マイホームを購入して後悔したこと・体験談6選

木暮ゆい

2018.12.22.(土)

国土交通省の「平成29年度住宅経済関連データ」の「住宅及び住環境に不満をもつ世帯と住み替え・改善の意向・計画」によると、今の住まいに不満を持っている人は年代平均するとおおむね20パーセントです。これは賃貸、所有を問わずのデータですが、こだわりを持ってマイホームを購入しても、どこかに不満が出てくるもの。今回はマンション、戸建てとマイホームを購入したものの、不満があることや後悔したことなどの実際の声を集めてみました。

後悔したこと体験談 マンション編

子どもによる壁や床の汚れ、傷

これはマンション、戸建てを問わずよく聞く話です。30代、未就学児の子どもが2人いる西山さん夫婦の注文住宅は、あっという間に子供たちによりフローリングにつく傷がつき、落書きなどで壁が汚されました。

これを見て「新築ではなく中古の方がよかったかもしれない」と後悔した西山さん夫婦。今は子どもも大きくなり、リフォームをしたそうですが、逆にリフォームの際に子供のつけた傷などを修補するのが寂しくなったとか…。傷も汚れも家族の思い出ですが、どうしても気になる方は子どもがある程度大きくなるまで中古の方がよいかもしれないですね。

部屋の数

これは夫婦で広めの1LDKマンションを購入した山田さん夫婦のお話です。子供が生まれてもリビング、ダイニングで勉強をすればよいと考え、部屋数は1LDKで充分と思い、専有面積60平方メートルくらいの1LDKリノベーションマンションを購入しました。2LDKで分譲されるような広さです。

最初は広々としたリビングでホームパーティーを開き満足していた山田さん夫婦。そして待望の第一子が誕生したのですが、生まれた直後から夜泣きが発生。1LDKで寝室が家族一緒のため夫婦そろって不眠症になりました。その後、子供が成長するに従って、洋服、玩具、本、教科書、参考書、プリント、制服、体操服など荷物がどんどん増えていきます。

さらに成長するにつれて、リビングは散らかり放題になってきます。そしてある日、大きくなった山田さんの子どもはプライベートの空間が欲しい、自分の部屋が欲しいと主張してきました。山田さんが後悔したことは言うまでもありません。ただ1LDKにも家族間のコミュニケーションが密になるというよい面もあります。収納を多めに作る、ものを増やさないなど工夫をする必要があります。家族構成の変化により必要な部屋の数は変化します。今後の家族構成を考えて住まいを考えていくことが大事です。

日当たりが良すぎたタワーマンションの高層階

マンションでの日当たりは大切です。
でも、タワーマンション高層階で日当たりのよい部屋を選択すると「日当たりがよすぎる」という問題が発生します。タワーマンション高層階の日当たりの良い部屋を購入した高田さん。タワーマンションの高層階では、一般的なマンションで日当たりがよいとされる「南向き」を選ぶと逆に日当たりがよすぎて部屋が暑すぎたり、家具も日焼けしやすくなります。

ただ、高田さんは部屋の日当たりには閉口していますが、眺望がよいため夜景を見ると疲れや不満も吹き飛ぶそうです。また、高層階は乾燥していて風が強いせいか、洗濯物がすぐに乾くというメリットもあります。タワーマンションの高層階を居住先に選ぶならば、日中できれば内見しましょう。近隣の建物、太陽の向きなど、よく検討して購入することが大切です。

後悔したこと体験談 戸建て編

注文住宅、大切なのはいろいろなハウスメーカーへの見積もり依頼

これは注文住宅を夫の友人である工務店にお任せしたらとても使いにくい家が完成した吉田さんのお話です。夫と夫の友人で設計その他が決まっていき、妻の希望はほぼ無視で完成したマイホーム。木造なので階下に足音がよく響き、コンセントの位置も使いにくい、水回りやキッチンの利便性もない女性目線での動線を考慮されていない家が完成しました。

それなのに建設費が3,000万円。完成して15年以上、未だに使いづらく、夫婦間もぎくしゃくしたものになっています。注文住宅を建てる時はハウスメーカー、工務店などにたくさん見積もりを依頼し、設計についても夫婦でよく話し合いましょう。

電動ではない雨戸、ガレージシャッター

雨戸を設置したものの、電気代を考慮して手動にしたところ意外と雨戸の開け閉めが大変で電動にすればよかったという中村さん。これはガレージシャッターでもよく聞かれる言葉です。結局、家の中から操作できる電動雨戸にしたところ、ストレスが解消されたとのこと。年齢とともに段々体力は落ちていくもの。多少のコストがかかっても、家で快適に過ごせるようにしましょう。

水回り

注文住宅でよく利便性も考えないままお風呂、洗濯などの水回りを1階に集中させたところ、2階の物干しまで洗濯物を持っていくことが大変!と後悔をしているのが佐々木さんです。1階に鑑賞用の庭を作ったのとあまり日当たりがよくないため、やむなく2階に物干しを設置したのですが、洗濯機は2階にすればよかったと後悔しています。ただ、洗濯機と物干しを近くにしたものの、風呂場が遠かったので洗濯物に残り湯が使えないという不満を持つ家庭もあります。

水回り、動線を考えて設計することはとても大事ですね。

理想の住まいとは何か

報道によると、現在の住宅ローン減税が受けられる期間を3年延長させて、現行の10年から13年とする方向で最終調整に入りました。税制面からは、マイホーム取得するにはよいタイミングと言えるかもしれません。

この機会にマイホームを考えていらっしゃる皆様、理想の住まいを考える時、先達の「失敗したこと、後悔したこと」の声を参考にしてみましょう。動線、夫婦間の話し合い……自分たちの理想の住まいづくりの参考になるかもしれません。

不動産屋に勧められるままマイホームの購入を考えている人におススメ

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

木暮ゆい

株主優待中心の日本株、海外高配当株、債券、投資信託、純金、プラチナ、銀積立、ソーシャルレンディング等に投資中のライター。最近では優待クロスでの株主優待品を取得と、ふるさと納税に夢中です。

  • お金のことでがんに負けないために、医療費への対策法を知っておこう

    詳細を見る
  • 給料ダウンや失業などの収入減に備えて準備できることは?

    詳細を見る
  • お金のトライアングル8話『コツコツ貯めるマジメ女子!』

    詳細を見る

こんな記事も読まれています

資産運用資産運用 |  生活生活 |  考え方考え方

マイホーム購入のセオリーに当てはまらないものは買っちゃダメなの?「マイホーム購入スクール」菅沼尚宏講師に聞く

資産運用資産運用 |  住宅購入住宅購入 |  増やし方増やし方

【不動産投資家のリアル自宅大公開!】 不動産投資家が教える、得するマイホームの買い方! Part1

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  考え方考え方

マイホーム持ちなら人生で3回は訪れる「あの書類」と向き合う瞬間

マイホーム・保険マイホーム・保険 |  住宅購入住宅購入 |  考え方考え方

後悔を感じたら時すでに遅し・・・マイホーム購入の大事なポイント

マイホーム・保険マイホーム・保険 |  住宅購入住宅購入 |  使い方使い方

マイホームは戸建て?それともマンション? 比較すると見えてくる、マンション購入の注意点!

マイホーム・保険マイホーム・保険 |  住宅購入住宅購入 |  増やし方増やし方

マイホームか賃貸かを見極める「200倍の法則」とは?