デイトレードって実は忙しい人のほうが有利って本当?

sarah

2018.10.12.(金)

今回の質問です。
「トレードスタイルについてですが。毎日帰りが遅く朝は7時頃家を出て、夜11時頃の帰宅です。帰宅後食事と風呂を済ませ少ない時間でチャートを見る感じです。こんな毎日の中でトレードするとなれば、1週間くらいのスパンでトレードを考えるのがいいのでしょうか?

私としては、短い時間で短期勝負のほうが精神的には楽なのですが、いかんせんチャートを見る時間がないのでなかなかエントリーが出来ず、変なところでエントリーしてすぐに失敗しています。」

チャートを見る時間がかなり限られているようですね。

昔と違い、今はスマートフォンだけあればチャート分析も、トレードもできますし、マーケットニュースも読むことができます。5分足~1時間足程度のデイトレードスパンなら、エントリーしたあと、ストップリミットを入れて放置。これで、短期売買もかなりできる気がします。

通勤時間の合間に、マーケットオープン前の時間帯を狙ってトレードするとか、夜帰宅後であれば、NY時間の一服する時間帯を狙ってトレードするとか。

以前の私は、寝ている時間以外は、ずーっとチャートに張り付く生活を送っていましたが、今は、昼間は相場をほとんどみなくなったので、実質チャートの前に座っていられるのは、ながら見ですが1日1−3時間程度です。

実は、デイトレードするなら、短時間しか見ることができないという環境はアドバンテージになる場合が多いんです。
24時間稼働しているFXでは、みなさん負けるまで延々とトレードしがちです。なので最終的には負ける。
逆に、時間を決めて短時間で完結させている人のほうが、勝ちやすい傾向があります。

チャートを見られないと、頻繁にチャンスを逃すと思いがちですが、デイトレードに限っては、

トレンド方向に乗る順張り
トレンドが一服した後に乗る逆張り
トレンドが発生していないレンジ相場での逆張り

等、あらゆる相場で臨機応変に手法を使い分ければ、1日に何度でもトレードチャンスがやってきます。
大事なのは、毎日同じ時間帯にチャートを見ることです。規則性のある動きがわかってきますよ。

一定期間過去チャートを遡ってみて、その時間帯はトレンドが一服するか、反転するか、さらにトレンドが加速するか。マーケットの癖、傾向を分析をすると、少ないチャンスでどういったトレードをするのが有効かみえてくるのです。
FXでは、1日の中で、例えば午前中は東京時間、午後〜夕方は欧州時間、夜はNY時間と、各国のマーケットがオープンする時間に活発に動き始めます。

その動き始めや、動きが一服する時間帯に注目して、その時間前後だけ集中してトレードするというやり方も、時間のない人にはおすすめです。

1日の中で特徴的な動きをする主な時間帯を挙げてみました。

・9:00
東京市場オープン

・9:55に向けて
仲値公示 ドル買い円売り傾向 ※特に五十日

・11:00に向けて
ドル買い円売り傾向 ※特に五十日

・15:00に向けて
東京オプションカット(通貨オプション取引の権利行使期限)

〜東京市場クローズ〜

・16:00(冬時間は17:00)
欧州市場オープン
ロンドン時間8時のフィキシング 投信設定に絡んだ円売り、外貨買い傾向
通称“ロンパチ“

・20:00(冬時間21:00)
通称“ユーロフィキシング“対ユーロで8通貨のフィキシングが行われる。

・21:00(冬時間は22:00)
NY市場オープン

・23:00に向けて(冬時間は0:00)
NYオプションカット(通貨オプション取引の権利行使期限)ドル買い傾向

・0:00に向けて(冬時間は1:00)
ロンドンフィキシング(金のスポット価格を決める時間帯)
海外でもっとも意識されるフィキシング。
欧州通貨建ての投信設定 ドル買い、ユーロ買い傾向
〜欧州市場クローズ〜

例えば、東京時間が始まるまでの朝の時間帯しかみられない人の場合。
凪相場。と言われることが多いこの時間帯では、狭いレンジが形成されているところを狙って、逆張りで数pips狙ったりするスキャルが有効だとされています。このやり方で稼いでいるトレーダーさんを知っています。

あとは、夕方帰宅して夕飯を食べ終わった後の数時間しかみられないという方。
NYの開始時間になります。
NY時間の開始のタイミングは、欧州時間の流れを引き継ぐのか、逆の展開になるのか。
等々、前の時間帯の動きやサポート、レジスタンスの抜け方を研究すると、トレンド狙いがいいのか、一服狙いがいいのか。等々簡単な戦略が立てられます。

いずれも、しっかり相場分析して戦略を立てると、1-2時間しかみられないという場合でもしっかりトレードできます。

自分がみられる時間帯でのマーケットを徹底的に分析して、勝ちパターンを作ってみてくださいね。

知識がなくても大丈夫!はじめてのFXデビューの詳細はこちら

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

sarah

FXトレーダー・コラムニスト
2005年からFXトレーダーとして米紙ウォールストリートジャーナルやテレビ東京『ガイアの夜明け』等取材を数多く受ける。FX、仮想通貨(ビットコイン)のコラムニスト。現在は米国で子育て中。著書「わたし、すっぴんジャージで億を稼いでます」(幻冬舎)

  • お金の学校の社員がガチで100円投資に挑戦したらこうなった。~番外編その2〜

    詳細を見る
  • 定年後 一番怖いのは孤独になること

    詳細を見る
  • 内装リフォームで気を付けたい2つのこと

    詳細を見る

こんな記事も読まれています

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

2018年の動きは?今年のドル/円の振り返りと年始の予想

資産運用資産運用 |  生活生活 |  稼ぎ方稼ぎ方

FXの変遷〜1998年FX元年から2017年までにあったことまとめ

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

FXは投機的で悪なのか

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

不安定な動きになりやすい3月

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

レバレッジは上手にコントロールする

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

ドル円8年サイクル説で読み解く 2017年の相場観