新婚カップルの新生活費用は?新婚ならではの節約法も紹介

ちな

2019.02.10.(日)

新婚カップルが新生活を始めるにあたって気になるお金の問題。

この記事にたどり着いた方も、

「新婚カップルの新生活費用、いくらくらい準備しておくべき?」
「新婚カップルの新生活費用の内訳は?みんな何を買ったの?」
「新婚カップルが取り組むべき貯金・節約のコツってある?」

と、お金にまつわるさまざまな疑問や不安を抱えていると思います。

そこで本記事では、新婚カップルの新生活に必要な費用について伝えていきます。

新婚カップルの新生活準備費用は「72.3万円」

リクルートブライダル総研の調べによると、結婚したカップルの新生活準備費用平均は「72.3万円」。

割合として最も多かったのが「50万円未満」(47%)、次いで「50〜100万円未満」(30%)、「100〜150万円未満」(11%)と続いています。

何を買った?新生活アイテム購入率トップ10を紹介!

「新婚カップルのみんなは、新生活を始めるにあたって何を買ったの?」

そう疑問に思う人もいると思います。新生活にあたって購入したアイテムを、購入率の高い順から見ていきましょう。

まず、インテリア・家具の購入率トップ10はこちら。

1. カーテン類
2. ラグ・カーペット・じゅうたん
3. 自分たち用の布団
4. 食器棚
5. ベッド
6. ダイニング家具
7. ソファ
8. 自分たち用のまくら
9. AVボード
10. リビングテーブル

インテリア・家具を購入する際には、「デザインの統一感を大事にしたい」「ひとつのものを長く使い続けたい」「長く使うものにはお金をかけたい」と考える人の割合が多いです。

続いて、家電製品の購入率トップ10はこちら。

1. 冷蔵庫
2. 照明器具
3. 洗濯機
4. 掃除機
5. 電子レンジ
6. 炊飯器
7. エアコン
8. ドライヤー
9. テレビ
10. ブルーレイ・DVDレコーダー

家電を購入する際の重視点は、インテリア・家具と異なり「なによりも機能性を重視したい」という回答が最多でした。

新婚カップルの1ヶ月の生活費は平均「22万円」

前段落で準備費用について伝えましたが、ここからは生活費を見ていきましょう。

夫婦1ヶ月の生活費の平均は「22万円」で、それぞれの費用の平均は次のとおりです。

・住居費 7.9万円
・食費 4.1万円
・光熱費・通信費 2.2万円
・保険料 2.2万円
・被服・理容費 1.6万円
・交際・趣味・レジャー費 2.6万円
・その他 2.96万円

上記はあくまで平均ですが、「何にどれくらいお金がかかるものか」が今の段階で分かっていると、将来の資金計画・貯金計画が立てやすくなりますね。

出典:「新生活準備調査2016(リクルートブライダル総研調べ)」

新婚カップルだからこそ実践したい節約法とは?

新婚カップルが新生活を始めるにあたって出ていくお金は多いですが、結婚して家族になることで実践できる節約もあります。

節約法1.携帯会社の家族割サービス

1つ目は、携帯電話の「家族割サービス」を利用すること。

家族割とは、簡単に言うと「家族で複数の回線を利用することで、毎月の支払額から割引されるサービス」です。詳細や割引率は携帯会社によってさまざまですが、新生活を始める際はぜひ携帯料金プランを見直してみてくださいね。

もし現在3大キャリアを使っている場合は、この機会に格安スマホへの乗り換えを検討しても良いでしょう。月額料金が千円単位で節約できることがあります。

節約法2.夫婦型・家族型の医療保険

2つ目は、医療保険の見直し。

独身時代は本人のみが保障対象の「本人型医療保険」に入っていた人でも、「夫婦型医療保険」や「家族型医療保険」に入ることで保険料が安くなります。「家族型医療保険」であれば、子どもの数に関わらず保険料が変わらないというメリットもあります。

ただ、「夫婦型」「家族型」は保険料が掛け捨てになることがほとんどであったり、配偶者の保障額を自由に設定できなかったりといったデメリットもあります。

メリットとデメリットを比較した上で、今入っている保険よりも自分たちに適した保険がないか検討してみましょう。

まとめ

新婚カップルが新生活を始める時は、お金について話し合うチャンスでもあります。

今後、何にどれくらいお金がかかるのか。必要なお金をどのように貯めていくのか。日々の生活で気をつける点はないか。固定費の中で見直せる点はないか。

おめでたい人生の門出に、ぜひ2人でお金のことも話し合ってみてくださいね。

お金の教養・株式投資・FX・不動産投資が1日で学べる!

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

ちな

会社勤務のかたわら複業としてライター業をはじめ、3ヶ月後に独立。節約、投資、税金などお金にまつわる話をわかりやすく伝えるライターとして活動中です。

  • オトクに買い物、「百貨店友の会」とは?

    詳細を見る
  • NISA口座を複数開くことができるってこと知ってた?

    詳細を見る
  • 増え続ける今どきコインランドリーでラク家事主婦が増えるのか

    詳細を見る

こんな記事も読まれています

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  考え方考え方

年金の振込みが6万円以上も減額。それは忘れた頃にやってくる

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  使い方使い方

あなたは時間とお金を無駄にしていませんか?現金派からキャッシュレス派へのすすめ

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  使い方使い方

使わないなんてもったいない!買い物は現金より「クレジットカード」がお得なワケ

節約・貯蓄節約・貯蓄 |  生活生活 |  貯め方貯め方

銀行口座は「2つ」で決まり!貯め上手さんの口座活用術

教室
知恵袋知恵袋 |  転職転職 |  稼ぎ方稼ぎ方

こんなものまで勉強できる?!ハローワークの職業訓練

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  増やし方増やし方

「貯蓄1,000万円」を目指すためにやるべき3つのこと