がん保険とは?2人に1人が罹患するがんに備えよう

添田享

2018.12.03.(月)

前回は、混合診療の対象である選定療養の1つの差額ベッド代についてご説明させて頂きました。今回は保険外診療であり、かつ、評価療養にも選定療養にも該当しない国内未承認の抗がん剤治療の補完手段となりうる、がん保険についてご説明させて頂きたいと思います。

2018年11月5日付の「医療保険をご検討中の皆さん、医療保険とはこんな保険ですよ!~保険外診療について~」で簡単に述べさせて頂きましたが、保険外診療で評価療養にも選定療養にも該当しないものとして、国内未承認の抗がん剤による治療が挙げられます。

そもそもでありますが、生涯でがんに罹患する確率は、男性で55.7%、女性で41.3%という統計があります*。ということは、日本国民の約2人に1人が生涯でがんに罹患するわけですね。最近、このようなフレーズを流すCMもありますよね。

*国立がん研究センター がん対策情報センターによる推計値 (2007年)

また、がん罹患者の40%以上の方が未承認の抗がん剤を使われているという統計もあります*。

*厚生労働省「治験実施状況及び未承認薬使用状況についての調査」

これらを合わせると、

「がんに罹患する確率0.5」×「未承認の抗がん剤を使う確率0.4」=0.2

と、日本国民のおおよそ5人に1人が未承認の抗がん剤を治療に使うということになるわけです。保険外診療で、かつ評価療養にも選定療養にも該当しないことから、保険診療と保険外診療を併用した場合には全体を保険外診療と整理されてしまい、全額自己負担となってしまいます。

5人に1人がこのような全額自己負担の治療が必要になるわけですから、これを医療保険、もっと正確にはがん保険で備えておく必要があるわけですね。

さてがん保険ですが、これは、がんに罹患した場合や、がんを原因として入院や手術などした場合に給付金が支払われる保険のことです。このがん保険ですが、第三分野の保険商品ですので、生命保険会社でも損害保険会社でも販売されています。

がん保険は加入率が高く、世帯ベースで6割を超える加入率となっています*。それだけ、日本人にとってがんは身近に感じるものであり、がんに対する備えの重要性の認知度が高くなっているわけですね。ただやみくもに加入するのではなく、がん保険の特徴についてしっかりと理解して、各保険会社のがん保険の比較をして、最も自分に適しているがん保険を選ぶ必要があるわけです。

*生命保険文化センター「平成30年度 生命保険に関する全国実態調査」

少し話は脱線しますが、さきほど「がん保険の特徴」と書かせて頂きましたが、「特徴」と「特長」は違う意味ですので、念のため補足させて頂きます。

「特徴」とは、他と違って目立つ点を指して、「特長」とは、他より優れている点を指すことが一般的です。簡単に言えば、「特徴」には悪い点も含まれている、と言えるわけですね。

なお、各保険会社の保険商品の説明ページのほとんどでは「特長」が使われています。

生涯年金を750万円多く貰える方法が学べる!

【前回の記事はこちら】
医療保険をご検討中の皆さん、医療保険とはこんな保険ですよ!~差額ベッド代~

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

添田享

日本アクチュアリー会正会員、日本証券アナリスト協会検定会員。1級DCプランナー。アクチュアリー・ゼミナール講師。大学、大学院で数学を専攻し、大学院修了後、アクチュアリー候補生として信託銀行に入行。その後、証券会社、生命保険会社などで一貫してアクチュアリー業務に従事。
アクチュアリーの中でも、生保アクチュアリー、年金アクチュアリー双方で業務経験が豊富である数少ないアクチュアリー。現在は、アクチュアリーの業務経験を活かして、アクチュアリー試験などの金融関連資格の講師、数学の講師など幅広い分野で活躍。

こんな記事も読まれています

定年後・老後定年後・老後 |  定年後・老後定年後・老後 |  考え方考え方

定年退職後の健康保険、どうするのが正解?

定年後・老後定年後・老後 |  定年後・老後定年後・老後 |  考え方考え方

50代の豊かな暮らし方~断捨離に通じるライフスタイルの取捨選択~

定年後・老後定年後・老後 |  定年後・老後定年後・老後 |  考え方考え方

50歳からの手術・入院費用、民間の医療保険に入らずに備えるには?

定年後・老後定年後・老後 |  定年後・老後定年後・老後 |  考え方考え方

パートで厚生年金保険に加入すると 年金保険料は払い損?を検証

定年後・老後定年後・老後 |  定年後・老後定年後・老後 |  貯め方貯め方

年金が65歳から先延ばしの可能性も? 現在50代前半の男性は必見です

定年後・老後定年後・老後 |  定年後・老後定年後・老後 |  増やし方増やし方

アラフィフおひとりさまが今から準備する老後の収入について