うちの子に合う職業は?お金はどう使わせる?遊びながら親子で気づきを

マネラボ編集部

2018.11.28.(水)

もしも、現在の記憶を持って子どもに戻ったとします。

「いまから好きなように生きなさい」と言われたら、あなたは、どのように生き直すでしょうか。

突然、重い問いかけになってしまってすみません。

キャリアを作るぞ〜!という意識高いあなたなら、
「頑張って受験に成功して、医者になる」
「留学したかったから、今度こそする」
「多分、起業する。そのための準備をする」
「いまからプログラミングの勉強をする」
こんな感じでしょうか。

「今度こそアーティストになる!」
「子どもの頃から投資を始めてお金持ちになる」

という人もいるかもしれません。

「いまと同じ人生を歩むかも」と思う人もいるでしょう。

これは子育て中の人がそのまま自分の子どもに願うことであったりします。

なぜ、こんなことを思ったかというと、あるカードゲームに出会ったからです。

11月24日に発売された職業診断ゲーム「わくわくワーク」というカードゲームです。

そのお披露目イベントが11月23日に行われました(勤労感謝の日!)

このゲームは4人ぐらいでやるのが楽しいと思います。

プレイヤーそれぞれにお金が配られます。運次第なのですが、もらえるお金の額が違います。わぁ〜、生まれながらの格差。これを跳ね返すことができるのか!? もちろん、お金がある方が有利ですよ!

やってみたい「体験カード」にお金を出していくと、カードの役が集まり、向いている職業に就けます。ただし、なってみたい職業に必ずなれるとは限りません。ある職業をめざして一生懸命体験をつんで(つまり体験カードを買って)も、職業カードの数は限られているので、他のプレイヤーに奪われてしまうこともあるからです。

人気の職業の競争率は高いんですね。

第一志望は諦めて、ちょっとだけ方向ずらした職業に就いたり。

なんだか、この辺がちょっとリアルです。

職業は1つだけではなくて、いくつも持てます。

副業元年といわれる今っぽい! 「働き方改革」の波を感じます。

狙いを定めて「天職」を目指さなくても、好きな体験カードを集めていくと、おのずと好きなことに関連する仕事に就くことになったりもします。

現在は第4次産業革命の真っ只中。これから、無くなる仕事がある、20年後には今はない職業が生まれている、といわれています。この職業に就ければ安心!というのはないわけで、このゲームは、「好きなことを追求していけばそれが仕事になる」というメッセージを含んでいそうですね。

どれほどの親が、「好きなことをして生きなさい」「楽しいことをして生きなさい」と断言できるでしょうか?

冒頭の質問、自分が人生をやり直すとしても…、好きなことだけして過ごそうとは思わない気がしませんか? 「好きなことをして生きる」ことは、意外にもハードルが高いのかもしれません。

さて、このゲーム、どうやって勝ち負けが決まるのか?

人生ゲームなら最後に持っているお金ですよね。

それぞれの職業の「年収」かな?と思いますよね?

なんと、勝敗は「幸せ度」で決まるんですよ!!

体験カードや職業カードには「ハピ」という幸せを表す単位がついています。ハピが高い職業カードは、年収が高いというより、「人気が高い」職業という印象です。

体験カードも、勉強するよりも、お菓子を買ったり、遊園地に行ったりする方が当然「ハピ」は高いのですね。楽しまないとハピは増えません。職業カードなしで1位になるのは難しいですが、楽しいことだけして生きてもOKだよというスペシャルエグジットもあるということですね。

大人も楽しいこのゲーム、家族で遊んだ後に話し合ってみてもよいかもしれません。

大人が遊んでみた体験レポート:『月曜日が嫌いな社畜が「向いている職業診断ゲーム」で遊んでみた結果』

子どもには、幸せになってくれさえすればいいと思っているのに、「勉強もしなさい」と保険をかけたくなる親心。それを突破して親子で本音トークができるかも?

では、最後に子どもたちの声をお届けします。

「じゆうにお金をためたりすきなものがかえることがとてもおもしろかった」小2女子

「自分にとってのハッピーがよくわかりました」小2女子

「なりたいしょくぎょうになれたことがおもしろかった」小4男子

「お金の使い方を学びながらゲームができるのがよかった。2回ともゲームに勝ててうれしかった。目指しているものになれなかったが、ハピがためられたのでよかった」小4女子

「かいしゃいんのえもおしろくて54ハピもとれてよかった」小1男子

職業診断ゲーム「わくわくワーク」を体験してみたい人はこちら。

オトナの方はこちら!無料で学べるお金の教養

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

マネラボ編集部

節約から投資まで、お金に関するさまざまなテーマのコラムを、わかりやすく・楽しく発信することに日々奔走中。誰もがお金と正しく付き合うための教養を身につけ、豊かな人生を送るためのヒントを提供しています。

  • コロナウイルスで外出を控えたい!そんな時は自宅でお金の見直しを

    詳細を見る
  • 大学生で株をはじめるべき5つのメリットと、2つの注意点

    詳細を見る
  • 50代後半からの株式投資で資産作り

    詳細を見る

こんな記事も読まれています

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  考え方考え方

忘年会のネタに!知っているとさりげなく人気者になれる記事まとめ

定年後・老後定年後・老後 |  定年後・老後定年後・老後 |  考え方考え方

【衝撃】ポイントカードの実態!財布のひもを緩める売り手の「販売トリック」とは

節約・貯蓄節約・貯蓄

堀江貴文と邱永漢から見る!今すぐ実践できる「お金持ちの財布」管理術

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  考え方考え方

目からウロコの「人生を変える習慣の作り方」!

不動産投資不動産投資 |  生活生活 |  増やし方増やし方

自動販売機を設置して、利回りアップを目指せ!

不動産投資不動産投資 |  生活生活 |  増やし方増やし方

知らないと損する「手付金」の常識