ポイントで手軽に資産運用、投資初心者にもおすすめ

宮田よし恵

2018.11.17.(土)

Tポイントや楽天ポイントなど、いまやポイントを持っていない人などいないでしょう。

実際にポイントは便利ですよね。ポイントを利用して買い物ができたり利用しているサービスの利用料金に充てることができるなど利用価値は高いです。

そして最近のポイント利用に「投資」という新しい選択肢がでてきています、その内容をご紹介しましょう。

ポイント投資の種類について

ポイントには多くの種類がありますが、投資ができるポイントとしてはドコモの「dポイント」楽天の「楽天スーパーポイント」をご案内します。

ドコモ dポイントで投資

参考:ドコモ「dポイント投資」

上記の図のようにdポイントを投資してその運用益により増えたら引き出し利用することができます。現在は個々の銘柄を選択するということはできず、アクティブコースとバランスコースの二つの中から投資を選択することになります。

当然ですが、投資なので元のポイントから減ってしまうこともあります。

スマートフォンアプリで「dポイント」から投資を選択するだけで、2、3分で手続きが完了します。100ポイントから始められます。

楽天スーパーポイント投資

参考:楽天証券「ポイントで投資をはじめよう」

楽天ポイントの資産運用はドコモのdポイント投資よりちょっと本格的です。投資するには楽天証券の口座開設が必要となります。

手続きはWeb上で完結し最短5分で完了とありますが、実際申し込んでみるとIDなどは後日郵送になります。

投資方法の手順の流れとしては

楽天証券の口座開設⇒

楽天証券サービスの中の投資信託の申込をする⇒

投資信託も種類が多く2500種類の中から選び投資信託の積立手続きをする⇒

毎月の積立に楽天スーパーポイントの利用可能。

となります。

またこれも運用益がでれば利益として引き出せますが、損をすることもあります。

実際投資してみた!手続きは簡単

実は私もポイント投資にはちょっと興味がありまして、dポイントをお試しに投資をしてみました。

投資といっても最低額の100ポイントなのでお恥ずかしい限りですが……

私はiPhoneを利用しており、スマートフォンには「dポイント」というアプリをインストールしています。今回のポイント投資もそのアプリ内で完結して、かかる時間はほんとにわずか2~3分で完了しました。

①「dポイント」アプリをひらき、ポイントを貯めるから、次の画面でポイント投資で貯めるをクリックして、説明画面を見て確認します。

その上で初めての方はこちらを開き、dアカウント認証画面から申込画面へ遷移します。

先にご案内したとおり、ポイント投資はアクティブコースとバランスコースの二つのみです。

どちらに投資するかを決定するわけですが、私はハイリスクハイリターンのアクティブコースを選択しました。

わずか100ポイントとはいえちょっとドキドキします。

投資までのスクショを以下に貼りますね。

アクティブ型100ポイントの申込を確定すると、登録完了しました。

ポイントの運用を開始しますという画面があり次にアクティブ型とバランス型の運用成績のグラフ画面に遷移します。

今後運用成績よりプラスがでたら+30ポイントとかマイナスがでたら-50ポイントなど毎日夕方に投資成績が報告されることになります。増えていると嬉しいですね、ちょっと楽しみが増えました。

ポイント投資からリアル投資へ

ポイント投資は本当に手軽に始めることができました。

今回はお試しで100ポイントという気軽さもあるのでためらいもありませんでしたが、これが高額なポイント利用だと損をするリスクを考えてしまったでしょう。

せっかく利用サービスへの充当やポイントを利用して買い物もできるのに、投資して損をしてしまうということを考えますよね。

でも働いて貯めたお金を増やす方法の一つとして今後は投資という選択肢も大いに有りと思います。ほとんど利息の付かない銀行に預けているだけではちょっともったいない。

しかし投資は絶対利益がでるとは限りません。

大切なあなたのお金を守るために自分自身での勉強や情報収集も必要でしょう、また損をすることもあるので投資は余裕資金で始めるのがベストです。

いきなり投資が不安であれば、このようなポイント投資からスタートしてみてはいかがでしょうか?

2,000万円貯める、資産運用のノウハウを学びたい人はこちら

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

宮田よし恵

アパート経営10年の実績を活かし、不動産投資・起業・銀行など主にお金と投資について執筆多数。今後は、母を介護をしている経験からシニアと住宅・お金の問題に対しても発信していきたいです。

  • FXトレード、損切り貧乏からの脱出法

    詳細を見る
  • 10万円で買える外需株。年初来高値更新「買い戻し相場」の主役?

    詳細を見る
  • 消費増税に負けない!~丸の内OLのポイント還元、キャッシュバックおススメを伝授!

    詳細を見る

こんな記事も読まれています

投資信託・NISA投資信託・NISA |  生活生活 |  考え方考え方

ETFと投資信託の違いは?どちらを選ぶのが正解?かんたんに解説します!

経済トレンド経済トレンド |  定年後・老後定年後・老後 |  考え方考え方

「老後は2,000万円必要」金融庁報告書の波紋を新聞記者が解説

投資信託・NISA投資信託・NISA |  生活生活 |  考え方考え方

年収350万でも500万でも。「NISA」を始めたい女子へ

投資信託・NISA投資信託・NISA |  生活生活 |  増やし方増やし方

初心者必見!投資信託を始めるためのステップ

投資信託・NISA投資信託・NISA |  生活生活 |  増やし方増やし方

投資信託をはじめる前に知っておきたい3大ルール

投資信託・NISA投資信託・NISA |  生活生活 |  増やし方増やし方

今年こそ投資デビュー!つみたてNISAが投資初心者にいい理由