「毎月勤労統計」の不正調査問題で注目!雇用保険や労災保険とは?

はるちゃん

2019.02.07.(木)

こんにちは。ファイナンシャルプランナーの資格を持つ新聞記者、はるちゃんです。

厚生労働省が公表する「毎月勤労統計」の不正調査問題が、大きな波紋を広げています。毎月勤労統計は雇用保険や労災保険などの給付額を算定する基礎資料です。基礎資料のデータがいい加減だったことから、約2,000万人が本来の額より少ない給付金しか受け取れませんでした。その総額は約500億円以上になります。マネラボ読者にも関係している方がいるのではないでしょうか。

雇用保険や労災保険の制度も含め、この問題を簡単に説明したいと思います。

雇用保険と労災保険

雇用保険は、厚生労働省が管掌する強制保険制度です。「失業保険」とも言われ、会社を辞め、次の就職先を探している方に「つなぎ資金」(生活費)を給付するイメージですね。原則としてすべての事業所で加入しなくてはならず、パートなども一定の条件を満たせば加入できます。掛け金は事業主と労働者ともに負担します。事業の種類によって保険料率が異なりますが、一般の事業の場合は事業主が6/1000、労働者が3/1000です。雇用保険には、キャリアアップを支援する「教育訓練給付」などもあります。

労災保険も、原則としてすべての事業所が加入しなければならない制度で、正式には「労働者災害補償保険」と言います。パートなど雇用形態に関係なく、すべての労働者が適用対象となり、業務中や通勤途上のけがなどに給付金が支給されます。雇用保険と異なり、掛け金は事業主の全額負担となっています。

さて、この雇用保険や労災保険の給付額は、今回不正が発覚した毎月勤労統計の「平均給与額」を元に算出されています。毎月勤労統計は本来、従業員500人以上の事業所すべてを対象にして調査すべきでした。しかし、東京都内では、対象約1,400事業所のうち500程度しか調べていませんでした。従業員500人以上といえば、大きな会社です。大きな会社が外された結果、平均給与額は実態よりも低くなり、雇用保険や労災保険の給付額も本来の給付額より安くなってしまったというわけです。

まだはっきりとしたことはわかっていませんが、2004年から不正が始まったとみられ、この15年間で約2,000万人が不利益をこうむっていた可能性があります。過少給付の総額はなんと約537億円。雇用保険の不足額は1人当たりの平均が約1,400円、労災保険(年金給付)は同じく約9万円と見込まれます。

お役所の間違い頻発!税金もチェックして自己防衛を

どうしてこんな不正がまかり通ったのでしょうか。社会保障費が年々財政を圧迫する中、わざと給付額を減らそうとしたのでは、と勘ぐりたくもなりますよね。不正の原因は徹底的に調べてもらいたいものです。

しかし、よくよく考えてみれば、過去には、天引きされていたはずの厚生年金保険料の納付記録データがない、いわゆる「消えた年金問題」もありました。また、全国各地で固定資産税などの算定ミスも頻発しています。

今回は基礎資料に不正があり、給付額が低くなっていました。このため、我々がどんなにチェックしても、不当に低くなった給付額に気付くわけもありませんが、お役所も完璧ではなく、間違うことがあるという前提に立つべきです。
そして、普段何気なく支払っている税金や保険料も自分自身で制度を調べ、納付額が間違いないのかチェックすることも必要なのかもしれません。

雇用保険などを受け取ったことのある方は、以下の電話相談をご利用ください。

<厚生労働省の無料電話相談>
雇用保険 0120-952-807
労災保険 0120-952-824
※平日午前8時半~午後8時、土日祝日午前8時半~午後5時15分

お金の教養・株式投資・FX・不動産投資が1日で学べる!

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

はるちゃん

ファイナンシャルプランナー(AFP)の資格を持つ新聞記者。暮らしや投資のほか、教育やデジタル関係にも精通している。

  • FXはどうやって学べばいいの?おすすめの勉強方法とは?

    詳細を見る
  • 「敬老の日」がなくなる日

    詳細を見る
  • 株式市場も10連休。新聞の見出しから読む投資方向

    詳細を見る

こんな記事も読まれています

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  考え方考え方

年金の振込みが6万円以上も減額。それは忘れた頃にやってくる

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  使い方使い方

あなたは時間とお金を無駄にしていませんか?現金派からキャッシュレス派へのすすめ

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  使い方使い方

使わないなんてもったいない!買い物は現金より「クレジットカード」がお得なワケ

節約・貯蓄節約・貯蓄 |  生活生活 |  貯め方貯め方

銀行口座は「2つ」で決まり!貯め上手さんの口座活用術

教室
知恵袋知恵袋 |  転職転職 |  稼ぎ方稼ぎ方

こんなものまで勉強できる?!ハローワークの職業訓練

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  増やし方増やし方

「貯蓄1,000万円」を目指すためにやるべき3つのこと