「家計の年間プラン」作成で、新年のスタートダッシュ!

はるちゃん

2019.01.15.(火)

こんにちは。ファイナンシャルプランナーの資格を持つ新聞記者、はるちゃんです。
新しい年が明けました。もう皆さんも仕事始めを終え、おとそ気分も抜けていることと思います。

2019年を迎えるに当たり、皆さんはどんな目標をたてましたか?早くも挫折している目標もあるかもしれませんが、目標をたて、1年後、2年後、さらには10年後、20年後を考えることが大切だと思います。家計でもほんのちょっとの年間プランをたてるだけで、劇的な効果を発揮することもあります。まだまだ遅くありません。どのように年間プランをたてればいいのか解説します。

2019年は、どのような年になるでしょう。

2月のバレンタインデーや12月のクリスマス、皆さん自身やご家族、彼氏らの誕生日など毎年恒例のイベントのほか、今年は天皇陛下の皇位継承に伴い、5月の大型連休が10連休になります。10月には消費増税があり、4月の統一地方選や夏の参院選挙も行われます。

それぞれが気になる個別テーマもあると思います。わたしは、5月のANAのハワイ便に投入されるエアバスA380型機の就航です。ハワイ旅行は家族とともに長年の夢でした。もしそれが新型機材で実現したら最高ですよね。これがいまわが家で1番盛り上がる話題です。

年間のイベントを考え、貯金計画も把握

仮に夏にハワイ旅行に行くとすれば、当然ながら5月の大型連休は、自宅でごろごろの一択です。5月も旅行、夏にはハワイなんて、とてもとてもウチの経済力では実現できません。それにハワイの旅費とは別に、特別貯金も必要になるでしょう。共働きの夫婦でそれぞれ月1万円ずつ貯金すれば、6月までに12万円が貯まります。現地での遊興費に十分の金額でしょう。

消費増税も家計にとっては一大事です。もし大型家電などを購入する予定があるならば、いつ購入するか検討する必要があります。ポイント還元もあり、増税前か、後か、購入時期の判断は難しいですが(増税再延期の説もありますが)、その特別出費を意識しているだけで、「秋に冷蔵庫を買うんだから、その分の支出を抑えておこう」と思うようになるでしょう。

そうなのです。家計の年間プランを考えれば、このちょっとした節約意識を持てるようになります。綿密であれば、綿密であるほどベストですが、まずはざっくりとした簡単な計画でもいいと思います。

例えば、甥っ子が大学受験ならば「合格祝い」、親友が結婚間近ならば「ご祝儀」も必要ですね。それらに基づいた年間計画があれば、月々の支出と貯蓄額も自ずと決まってきます。貯金額には「絶対に手を付けない貯蓄」(老後資金)も上乗せできたら、なおベストです。

10年、20年先のライフイベントも見据えて!

そして、すぐには必要ありませんが、10年先、20年先の自分自身の「ライフイベント」を考えてみてはいかがでしょうか。若い方ですと結婚や出産、住宅や車の購入などなどイベントはたくさんあります。中長期の視点を持てば、今の収入からいくら貯めていけばいいのかが可視化されます。

単に月々○万円貯金する、というより、具体的な目標(ライフイベント)を視野にした貯金の方が節約のしがいがありますよね。毎月の貯金額が足りなければ、副業を検討することも必要になるでしょうし、余裕があれば、プラスアルファの習い事なども可能になるかもしれません。

今年の、そして人生の大切なイベントをきちんと迎えられるよう、2019年は新たなスタートを切ってみてはいかがでしょうか?

お金教養・株式投資・FX・不動産投資1日で学べる!

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

はるちゃん

ファイナンシャルプランナー(AFP)の資格を持つ新聞記者。暮らしや投資のほか、教育やデジタル関係にも精通している。

  • お金のトライアングル14話『恋もお金も信頼できる人に相談』

    詳細を見る
  • 購入する前に知っておきたい!J-REITの種類と特徴

    詳細を見る
  • 第一生命が販売開始!スマホで入れるレジャー保険とは

    詳細を見る

こんな記事も読まれています

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  使い方使い方

使わないなんてもったいない!買い物は現金より「クレジットカード」がお得なワケ

節約・貯蓄節約・貯蓄 |  生活生活 |  貯め方貯め方

銀行口座は「2つ」で決まり!貯め上手さんの口座活用術

教室
知恵袋知恵袋 |  転職転職 |  稼ぎ方稼ぎ方

こんなものまで勉強できる?!ハローワークの職業訓練

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  増やし方増やし方

「貯蓄1,000万円」を目指すためにやるべき3つのこと

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  考え方考え方

堀江貴文と邱永漢から見る!今すぐ実践できる「お金持ちの財布」管理術

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

オーナーが絶対入っておきたい「施設賠償責任保険」