ジュニアNISAのメリット・デメリットは?運用の注意点

齋藤 脩平

2019.02.02.(土)

「ジュニアNISAという制度があるのは知ってるけど、イマイチよく分からない」と悩む人も中にはいるはず。子供の代理として非課税で投資できるのがジュニアNISAです。

親がジュニアNISAを運用することで投資での利益を非課税にできるのがポイント。ですがジュニアNISAには運用者にとって不便なところもあり、注意しないと損をする場合もあります。

せっかく資金を出して運用したのに、自分が損してしまうのは嫌ですよね。子供のための投資で失敗しないために、ジュニアNISAのメリットやデメリットについて見ていきましょう。

メリット

ジュニアNISAは未成年者少額投資非課税制度という仕組みであり、日本に住む19歳までの未成年が利用できます。子供名義で口座を取得して、親が運用や管理を行うのが原則です。

利用できる期間は2016年から2023年までであり、年間80万円で5年間投資できます。ジュニアNISAにおけるメリットは以下の通りです。

・年間で80万円まで非課税になる
・制度が終了してもロールオーバーできる
・相続税を対策できる

それぞれ詳しく解説します。

年間80万円まで非課税になる

ジュニアNISAでは年間80万円まで金融商品に投資することができ、投資から得られた売却益や配当金、分配金に課税されません。通常は約20%かかる税金が発生しないメリットがあります。

子供の教育資金を運用したいのに、投資での利益から税金が引かれるのは嫌なことです。長期的に投資して子供のために資産運用する場合は非課税で運用できるジュニアNISAが役に立ちます。

制度が終了してもロールオーバーできる

ジュニアNISAの運用期間は2023年までであり、制度が終了すると新しい金融商品を購入することはできません。しかし継続管理勘定にロールオーバーすることで、保有している金融商品を非課税で運用できます。

2017年までは80万円までしかロールオーバーできなかったのですが、制度の改正により非課税で運用できる資金の上限が撤廃されました。投資で得られる売却益や配当金も20歳まで非課税で得られます。

ジュニアNISAの非課税期間を最大限に活用するためには、0歳のときから運用を始めることが重要です。長期的な運用であるほど利益を得られやすく、支払う税金が減るのですから。

相続税を対策できる

ジュニアNISAに出資できるのは子供の親だけでなく、祖父母や親族からでも可能です。親族から子供にお金を贈与した場合は贈与税が発生しますが、年間110万円までは非課税になります。

年間で80万円までしか投資できないジュニアNISAであれば、祖父母がお金を出資しても贈与税はかかりません。ジュニアNISAにお金を出して資産への相続税を対策できます。

総額の資産をあらかじめ減らしておけば相続税が少なくなり、子供の将来のために資産運用することが可能です。教育資金や自立するためのお金を子供に生前贈与しておくことを勧めます。

デメリット

最長20年間まで金融商品を非課税で運用できるのがジュニアNISAのメリット。税金対策できて利点が多いサービスですが、 以下のようなデメリットもあります。

・運用途中で引き出せない
・元本が保証されない

運用を始めた後で後悔しないために、これらのデメリットを詳しく知っておきましょう。

運用途中で引き出せない

ジュニアNISAには払い出し制限があり、子供が18歳になるまでは原則としてお金を引き出せません。長期的な運用をジュニアNISAの目的としているため、出金を制限しているのです。

もし資金が必要になった場合はジュニアNISA口座を廃止して払い出しできます。その場合は金融商品の運用で得た利益に課税されるため注意しましょう。

災害など特殊な事情がある場合は運用途中でも非課税で資金の払い出しが可能です。特殊な事情であっても途中で引き出すとジュニアNISA口座は廃止になります。

元本が保証されない

株式や投資信託といった金融商品は元本が保証されず、景気によっては損が発生する場合があります。預金と比べて資金が減ってしまう可能性があるため、資産に余裕を持って運用しましょう。

まとめ

子供のために資産を長期的に運用するためにジュニアNISAはオススメです。年間80万円まで投資できて、20歳まで保有している金融商品を非課税で運用できます。

ジュニアNISAの注意点は途中で引き出すと課税されてしまうことと 元本が保証されないことです。資産に余裕がある人はぜひ、ジュニアNISAでの運用を検討してみることを勧めます。

根拠ある銘柄選びで受講生の7割以上がプラスの運用実績

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

齋藤 脩平

不動産や金融商品、相続手続きに関することを多数執筆しているフリーライター。大学では情報工学を専攻し、研究室では検索エンジン最適化について研究。分かりやすい記事を意識してライティングしています。

  • FXはどうやって学べばいいの?おすすめの勉強方法とは?

    詳細を見る
  • 「敬老の日」がなくなる日

    詳細を見る
  • 株式市場も10連休。新聞の見出しから読む投資方向

    詳細を見る

こんな記事も読まれています

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  考え方考え方

年収850万円以上の人がぶつかる「3つの壁」とは~高所得者の税金・年金~

定年後・老後定年後・老後 |  定年後・老後定年後・老後 |  考え方考え方

【衝撃】ポイントカードの実態!財布のひもを緩める売り手の「販売トリック」とは

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  考え方考え方

堀江貴文と邱永漢から見る!今すぐ実践できる「お金持ちの財布」管理術

成功哲学成功哲学 |  生活生活 |  考え方考え方

目からウロコの「人生を変える習慣の作り方」!

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

自動販売機を設置して、利回りアップを目指せ!

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

知らないと損する「手付金」の常識