人は年を取る、『勤老』の時代がやってきた

こめまる

2019.02.20.(水)

こんにちは、こめまるです。

数年前に斎藤一人さんの本を読んでいたら、これからのビジネスのヒントは「人は年を取る」ということだ、と書かれていました。

社会の高齢化に向かってのビジネスチャンスは、高齢者を狙えということだと思いました。

実際、僕のいる宝飾業界では、何百万円にする高級ジュエリーを買う世代は、決まって60代以上の方々です。

また、豪華客船で優雅に旅行する世代も定年後に退職した人たちで、時間と経済的な余裕がある世代です。

堅実な子どもたち

それに比べ、僕の三人の子供たちは堅実です。

1993年から97年に生まれた子供たちは、特に教えた訳ではありませんが、学生時代からアルバイトもして大学も4年で卒業し、自分がアルバイトで稼いだお金で、海外旅行も行っています。

三人には僕から小遣いを渡したことはありません。

また妻も通学定期代程度は出したそうですが、小遣いらしいものは渡していないそうです。

学生のアルバイトで、しかも学業と両立させての収入ですから、大した金額ではないと思いますが、そのやりくりの仕方にこの年になって子供たちに教えられました。

原則は簡単なことなのです。

収入以上の支出はしないことです。

当たり前のことですが、出来ない人は多いようです。

しかも子供たちによると多くの友人たちは、堅実なお金の使い方をしているようです。

僕の学生時代は、欲しいものが我慢できず、ローンでギターやオートバイを買ったもので、そういう性質は働きだしても治らず、退職金をもらうまでは綱渡りのような資金繰りでした。

子どもたちの世話にならない覚悟

そんな僕に転機が訪れたのは、定年退職した時です。

中小企業ですから、そんなに多くない退職金でしたが、それでなんとか息が付けるようになりました。

借りていたお金もあり、精算すると退職金は半分近くまでになりましたが、根が気楽なのでしょうか、これだけあればなんとかなる、あとは働けばいいのだ、と前向きになり、現在、今年8月からの自営に向かって準備中です。

僕のこれからの目標は、最低70歳まで働いて、生活費はそれで賄います。

残っている退職金はそのままにして、年金は、繰り下げて70歳からの受給にします。

70歳からの受給にすれば、65歳から受け取るよりも42%も多く受け取れます。

しかもそれは生涯続くのです。

こんな利回りのいい投資は少ないでしょう。

『勤老』で人生を楽しみたい

『勤労』とは、賃金をもらって、一定の時間内、任意の仕事をすることです。

また心身を労して仕事に励むことです。

僕は、あえて『勤老』という言葉を使ってみました。

こんな言葉あるかどうかわかりませんが、これからの僕は『勤老』です。

老いても働き続けたいと思いっています。

しかも雇われて働くのはもう御免です。

月10万円でもいいから、楽しんで働いていきたいです。

もし足りなければ退職金から少しづつ使って行きます。

退職金は、会社からのご褒美ではなく、本来もらうべきだった給料の後払いなのです。

だからそんな使い方をしてもいいのです。

そして70歳からは年金の受取りを開始し、その受給額の中でやりくりして行きます。

最後に

働けるまで働いて、稼いだお金は、自分の楽しみに使って行きたいと考えています。

当然子どもたちに残すつもりもないし、妻と仲良く暮らしていけば、取り合えずハッピーかなと今は思っています。

現在の課題は、7月までは今の会社で働くので、給料を受け取れますが、それ以降その給料分位には、稼げるようにしておきたいと考えています。

なかなか大変かもしれませんが、これからの約半年は、ちょっと頑張ってみます。

【前回の記事はこちら】
再雇用制度を利用して感じたこと

老後の不安を徹底解消!いまから始める定年後のお金対策

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

こめまる

1957年9月、富山県生まれ、'82年早稲田大学を卒業後、都内の企業に入社。
2017年9月、同社を定年退職し、そのまま再雇用制度を利用し、継続勤務中。
現在、横浜市のアパートに妻、娘2名、猫3匹と同居。
定年後も体が続く限り働くことをモットーとし、働くことは、健康を維持し、生きがいを感じ、生活費を得る良い手段と考え、日々フルタイムで働いています。
趣味はクラシック音楽を聴くこと。現在LP、CD合わせて1000枚以上所有。聴かずに死ねるかとマニアックな名盤、珍盤を日々集め、聴きまくっています。

  • 転職したのにすぐに退職!失業保険はもらえる?もらえない?

    詳細を見る
  • 相続税の非課税枠はいくらまで?計算方法と一緒に解説!

    詳細を見る
  • お金の学校の社員がガチで100円投資に挑戦したらこうなった。~1話から85話まで一気にふりかえり!~

    詳細を見る

こんな記事も読まれています

定年後・老後定年後・老後 |  生活生活 |  考え方考え方

今からでも間に合う! 50代で定年後に必要な生活資金を知り、働ける期間に貯蓄を。

定年後・老後定年後・老後 |  定年後・老後定年後・老後 |  増やし方増やし方

50代の老後資産のつくり方 ~もしも55歳で3つの「積立投資」を始めたら~

定年後・老後定年後・老後 |  定年後・老後定年後・老後 |  考え方考え方

定年退職後の健康保険、どうするのが正解?

定年後・老後定年後・老後 |  定年後・老後定年後・老後 |  考え方考え方

パートで厚生年金保険に加入すると 年金保険料は払い損?を検証

定年後・老後定年後・老後 |  定年後・老後定年後・老後 |  貯め方貯め方

年金が65歳から先延ばしの可能性も? 現在50代前半の男性は必見です

定年後・老後定年後・老後 |  定年後・老後定年後・老後 |  増やし方増やし方

アラフィフおひとりさまが今から準備する老後の収入について