個人投資家でも、プロと互角に戦えるのか?

sarah

2018.11.03.(土)

今回の質問はこちらです。

「専業トレーダーとして1年半が経ち試行錯誤をしながら日々トレードをしております。
しかし、現在に至るまで全く結果がでず、どんどん資金が減っている状態が続いております。
もともと現物株を中心に売買を始めましたが、
現物株だけでは見えてくるものも見えてこないのかと思い、市場全体を把握するために為替や金利(債券)、商品先物、
そしてトレードに一番大切な心理学などの勉強を始めましたが、
努力しても出口の見えない暗いトンネルの中を歩いているような日々を過ごしています。
sarahさんのように今までたくさんの経験を積み重ねてきた方から言わせれば、
単純に自分は経験が浅く勉強が足りないのではと簡単に結論を言われて当然だと思いますし、私自身も経験不足だと思います。
だからこそ、どうしてもお聞きしたいのですが、sarahさんは今までどう努力されてきたのか、どんな勉強をされてきたのでしょうか?
個人投資家でも、プロと互角に戦えるのでしょうか?
本当に金融のプロになりたいのであれば、中途半端に1人で勉強するよりも1度しっかり証券関連会社に就職して基礎からみっちり勉強するべきなのでしょうか?
(あくまで雇ってくれればの話しではありますが 笑)
真剣にこの世界で生きていきたいと思えば思うこそプロが辿ってきた道を教えて頂きたいです。」

私も昔は、同じように思ったことがありました。
証券会社に勤めたりする人じゃないとやっぱり勝てないのかなと。
個人投資家でもバンバン稼げるんだってことを知る前ですが。

結論から言うと、機関投資家の経験がなくても、相場で勝てる可能性は十分あると思います。
機関投資家であっても、独立してから全く勝てないと言う方も多くいらっしゃいますし。個人投資家には個人投資家の勝ち方があると思います。

まず、機関投資家と個人投資家の違いに関して言うと、機関投資家は、色々制約があるようです。

例えば、FXでは、24時間相場が動いているからと言って、24時間トレードできるわけではない。時間的制約ですね。
あとは、手法の制約。キャリアによるみたいですが、新人トレーダーはポジションの持ち越しができないから短期のみ。という話を聞いたことがあります。
取引条件に関して言えば、コスト的な条件って今はさほど変わらないようです。スプレッドもインターバンクより狭い条件を出すハイスペックな業者も多くあります。

機関投資家は、個人投資家では知りえない情報が事前に入る。

と思いがちですが、個人投資家でも、情報を集めようと思えば、
それなりの情報は収集できますし、株と違い、FXのような大きなマーケットでは、事前情報を知り得たからと言ってインサイダー取引ができるわけでもない。
総じてトレードに有利というわけでもないような気がします。
そう考えると、むしろ、個人投資家のほうが、取引環境の制約もないし、
自由に取引できる分、有利な点が多い。と銀行のディーラーさんが仰っていました。

もっとも、自由に取引できるっていうのは、利点な反面、無謀な取引にもつながるので、だから負けてしまうということも大いにありますが。

機関投資家だから勝てる。個人投資家だから勝てない。と言っている方は、

“FXは、結局業者が儲かる仕組みになっている。呑み業者がやっているマイナスサムだから絶対勝てない”

っていうのと一緒で、最初からスタートラインに立てていない気がします。
だって。実際に同じ条件で戦って、勝っている方は多くいらっしゃいますから・・・
じゃあ、勝っている人はどうやって勝てるようになったのか。
という話ですが、人それぞれですよ。勝っている人に指導してもらって勝てるようになったと言う人もいれば、
教材を片っ端から読破して自分のモノにした人もいますし、試行錯誤を繰り返し、完全に独学でマスターした人もいます。

手法で言えば、本当に王道でまっとうなやり方で地道に勝っている人もいれば、
え!?!?こんなトレードで勝ってるの!?!?
とびっくりするようなタブーと言われる方法で荒稼ぎしている人もいます。

そういう方たちをみていると、あ、無知ってモッタイナイナ。貪欲に情報収集をしていれば、こんなやり方で稼げるんだ!と反省させられることもしばしば。です。

単純に努力すれば勝てる!

とか、

頑張れば勝てる!

ということではなく、
その努力のしどころ、と自己投資のしどころが上手な人は、割と成功していますよね。

特に、自己投資が上手な人、投資した分をしっかりモノにできている人は強い。と個人的には思います。
あとは、お勉強ができるからトレードもできる。とか、自分は頭が悪いからトレードで勝てない。というのも違う気がします。

むしろ、学歴がある人は、そんなに真剣にトレードのテクニックなんてお勉強しません。そんなリスクを負うより、もっと堅実な稼ぎ方を選ぶ人が多いですし、高収入のキャリアを捨ててまで専業トレーダーになるという人もまずいないかと。(一人外科医を辞めて専業トレーダーになった方は知っています。)

ただ、質問者さんはトレードを初めて1年半ということですので、それで結果が出ないと焦る気持ちも理解できます。誰もが通る道であり、挫折を経験しているのは、質問者さんだけではありませんから。

具体的に私がどのような努力をしてきたかという話は別の機会にするとして、
実際に勝てている個人投資家さんが多くいる中で、勝てない自分とその人達と何が違うのか、自分に足りないものはなんなのかを考えながら、
とにかくがむしゃらに模索する時間だと割り切ってもがいてみてください。今はそういう時期です。

知識がなくても大丈夫!はじめてのFXデビューの詳細はこちら

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

sarah

FXトレーダー・コラムニスト
2005年からFXトレーダーとして米紙ウォールストリートジャーナルやテレビ東京『ガイアの夜明け』等取材を数多く受ける。FX、仮想通貨(ビットコイン)のコラムニスト。現在は米国で子育て中。著書「わたし、すっぴんジャージで億を稼いでます」(幻冬舎)

  • お金の学校の社員がガチで100円投資に挑戦したらこうなった。~番外編その2〜

    詳細を見る
  • 定年後 一番怖いのは孤独になること

    詳細を見る
  • 内装リフォームで気を付けたい2つのこと

    詳細を見る

こんな記事も読まれています

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

2018年の動きは?今年のドル/円の振り返りと年始の予想

資産運用資産運用 |  生活生活 |  稼ぎ方稼ぎ方

FXの変遷〜1998年FX元年から2017年までにあったことまとめ

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

FXは投機的で悪なのか

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

不安定な動きになりやすい3月

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

レバレッジは上手にコントロールする

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

ドル円8年サイクル説で読み解く 2017年の相場観