paypayの還元取り消しや安心できる利用方法【100億円キャンペーン第2弾】

宮田よし恵

2019.02.14.(木)

昨年末のpaypay祭りは話題になりましたね。

大手家電量販店は早朝から行列になったとか?そのせいか10日ほどでpaypay祭りは終了してしまいました。

paypayで高額商品を購入して還元を狙った方も多かったようですが、還元取り消しやアカウント停止された情報も入ってきています。

そして2019年に入りすぐpaypay祭り第2弾がはじまりました。
また、行列がでるかと思いましたが今回は以前のキャンペーンとは大きく変わったようです。

今回は何かと話題なpaypayについて、利用方法など注意点をご案内いたします。

paypay還元取り消しが相次ぐ

昨年末のpaypayで高額商品を購入された方、paypayからの還元を待っていたと思います。しかし、残念ながら還元取り消しのニュースがSNSを中心に拡がっています。これはどうしたことなのでしょう?

1月8日から順次還元取り消しが対象者へは通知されていたようです。

この取り消し対象になった理由としては

paypay利用規約より

取り消しで多かったのは

・本人名義でないクレジットカードを登録して利用していた
・同じ商品を繰り返しpaypayで購入していたことが判明した場合

この2点がいちばん多い取り消し理由となったようです、順にご説明しますね。

・本人名義でないクレジットカードを登録

不正利用で問題になりましたね。

しかし、悪意のある第3者ということでもない場合もあるようです。

例えばクレジットカードを持てない子供さんが自分の名前でpaypayを登録して親のクレジットカードで決済した場合なども還元取り消しになったようです。あくまで、本人名義のクレジットカード決済しか受付できません。

・同じ商品を繰り返しpaypayで購入していたことが判明した場合

これは転売を目的とした利用と判断されて還元取り消しとなります。

paypay第二弾キャンペーンはどんな内容?

今回は第一弾のキャンペーンと比較すると、やや落ち着いた内容になっています。

第一弾のキャンペーンでは、支払い方法を問わず決済額の20%分のpaypay残高が還元されていました。

今回は、支払い方法により付与率が大きく変わりました。

paypay残高と提携しているYahoo!JAPANカードでは20%~19%の大きな還元がおこなわれますが、その他のクレジットカード決済ではpaypayやYahoo!JAPANカードの半分の付与率となっています。

また、クレジットカード決済の不正利用が問題となったためにクレジットカードからのチャージ、決済金額が大幅に引き下げられました。

第一弾のキャンペーン

1日50万円・1ヶ月で100万円まで可能となっていました。

これが第二弾キャンペーンでは本人認証するという前提で1日2万円・30日で5万円までとなりました。

paypayの不正利用はどんな内容だったのか?

残念ながらpaypayからはその詳細な内容や被害金額は発表されていません。

不正利用で被害があった場合は保証するという発表がされているのみとなっています。

「また、同社は不正利用が認められた際の返金額は「カード会社からの不正利用の申請に基づき、加盟店管理会社であるヤフー株式会社を経由して、弊社が不正利用の返金額全額を補償いたします」としている。」

参考:Business Insider Japan:PayPay、不正利用の返金は自社で「全額補償」と発表

内容が公表されていないという部分に不安を感じるのは私だけでしょうか。

被害に遭わない為にはどうすればよいのでしょうか?

便利でお得だけどどうすれば安全?

paypayの利用をお得に感じている方は多いです。

でも、被害があったという報道に利用することに不安に感じている人もたくさんいることでしょう。

今現在では被害の詳細も明らかにされていないのであれば、消費者自身で用心するしかない状況です。対策としては、還元付与率は魅力的ではありますがpaypayとクレジットカードや銀行口座を連携させずに利用するしかありません。

プリペイドカードのようにコンビニレジで現金チャージができないので、Yahoo!マネーを経由してpaypayにチャージして使う方法があります。

手順としては

①Yahoo!のアカウントをオンラインで登録
②Yahoo!マネーにアカウントを登録する
③Yahoo!マネーとpaypayを連携させてチャージ金額を登録する
④コンビニからYahoo!マネーへチャージするとpaypayが利用可能になります

Yahoo!マネーを経由して利用するという方法ですが、これならクレジットカード決済の不正利用や銀行口座を連携し情報を取得される心配はありません。

多少手間がかかるますが、手数料などは発生しません。

今後もpaypayなどの電子マネーなどが多くなると思いますが、現金やクレジットカードまたキャッシュレス決済などお金の管理が複雑になり対応するには、お金に対する勉強も必要になってきます。

毎日利用する支払い方法について、消費者も決済を受ける側も安全でなくてはいけないはずですよね。

安心できる利用方法が多くでてくることを願ってやみません。

お金の教養・株式投資・FX・不動産投資が1日で学べる!!

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

宮田よし恵

アパート経営10年の実績を活かし、不動産投資・起業・銀行など主にお金と投資について執筆多数。今後は、母を介護をしている経験からシニアと住宅・お金の問題に対しても発信していきたいです。

  • 仕事のパフォーマンスを上げる 持つべき資本家マインドセットとは

    詳細を見る
  • 食材宅配サービスでしんどい料理から卒業

    詳細を見る
  • 「お嫁さん」でも相続が可能になる 民法改正で相続法はこう変わる

    詳細を見る

こんな記事も読まれています

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  考え方考え方

年金の振込みが6万円以上も減額。それは忘れた頃にやってくる

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  使い方使い方

あなたは時間とお金を無駄にしていませんか?現金派からキャッシュレス派へのすすめ

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  使い方使い方

使わないなんてもったいない!買い物は現金より「クレジットカード」がお得なワケ

節約・貯蓄節約・貯蓄 |  生活生活 |  貯め方貯め方

銀行口座は「2つ」で決まり!貯め上手さんの口座活用術

教室
知恵袋知恵袋 |  転職転職 |  稼ぎ方稼ぎ方

こんなものまで勉強できる?!ハローワークの職業訓練

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  増やし方増やし方

「貯蓄1,000万円」を目指すためにやるべき3つのこと