても発信していきたいです。

  • FXは身近な存在、海外旅行の際におこなっているかも!?

    詳細を見る
  • 40代女性のひとり暮らしのマネー事情!貯蓄額は?お金の増やし方は?

    詳細を見る
  • 4月1日は新元号発表、どれくらいの経済効果が期待できる?

    詳細を見る

こんな記事も読まれています

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  考え方考え方

年金の振込みが6万円以上も減額。それは忘れた頃にやってくる

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  使い方使い方

あなたは時間とお金を無駄にしていませんか?現金派からキャッシュレス派へのすすめ

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  使い方使い方

使わないなんてもったいない!買い物は現金より「クレジットカード」がお得なワケ

節約・貯蓄節約・貯蓄 |  生活生活 |  貯め方貯め方

銀行口座は「2つ」で決まり!貯め上手さんの口座活用術

教室
知恵袋知恵袋 |  転職転職 |  稼ぎ方稼ぎ方

こんなものまで勉強できる?!ハローワークの職業訓練

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  増やし方増やし方

「貯蓄1,000万円」を目指すためにやるべき3つのこと