「節約の黄金法則」で消費税増税による家計圧迫をスッキリ解消!

マネラボ編集部

2019.02.04.(月)

「最近の食品の物価高などで徐々に家計が圧迫されていますが、さらにおこる来年の消費税増税が気になります。2%分を取り返すべくどういったところで節約すればいいでしょうか? 」(30代主婦)

増税で支出はどれくらい増えるのか?

消費税が8%に増税されて5年が経過しようとしてます。さらに来年10月には10%に増税されることも決定されています。株式市場は増税後も大きく右肩上がりのトレンドにあるようですが、個々の家計に視点を落としてみると、じわじわと圧迫されていて苦しいという家庭も少なくないでしょう。

では、実際にいくらぐらい支出が増えたるのか、ということですが、これは個々の家計によって大きく異なります。

おおざっぱに計算するのであれば、手取り収入から、住居費・医療費・交通費・食費をマイナスした金額に2%を掛け算してみてください。これらを除いた生活費が毎月10万円というのであれば、その2%である2,000円、年間にすると2万4,000円が消費税増税によって増えた支出の目安になります。

となると気になるのが、この分をどうやって節約するかということです。

節約の黄金法則をおさえよう

実は、節約には黄金法則があります。それが、

①金額が小さいものより大きいもの
②効果が持続しないものより持続するもの
③我慢が必要なものより不要なもの

という優先順位で支出のリストラにとりかかるということです。

この法則に当てはめると、まずとりかかるべきは住居費です。マイホームであれば住宅ローンの借り換え、賃貸であれば一度、大家に家賃交渉をしてみるのもよいでしょう。

生命保険料、自動車の維持費などの固定費も見直したいですね。これらの固定費は、家計に占める割合が比較的大きいうえ、一度見直せばその効果がずっと続きます。食費や光熱費のように日々我慢をする必要もありません。

まずは固定費から、削れる支出はないか、見直してみましょう。

【この記事を読んだ人におすすめの記事】
家賃交渉テクニック〜あなたは家賃を払い過ぎていませんか?〜
電力会社の乗り換えをする際のチェックポイント!
新たな選択肢・格安スマホで毎月の固定費を削減

お金の教養・株式投資・FX・不動産投資が1日で学べる!

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

マネラボ編集部

節約から投資まで、お金に関するさまざまなテーマのコラムを、わかりやすく・楽しく発信することに日々奔走中。誰もがお金と正しく付き合うための教養を身につけ、豊かな人生を送るためのヒントを提供しています。

  • FXはどうやって学べばいいの?おすすめの勉強方法とは?

    詳細を見る
  • 「敬老の日」がなくなる日

    詳細を見る
  • 株式市場も10連休。新聞の見出しから読む投資方向

    詳細を見る

こんな記事も読まれています

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  考え方考え方

年金の振込みが6万円以上も減額。それは忘れた頃にやってくる

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  使い方使い方

あなたは時間とお金を無駄にしていませんか?現金派からキャッシュレス派へのすすめ

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  使い方使い方

使わないなんてもったいない!買い物は現金より「クレジットカード」がお得なワケ

節約・貯蓄節約・貯蓄 |  生活生活 |  貯め方貯め方

銀行口座は「2つ」で決まり!貯め上手さんの口座活用術

教室
知恵袋知恵袋 |  転職転職 |  稼ぎ方稼ぎ方

こんなものまで勉強できる?!ハローワークの職業訓練

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  増やし方増やし方

「貯蓄1,000万円」を目指すためにやるべき3つのこと