個人事業主が健康不安を抱え、法人成りを考えたい2つの理由~中高年の場合~

益山真一

2018.10.15.(月)

筆者は2019年に48歳の年男。「おじさん」真っ盛り。

1年ごとに、無理が効かなくなり、日々、疲労回復を意識するようになりました。

筆者は個人事業主として18年仕事を続けていますが、体調が悪くなると、法人成りをしたほうがいいな……と考えることがあります。

今回は、個人事業主にはなく(または少なく)、会社役員・会社員にはある(または多く支給される)2つの給付について解説します。

私傷病で働けない場合の「傷病手当金」の有無は意外と大きい

健康保険の被保険者(75歳未満の会社員・会社役員等)が私的な病気やケガのために働くことができず、会社から給与を受けられない場合、連続した欠勤3日間の待期期間の翌日(欠勤4日目)から最長1年6カ月にわたり、傷病手当金が支給されます。

つまり、病気やけがで働けず、有給休暇がない場合でも、最長1年6カ月にわたり、手当てが支給されます。

支給額は、概ね月給を30等分した額(日給)の3分の2。

例えば、直近12カ月の標準報酬月額の平均が36万円である場合、

休業1日あたりの支給額は36万円÷30×2/3=8,000円、

1カ月分で24万円、1年6カ月分(540日分)では、432万円。

傷病手当金は、個人事業主が加入する「国民健康保険」にはありませんので、病気やけがのために働くことができない場合の備えとして所得補償保険に加入したり、貯蓄を取り崩す等の対応が必要となります。

生計維持者が死亡した場合の遺族厚生年金

会社員は300月の最低保証あり。自営業者は……高ハードル&最低保証なし

現役の会社役員、会社員等は通常、厚生年金保険に加入しますが、厚生年金保険の被保険者が死亡すると、厚生年金の加入期間の長短を問わず、生計を維持されている遺族(妻・子・夫、父母、孫、祖父母)に遺族厚生年金が支給されます(妻以外は年齢要件あり)。

支給額は、在職中の報酬の大小、被保険者期間の長短に応じて異なりますが、厚生年金保険の被保険者期間が短い者が死亡した場合、厚生年金保険の被保険者期間が300月(25年)あるとみなして遺族厚生年金が支給されます。

一方、以前に会社員の期間があり、死亡時点で個人事業主である場合、「老齢厚生年金の受給権者であり、老齢基礎年金における受給資格期間が25年以上ある者」「老齢厚生年金の受給資格を満たす者のうち、老齢基礎年金における受給資格期間が25年以上ある者」でなければ、遺族厚生年金を受給できません。

簡単に言えば、会社員の期間が1月以上あり、国民年金または厚生年金保険の被保険者期間の合計(納付済期間、免除期間、保険料納付猶予期間等)が25年以上あることが要件となります。

したがって、通常、45歳未満の個人事業主には支給されず、45歳以上であっても滞納や未加入期間が多いと受給要件を満たすことが難しくなります。

さらに、受給できる場合でも、300月の最低保証はなく、実際の加入月数で計算するため、在職期間が短い場合の年金はあまり期待できません。

個人事業主が法人成りすると「傷病手当金」「遺族厚生年金」の手厚い保障を手中に

では、自営業者が法人成りして、会社役員に就任するとどうなるでしょうか?

法人成りをすると、1人であっても、健康保険と厚生年金保険に加入することとなっており、月給(標準報酬月額)と賞与(標準賞与額)に応じて、保険料を納めることになります。

そのため、健康保険に加入した後に、私傷病で働くことができない場合、傷病手当金を受給できますし、

厚生年金保険に加入した後に死亡すると、要件を満たす遺族に遺族厚生年金が支給され、加入月数が短くても300月の最低保証が得られますので、加入月数が短くてもある程度の保障を確保できます。

年収の2割を貯蓄する、誰でも始められる法則とは

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

益山真一

ファイナンシャルアカデミー認定講師。「お金の教養スクール」で教壇にたつ。家計改善を得意とするファイナンシャルプランナー。國學院大學経済学部の非常勤講師も勤め、研修・セミナーの実績も多数。経済、景気等への感度が高く、株式投資では18ヶ月連続増益の経験もある。

こんな記事も読まれています

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  考え方考え方

忘年会のネタに!知っているとさりげなく人気者になれる記事まとめ

定年後・老後定年後・老後 |  定年後・老後定年後・老後 |  考え方考え方

【衝撃】ポイントカードの実態!財布のひもを緩める売り手の「販売トリック」とは

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  考え方考え方

堀江貴文と邱永漢から見る!今すぐ実践できる「お金持ちの財布」管理術

成功哲学成功哲学 |  生活生活 |  考え方考え方

目からウロコの「人生を変える習慣の作り方」!

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

自動販売機を設置して、利回りアップを目指せ!

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

知らないと損する「手付金」の常識