キャッシュレスカードを極めるならどのカードがおトク?

マネラボ編集部

2018.12.17.(月)

キャッシュレスという言葉が知られるようになってから随分と経ちますが、日本の現金利用は根強く未だにほとんどの方が現金派だそうです。

現金派の人が多い一因には、キャッシュレスというサービスについてよく知らない人が多いということもあるのではないでしょうか。そこで今回はキャッシュレスを極めるなら、あなたが知っておくべきオススメのカードについてご紹介いたします。

発行や登録が無料のもの、利用ごとにポイントがたまるものなど様々な特徴についても触れていますので、是非最後までご覧ください。

キャッシュレスにはどんな種類があるの?それぞれの特徴とは?

日頃のお買い物の際にも便利でお得な思いをしたいと考えてはいませんか。現金でのお買物に比べてお得に買物が出来るのがキャッシュレスの特徴です。

キャッシュレスサービスは実に多くの種類があり、それぞれお得な特典を用意しているためどれを利用すれば良いか迷ってしまいがちです。

そこでまずはキャッシュレスサービスにはどのような種類があるかについてご紹介いたします。

電子マネー

キャッシュレスサービスの中で一番身近な存在といえるのがsuicaやWAONをはじめとする電子マネーです。

電子マネーの特徴はプリペイド(先払い)式でカードに現金を入金しておくため、決済時には現金を出す必要がないという点です。

特に交通機関系カードといわれるSuicaやPASMOは電車の乗り降りや構内の売店での買物も手軽です。

他にもAEON系列で利用できるWAONカードは簡単に決済が出来るだけではなく買物した金額に応じてWAONポイントを付与してもらえるためお得です。

電子マネーは普段は現金派の方でも先払いをしてカードにチャージし利用する方法なので入門者にピッタリといえるでしょう。

クレジットカード

言わずと知れたキャッシュレスの王道がクレジットカードです。クレジットカードには実に様々な種類がありますがその特徴もまた実に様々です。
クレジットカードは電子マネーと違い現金を後払い(基本的には引落)するサービスなので厳密にはお金を借りて決済をするサービスというのが特徴です。

そのため敬遠されがちでもありますが使い勝手は抜群によく、キャッシュバックなどの特典も色々とありますので上手に付き合うことが肝要です。

デビットカード

最近人気を博しているクレジットカードと電子マネーの間にあるようなサービスです。現金をチャージする必要もなく提携している銀行口座からカードを利用すると勝手に引落まで行ってくれます。

さらにはクレジットカードのようにブランドがあるので様々なところで利用することが可能ですし、利用額に応じてキャッシュバックもあったりと使い勝手の良さが特徴です。

先ずは作っておきたい、年会費無料のオススメのカード

楽天カード

まずはオススメしたいのが日本最大級のECサイトを運営する楽天が提供する楽天カードです。

楽天は無料でクレジットカードを作ることが出来るため 初めての一枚には是非オススメしたい一枚です。

楽天カードはMaster、JCB、VISA、American Expressから選ぶことが出来ます。
国内で利用する分にはどれを選んでもそこまで不便な思いをすることはまずないと言って良いでしょう。

また、楽天はECサイトのほか銀行や証券会社ポイントサービスなど幅広いサービスを展開しているため相互作用によって様々な恩恵を受けることができます。

どういうことかというと、カードを利用した金額に対し1%の楽天ポイントとして付与され、このポイントはECサイトでの利用はもちろん、街での買物でも利用出来たり楽天グループの証券会社で投資に充てることも可能なのです。

現金での買い物を楽天カードに変えるだけでこれだけお得に利用、資産運用、まで行うことが出来るのはキャッシュレスサービスの最大の特徴といえるでしょう。

 Yahoo! JAPANカード

次にオススメしたいカードがYahoo! JAPANカードです。こちらももちろん無料で 作ることが可能なクレジットカードです。

このカードの特徴もポイントがよく貯められる点です。今では使ったことがない方が少ないであろうTポイントを利用額に応じて貰うことが可能です。

楽天カード同様、普段使いから固定費の支払いまで行っていれば知らない間にかなりのポイントを貯められるはずです。

毎月の生活費や家賃などで20万円使っていた場合一年間でその効果は24,000ポイントにもなります。知らない間に貯まった24,000ポイントでももちろん提携しているファミレスやネットショッピングで利用可能ですので使わない手はありません

クレジットカードが怖い方にはオススメしたい現金代わりに使うデビットカード

三菱UFJデビットカード

三菱UFJ銀行を利用している方であればデビットカードを利用することもオススメしたいです。デビットカードとは登録した銀行口座から直接引き落としをすることが出来るカードです。

直接引き落としなのでもちろん端数でも利用する事が出来ますし何より手数料などは一切かからないため手軽に利用することが可能 です。

さらにはクレジットカードのように借金して利用するものとは違いますので後々返済で困ることはありません。さらには利用した金額に対してキャッシュバックを行なってくれる嬉しいサービスも用意しています。

三菱UFJデビットカードはJCBとVISAからブランドも選択出来、基本的にクレジットカードを利用できるところであれば使うことが出来ます。

財布の手持ちが心許ない時にも現金を引落とす必要がなく更にはキャッシュバックまでしてくれるデビットカードは万人にオススメ出来るサービスといえるでしょう。

やっぱり先ずは持っておきたいのは交通系ICカード

最後に触れるのはやはり交通系のカードです。お使いになっている路線で使われているカードの種類は違うと思いますが内容はほとんど同じですし大概は互換性もあります。

SUICAやPASMOなどのカードは利用になってことがある方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。

実はSUICAやPASMOはカードを作成する際にデポジットといって500円を先払いするようになっています。(解約時に返してもらえます)

デポジットを払う必要はありますがその後はカードにチャージしておくだけで違った路線の乗り換えもスムーズに出来ますし、現金で買うよりも数円値引きをしてくれます。

さらにはクレジットカードからの自動チャージなどにも連携し、チャージの手間も不要、電車代は値引き、そしてチャージした金額はクレジットカードのポイント還元を受けられるといった複合的なお得なサービスも展開しているのが見逃せません。

あなたのキャッシュレスライフを充実させてくれるオススメのカードは?

さてここまで4つのオススメしたいカードを紹介してきましたが気になるカードはありましたか?

キャッシュレスは手間がかからないという点はよく目にしますが、手間いらずどころかキャッシュバックまでしてくれるため本当にお得です。

普段の買い物はもちろん固定費としてかかる光熱費や家賃などもカード払いにするのも必ず行っておきたいキャッシュレス活用法です。毎月、振込や引落を口座から行うのではなくカードを介して行うだけで払い忘れもありませんし、年間では大きな節約となります。

現金での買い物は無くなることはないでしょうが、キャッシュレスは本当に利用した方がお得です。この記事を参考にご自身のライフスタイルに見合ったカードを見つけて利用していただけたら幸いです。

収入アップ目指したい方にオススメ!

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

マネラボ編集部

節約から投資まで、お金に関するさまざまなテーマのコラムを、わかりやすく・楽しく発信することに日々奔走中。誰もがお金と正しく付き合うための教養を身につけ、豊かな人生を送るためのヒントを提供しています。

  • 【密着レポート】小学生だけど、株式投資スクールで勉強してみました

    詳細を見る
  • 年末高に現実味?高利回り&増配予想銘柄に注目!(香川睦)

    詳細を見る
  • 共働き夫婦の住宅ローンはどれが正解?〜ペアローン・連帯保証・連帯債務〜

    詳細を見る

こんな記事も読まれています

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  使い方使い方

使わないなんてもったいない!買い物は現金より「クレジットカード」がお得なワケ

節約・貯蓄節約・貯蓄 |  生活生活 |  貯め方貯め方

銀行口座は「2つ」で決まり!貯め上手さんの口座活用術

教室
知恵袋知恵袋 |  転職転職 |  稼ぎ方稼ぎ方

こんなものまで勉強できる?!ハローワークの職業訓練

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  増やし方増やし方

「貯蓄1,000万円」を目指すためにやるべき3つのこと

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  考え方考え方

堀江貴文と邱永漢から見る!今すぐ実践できる「お金持ちの財布」管理術

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

オーナーが絶対入っておきたい「施設賠償責任保険」