株式投資は怖い!という初心者が知らない3つの安全性

森田賢一

2019.02.19.(火)

「株は怖い」というイメージを持っていませんか?確かに株で損をした、あるいは破産したというような話を聞いたことのある方は多いと思います。

しかし、実は株式投資は怖いものではありません。

ここでは、本当は怖くない株式投資の基本について紹介します。ぜひ、最後まで読んで株の正しい知識を身につけてください。

リスクは分散投資によって軽減できる

株式投資の怖いイメージは、企業の破産などにより資産が0円になるといったイメージがあるからだと思います。

こういったリスクは分散投資をすることで減らすことが可能です。

リスクを軽減する正しい分散投資について紹介します。

リスク軽減① 分散投資

分散投資とは、1つの企業の株だけでなく多種多様な企業に投資することです。

1企業だけに資金を全て投資してしまうとその企業の業績が悪化した場合や、何らかの不祥事があった場合などに多大な損失が出てしまいます。

しかし、例えば20の企業に投資していた場合は損失は20分の1、つまりたった5%です。

このようにきちんと分散投資をしていれば株式投資は怖いものではありません。

リスク軽減② 正しい分散投資

分散投資は銘柄をたくさん持てばいいというものではありません。

景気や株式市場には、波があり波は業界ごとにも存在します。よって、正しい分散投資には複数銘柄を持つだけでなく複数の業界や複数の地域の銘柄を持つことが重要です。

例えば、トヨタやホンダなどの車に関係する企業の株ばかりたくさん保有していても車が売れなくなれば、全て下落してしまい、分散投資の意味がありません。

円高がプラスになる企業と円安がプラスになる企業両方保有するなどといった正しい分散投資をすれば、企業個別のリスクは怖いものではありません。

株式投資(資産運用)は資金管理が重要

株が怖いというのは、大切なお金が無くなるかもしれないという意識があるからでしょう。

ですがしっかりとした資金管理をすれば、株は怖いものではありません。

資金管理について紹介します。

資金管理① 株で破産してしまう人のミス

株で破産してしまう人というのは、文字通り全財産を株に費やした人です。

自分や家族の生活費まで投資してしまうのは、もはやギャンブルでしょう。

破産した人の多くが、自己資金以上の取引ができる信用取引を行っていました。自分の持っているお金以上の取引をするのですから、当然株が下落した時は多くの損失が出ます。

大きな損失が出たことで「取り返さなければ」と無理な取引を繰り返すことで破産してしまったのです。

もちろん、株価が下落したことが原因なのですが、景気に波がある以上株価は上下を繰り返していくものです。株が下落することを認識した上で投資をすることが重要です。

資金管理② 余裕資金からスタートすれば安心

ではどうすれば株で大損(破産)せずにすむのでしょうか?

答えは簡単で、無くなると困るお金は残しておけばいいのです。

株が怖いという人は、お金が全て無くなると思っているからそう感じるのであって、怖いのであれば単純に投資する金額を減らせばいいのです。

特に、初めて株を買う時は少額からはじめることをお勧めします。最初の投資で大きな損失を経験すると株は怖いというイメージがつき投資を諦めてしまい、結果的に利益を得るチャンスを無くしてしまうからです。

今ではミニ株など少額から株を買える方法もありますので、大きなお金がなくてもチャレンジしやすいですよ。

株は経済成長から利益を得るもの

株価は短期的には、政治ニュースや外的要因の影響を受けますが、長期的には企業の業績に連動します。

株を買うということはその企業の一部を買うということですから当たり前ですよね。

つまり、きちんとした分散投資を行っていれば世界の経済が成長する限り長期的には株価は上がっていくと考えられるのです。

ここでは、株の利益の源泉である企業成長、経済成長について紹介します。

株と経済成長① 世界的に人々の生活水準は高くなっている

日本はトップクラスの先進国であり、実感は少ないかもしれませんが、発展途上国の生活水準は年々高くなっています。

個人の所得も上昇し、インフラやライフラインが整備され、乳幼児の死亡率や平均寿命も改善されているのです。

生活水準が上がるということは、それだけ消費している(お金を使っている)ということですから、当然世界経済にプラスの影響を与えます。

また、世界的には人口が増えているということも経済成長にはプラスの要因です。

株と経済成長② 革新的な企業や技術が次々でてきている

今や誰もが知っている有名企業のアマゾンも十数年前までは存在を知る人は少なかったでしょう。アップルもこれだけ有名になったのはアイフォンが発売されてからです。

こういった革新的な企業が年々うまれており、人々の暮らしを豊かにし世界経済の成長を支えています。

最近では、自動運転やブロックチェーンといった新技術も開発が進んでおり企業は日々進歩しているのです。

数十年前は、これだけ携帯電話が普及することを誰も想像しなかったでしょう。こういった技術革新が世界経済を成長させ、株はそこから利益を得ることができるのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

最後にまとめますと、

・分散投資によってリスクは軽減できる
・余裕資金からスタートすれば怖くない
・株は世界経済の成長から利益を得る

の3つが重要点です。

これから株をはじめようという方はこの記事を参考に「怖くない株式投資」をしてくださいね。

根拠ある銘柄選びで受講生の7割以上がプラスの運用実績

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

森田賢一

30代男性会社員。10年以上の投資歴を持つ現役投資家。10代から投資をはじめ、リーマンショックでは投資家としての心構えを鍛えられた。株式を中心にETFやREITへの投資も行い、現在の運用資産は5,000万円。アーリーリタイヤを目指し投資の勉強は欠かさない。

こんな記事も読まれています

資産運用資産運用 |  生活生活 |  考え方考え方

今年こそ株式投資をはじめよう、口座開設にどの証券会社を選んだらいい?

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

2018年の為替相場イベント

資産運用資産運用 |  教育・子育て教育・子育て |  増やし方増やし方

シングルマザーに株式投資をおすすめする理由

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

5年で資産10倍に。株式投資初心者は、いつでも「今」が始めどき。

成功哲学成功哲学 |  生活生活 |  考え方考え方

「はじめての人のための3000円投資生活」を読んで家計再生にチャレンジ

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

株に強い人の日経新聞の読み方