医療保険をご検討中の皆さん、医療保険とはこんな保険ですよ!~差額ベッド代~

添田享

2018.11.06.(火)

前回は「保険外診療」、および「評価療養」「選定療養」の2つについてご説明させて頂きました。今回は選定療養の1つである差額ベッド代についてお話しさせて頂きます。

差額ベッド代は「選定療養」であり、混合診療の対象となります。ですので、差額ベッド代が必要な病室で入院する場合、保険適用の部分は30%の自己負担で、差額ベッド代については100%自己負担という形になります。

ちなみに、このような差額ベッド代が発生する病室の要件は、

1.病室の病床数は4床以下であること。
2.病室の面積は一人当たり6.4平方メートル以上であること。
3.病床のプライバシーを確保するための設備があること。
4.少なくとも「個人用の私物の収納設備」、「個人用の照明」、「小机等及び椅子」の設備があること。

が満たされている必要があります。

ちなみに、「1.病室の病床数は4床以下であること。」差額ベッド室は必ず個室ではないことがわかります。

ちなみに、以下の表は1日当たり差額ベッド代の階級別病床数です。

【出典】厚生労働省「主な選定療養に係る報告状況」

1日当たり平均を見ると、個室(1人室)では8,000円弱です。当然ながら入院期間が長くなると、その際の自己負担額は大きくなるわけです。差額ベッド代は健康保険でカバーされませんので、この部分を健康保険以外で補うという考えが出てきて、その場合は医療保険が選択肢となるわけです。

以前お話しさせて頂きましたが、通常の医療保険は、入院した場合に入院日数に比例した給付が行われ、また、手術が行われる場合にも給付が行われるものが一般的です。

加えて、手術時の給付がなく、入院日数比例の給付のみの医療保険もあります。このような医療保険は、不要な給付をなくすことにより、差額ベッド代のみをカバーした医療保険とすることができ、保険料を安くおさえることができます。

以前の医療保険では、短期の入院期間(例えば5日未満)では給付されないことが一般的でしたが、最近の医療保険では日帰り入院でも給付されるものが一般的となっています。ただし、1回の入院における入院日数に上限(例えば90日)があったりしますので、こちらには注意が必要です。

加えて、医療保険の給付を受けるためには、入院したことの証明として、病院の診断書を保険会社に提出する必要があります。この診断書は一般的に有料でありますので、入院する際は診断書の金額を把握しておいた方が良いでしょう。

例えば、1日入院した場合に5,000円の給付が出る医療保険に入っていたときに日帰り入院したとしても、診断書に5,000円かかったりしたら意味がないためです。

最近は保険会社間の競争が激化しており、以前と比べるとこのような医療保険は安くなっています。いざ入院した場合の差額ベッド代の保障としての加入はお勧めできます。

生涯年金を750万円多く貰える方法が学べる!

【前回の記事はこちら】
医療保険をご検討中の皆さん、医療保険とはこんな保険ですよ!~保険外診療について~

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

添田享

日本アクチュアリー会正会員、日本証券アナリスト協会検定会員。1級DCプランナー。アクチュアリー・ゼミナール講師。大学、大学院で数学を専攻し、大学院修了後、アクチュアリー候補生として信託銀行に入行。その後、証券会社、生命保険会社などで一貫してアクチュアリー業務に従事。
アクチュアリーの中でも、生保アクチュアリー、年金アクチュアリー双方で業務経験が豊富である数少ないアクチュアリー。現在は、アクチュアリーの業務経験を活かして、アクチュアリー試験などの金融関連資格の講師、数学の講師など幅広い分野で活躍。

  • お金の学校の社員がガチで100円投資に挑戦したらこうなった。~番外編その2〜

    詳細を見る
  • 定年後 一番怖いのは孤独になること

    詳細を見る
  • 内装リフォームで気を付けたい2つのこと

    詳細を見る

こんな記事も読まれています

定年後・老後定年後・老後 |  定年後・老後定年後・老後 |  考え方考え方

定年退職後の健康保険、どうするのが正解?

定年後・老後定年後・老後 |  定年後・老後定年後・老後 |  考え方考え方

50代の豊かな暮らし方~断捨離に通じるライフスタイルの取捨選択~

定年後・老後定年後・老後 |  定年後・老後定年後・老後 |  考え方考え方

50歳からの手術・入院費用、民間の医療保険に入らずに備えるには?

定年後・老後定年後・老後 |  定年後・老後定年後・老後 |  考え方考え方

パートで厚生年金保険に加入すると 年金保険料は払い損?を検証

定年後・老後定年後・老後 |  定年後・老後定年後・老後 |  貯め方貯め方

年金が65歳から先延ばしの可能性も? 現在50代前半の男性は必見です

定年後・老後定年後・老後 |  定年後・老後定年後・老後 |  増やし方増やし方

アラフィフおひとりさまが今から準備する老後の収入について