師走が始まった!ふるさと納税、忘れていませんか?

はるちゃん

2018.11.23.(金)

こんにちは。ファイナンシャルプランナーの資格を持つ新聞記者、はるちゃんです。

もう間もなく12月。師走を前に、皆さんも忙しい日々を送っていると思います。ただし、年末に一つ忘れていることはありませんか? そう、ふるさと納税です! 非常にお得な制度ですので、今年もしっかり利用してください。まだ利用したことのない人は、とっても損をしています。クリスマスパーティーや新年にぴったりの返礼品もありますので、ぜひ利用してみてください。

ふるさと納税は、自ら選んだ自治体への寄付のうち2,000円を超える部分が、所得税と住民税から原則全額控除される制度です。1~12月の年単位でリセットされ、2018年分は12月で終了し、翌年1月からは19年分となります。

お得な制度で激増、件数は5年間で144倍増

総務省によると、ふるさと納税は17年、1730万件・3,653億円の利用がありました。5年前の12年はわずか12万件・104億円。件数ベースで見ると、実に144倍増となっており、激増している状況です。

なぜ激増しているのか。それはとってもお得だからです。ざっくりと言えば、これまで住民税は、住んでいる自治体に納めることになっていました。これが、2,000円の手数料(自己負担分)を支払えば、自分で納税先の自治体を選べるようになり、選んだ自治体からは「お礼」(返礼品)がもらえるようになったのです。

具体的なイメージとしては1万円を寄付(納税)し、3,000円程度の返礼品をいただく感じです。手数料2,000円を差し引いた8,000円は、すでに納めた税金として扱われ、所得税と住民税から控除されます。場合によっては返戻率が3割を超える自治体もあります。こんなお得な制度は、利用しない手はありません。

ワンストップ特例で確定申告も不要、手続きは3ステップのみ

まだ利用していない方は、「手続きが面倒くさそう」と思っているかもしれません。確かに当初は確定申告をしなければならず、会社員らには面倒な手続きでした。
しかし、今は「ワンストップ特例」と言われる確定申告不要の制度が設けられ、手続きが簡単になりました。

この特例を利用できるのは、確定申告の不要な給与所得者の方で、寄付する自治体数が5団体以内の場合に限ります。この点は注意してください。この特例を利用すれば、
(1)自治体・返礼品を選ぶ
(2)申し込む
(3)自治体から送られてきた書類(ワンストップ特例制度の申請書など)を返送する――だけの3ステップで手続きが完了し、翌年5~6月の住民税から寄付額が控除されます。もちろん、返礼品も送られてきます。

次は自身の控除上限額のチェックです。控除上限額は年収や家族構成などで異なります。「ふるさとチョイス」「さとふる」「ふるなび」などふるさと納税に特化したポータルサイトのシミュレーションを利用するのがいいでしょう。シミュレーションで控除上限額が分かれば、あとは返礼品を選ぶだけ。

もう一つ注意点を挙げるとすると、ステップ3の書類返送は締め切りがありますので、返送を期限内に行う必要があります。自治体から書類が送られてきたらすぐに返送してしまいましょう。

返礼品は多種多様 クリスマス特集やおせち特集も

「クリスマス特集」や「おせち特集」を設けているポータルサイトもあり、ローストチキンやローストビーフ、おせちセットなどさまざまな返礼品が並んでいます。まだ若い方は、控除上限額が低く、好みの返礼品を選べない方もいると思います。そんな皆さんには、積み立てができるポイント制を導入している自治体もオススメ。忙しくて返礼品を選ぶ時間のない人もポイントを貯めておき、あとでじっくり選ぶことができます。

ふるさと納税は本来、自分の出身地や思い入れのある街などを応援する制度ですが、たくさん税金を集めたい自治体間で返礼品の高額化競争が始まってしまいました。総務省が問題視し、改善を求めていますが、納税者にとっては今も魅力的なお礼が多数ラインナップされ、お得な状態が続いています。自宅パーティーをより豪華にするためにも、ぜひ活用してほしい制度の一つです。

お金を貯める6つのメソッド、知りたい方はこちら

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

はるちゃん

ファイナンシャルプランナー(AFP)の資格を持つ新聞記者。暮らしや投資のほか、教育やデジタル関係にも精通している。

こんな記事も読まれています

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  使い方使い方

使わないなんてもったいない!買い物は現金より「クレジットカード」がお得なワケ

節約・貯蓄節約・貯蓄 |  生活生活 |  貯め方貯め方

銀行口座は「2つ」で決まり!貯め上手さんの口座活用術

教室
知恵袋知恵袋 |  転職転職 |  稼ぎ方稼ぎ方

こんなものまで勉強できる?!ハローワークの職業訓練

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  増やし方増やし方

「貯蓄1,000万円」を目指すためにやるべき3つのこと

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  考え方考え方

堀江貴文と邱永漢から見る!今すぐ実践できる「お金持ちの財布」管理術

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

オーナーが絶対入っておきたい「施設賠償責任保険」