なんで急にこんなにお金が要るの?という時に、やっていいコト、ダメなコト

續恵美子

2018.08.30.(木)

筆者も経験ありますが、予期せずして次々お金が必要になることはあるものです。突然クルマが壊れて修理に出そうと思ったら、翌日には電子レンジが壊れ、ダブルでお金が必要に。どうしようかと考えているうちに今度は長年使っていた冷蔵庫が調子悪くなってトリプルパンチ。そうこうしてたら平常よりも高額な光熱費の請求がやってきた……。

こんなとき、多くの場合はお金の工面をどうすればいいか考えるでしょう。お金を即座に手に入れる方法はネットの検索などでいくつもヒットしますが、それを信じてやってしまうと後々もっとお金に困ることになりかねません。そこで、急にまとまったお金が必要になったときの解決法として、やってOKなこととNGなことを確認しておきましょう。

NG1:クレジットカードのリボ払い

数10万円というある程度の大きな金額でも支払えるのが、クレジットカードの便利なところ。一方で、数10万円という金額が翌月または翌々月に引落されるのは、単に「いま困っている状況」を1~2ヶ月後に引き延ばすだけで、困った事態の対策にはなりません。

だからといってリボ払いに手を出すのはNGです。リボ払いは、正式には「リボルビング払い」といって、毎月の一定の支払額を払っていく方法で、後日追加でカードを利用しても月々の支払額は一定のまま。月々の支払額はカードの利用残高によって決まり、月5千円~3万円程度というのが一般的です。

それなら50万円の買い物をしても月々3万円ずつ払っていけば、17回程度で終わるよね……と考えてはいけません。リボ払いでは、利用残高全体に実質年率15~18%という高い金利手数料がかかります。月3万円の内訳は「元金+利息+手数料」となっているため、月々の元金返済額は3万円より少なくなり、返済期間は延びてしまいます。

NG2:カードローン(キャッシング)

リボ払いと同様に、絶対に避けたいのがカードローンなどのキャッシング。クレジットカードに付いているキャッシング機能を利用すれば、カード会社から決められている限度額までATMで現金の引き出しが可能です(※)。

クレジットカードを使うといっても、キャッシングは「借金」ですから、高額な利息を支払わなくてはなりません。返済はショッピング同様に、一回払いや分割払い、リボ払いなどがありますが、リボ払いの仕組みは上記と同様です。

※:ATMによっては1回の引出しでキャッシング限度額まで引き出せないことがあります。

OKなコト1:不用品を売る

では、キャッシングやリボ払いをせずに、どういう対策をするかを考える必要がありますが、予期しないお金を支払う時には、できればマネープランを崩さず対処したいもの。まずは断捨離を兼ねて、家中の不用品を売ってお金に換える対策をしてみましょう。

売る品物や必要な金額、お金が即必要か少し待てるかなどによって、フリマアプリや買取ショップをうまく使い分けるといいですね。買取ショップは即現金が入手できますが、フリマアプリは買ってくれる人が見つかってお金を入手できるまでに時間がかかる可能性もあります。買い取りショップを利用する時には、口コミサイトなどでまず買取価格の比較をしてみましょう。

OKなコト2:目的貯金を利用

旅行やクルマの買い替えなど、目的を決めて貯金していませんか?

目的が異なっても、ある程度貯まっている貯金があれば利用の検討をしてみましょう。

たとえば、来年旅行に行こうと思って貯めている50万円を今回の緊急用に借り、今後またコツコツ貯めていきます。来年の旅行の予定が延びたり、行き先を変える必要があるかもしれませんが、キャッシングをしたり、全体的なマネープランを崩すよりは健全な方法です。もともとが目的貯金であるだけに、今後も頑張って貯めていけるでしょう。

OKなコト3:目的別ローンを利用

できるだけお金を借りる方法は避けたいですが、他に使えそうな貯金もなく、他に手段がない場合には目的別ローンの利用も検討してみましょう。目的別ローンは借り入れ資金の使途をあらかじめ決めたうえで、借り入れを行なうタイプのローン。一般的にマイカーローンや教育ローンなどがあります。カードでのキャッシングや、使途を問われないフリーローンに比べて金利は低めです。

たとえば、ある都市銀行では、カードローン金利が年12.0%~年14.5%(100万円以下の場合)なのに対し、マイカーローンの金利は年4.475%です(2018年8月現在)。今すぐ必要なお金の目的に合えば、キャッシングよりおトクです。

今後の困った事態に備えて、緊急予備貯金をしておこう

今はなんとか対処できても、予期せずお金が必要になることは今後もあるかもしれません。車や家電製品の故障に限らず、お金が必要になる理由はたくさんあります。家電製品の故障なら「購入をあきらめる」という選択もできますが、親の介護や病気、リストラなどの場合はそういう訳にはいきません。そのとき困ることにならないように、緊急予備対策用の貯金を確保しておくことが大切です。

金額は、生活費の6か月分が目安。お金が必要になって緊急予備貯金を取り崩しても、6カ月の間にアルバイトや副業などで一時的に収入を増やして貯蓄額を元に戻すこともできるでしょう。今、貯金がないという人は、まずは先取り貯蓄などで優先的に貯めていくことをおススメします。

参考:三井住友銀行「ローン金利」

年収の2割を貯蓄する!誰でも始められる法則とは

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

續恵美子

ファイナンシャルプランナー(CFP®)
夢や希望を持ちながらも、一歩を踏み出せない――お金の知識を教えることで、そんな女性が一歩踏み出す支援をしたいという想いとともに、ファイナンシャルプランナーとして活動。
プライベートでは南仏移住して10年以上。仕事・家庭・自分の人生を活き活き送る、多くのフランス人女性から学んだことを日々の活動に実践している。

  • コロナウイルスで外出を控えたい!そんな時は自宅でお金の見直しを

    詳細を見る
  • 大学生で株をはじめるべき5つのメリットと、2つの注意点

    詳細を見る
  • 50代後半からの株式投資で資産作り

    詳細を見る

こんな記事も読まれています

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  使い方使い方

使わないなんてもったいない!買い物は現金より「クレジットカード」がお得なワケ

節約・貯蓄節約・貯蓄 |  生活生活 |  貯め方貯め方

銀行口座は「2つ」で決まり!貯め上手さんの口座活用術

教室
知恵袋知恵袋 |  転職転職 |  稼ぎ方稼ぎ方

こんなものまで勉強できる?!ハローワークの職業訓練

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  増やし方増やし方

「貯蓄1,000万円」を目指すためにやるべき3つのこと

節約・貯蓄節約・貯蓄

堀江貴文と邱永漢から見る!今すぐ実践できる「お金持ちの財布」管理術

不動産投資不動産投資 |  生活生活 |  増やし方増やし方

オーナーが絶対入っておきたい「施設賠償責任保険」