ふるさと納税とは?素朴な疑問を解説!

マネラボ編集部

2018.09.29.(土)

ふるさと納税、やってみた

「ふるさと納税」。言葉はよく聞きますが、実際にやったことがある人はどれだけいらっしゃるのでしょうか。恥ずかしながら、私も「面倒くさそうだな」「どうやったらいいんだろう」「お金がかかるのかな」と思い、これまでふるさと納税をしたことがありませんでした。

しかし、先日、上司から「ふるさと納税はお得だからやってみなよ」と言われて、生まれて初めてふるさと納税をしてみることにしました。選んだサイトは、テレビのCMでよく流れている「さとふる」というサイトです。

「ふるさと納税」とはなんだろう

「さとふる」という「ふるさと納税」サイトをみてみると、「ふるさと納税とは」という欄 があります。そこを押してみると、「ふるさと納税」をしている人の簡単な体験談が書かれていました。

体験談によると、「実際の寄付金総額:17万円、寄付先:3か所(北海道八雲町、北海道安平町、兵庫県上郡町)、実質自己負担金額:2,000円」とあります。

この「実際の寄付金総額:17万円」と「実質自己負担金額:2,000円」というのが頭の中でどうもよくつながりません。

「17万円」ものお金を支払っておいて、実質自己負担金額が「2,000円」ということは、税金として「16万8,000円」返ってくるということなのでしょうか?

私がここで思ったのは、「一気に17万円ものお金を使うと、貯金がなくなってしまって厳しいなあ」ということです。

確定申告で税金が返ってくるとは聞いたことがありますが、確定申告ができるのは年明けの1月からです。1月までは随分とタイムラグがありますから、その間は貯金がカツカツの状態で過ごさなければならないということでしょうか?

ふるさと納税はいつお金が返ってくるの?

ふるさと納税を実施した翌年には、確定申告が必要です。

そして、確定申告をするとまず、「所得税」の還付があります。銀行口座に税務署がお金を振り込んでくれるのです。確定申告をしてからおおむね1ヶ月から1ヶ月半程度で税務署からあなたの口座に入金してくれるそうです。

例年3月中旬が確定申告の期限ですから、遅くてもゴールデンウイークまでには入金してくれます。(予想通りしばらくカツカツの生活じゃないですか……)

続いて、「住民税」の還付があります。これは、すぐに返ってくるわけではありません。

所得税は銀行振込されますが、住民税については還付されないのです。住民税は、お金が直接返ってくるわけではないのです。ここがわかりにくいところです。住民税の場合、税額控除といって、税金を安くしてくれるということなのです。

住民税が決まるのは、例年6月です。つまり、ふるさと納税(寄付)をした翌年の6月から翌々年の5月までの12か月間の住民税が安くなるのです。

ふるさと納税は楽しい!

やはり、思った通り、お金が返ってくるのは相当先になるようです。ですので、貯金に余裕があって、すぐにでもお金は必要がない、という人はたくさんふるさと納税をしたら よいと思います。

しかし、私はそんなに貯金もありませんので、とりあえず、一品だけ選んで応募することにしてみました。それくらいの貯金はあります!(自慢することではありません……)

「さとふる」を見てみると、すごいすごい……「黒毛和牛のリブサーロイン」「黒毛和牛ステーキ」「エゾバフンウニ」などなど様々なお礼品が並んでいます。見ているだけでも楽しくなる数々の品々がサイトにあふれんばかりに載っています。

ふるさと納税の良さは、ここにあるのではないでしょうか。家族みんなでワイワイと特産品を選びながら、コミュニケーションがとれます。しかもほとんど食べ物ですので、そのやり取りがとても楽しいです。

さて、最近家庭での会話がないなあとお困りの皆さん。ふるさと納税を使って、コミュニケーション不足を解消し、さらにおいしい地元の特産品にありつきましょう!

「バナー」もしくは「ボタン」の方が適切かと思います。

ふるさと納税ワンストップ特例を用いた場合には、確定申告は必要ありません。

他人に差をつける!カンタン家計簿や節約術を学びたい

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

マネラボ編集部

節約から投資まで、お金に関するさまざまなテーマのコラムを、わかりやすく・楽しく発信することに日々奔走中。誰もがお金と正しく付き合うための教養を身につけ、豊かな人生を送るためのヒントを提供しています。

こんな記事も読まれています

ポイントを教える女性
知恵袋知恵袋 |  教育・子育て教育・子育て |  考え方考え方

【子どもの進学】入学金が予定していたより高かった!急な資金不足はどう補う?

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  考え方考え方

会社員の夫を亡くした妻のセーフティネット「中高齢寡婦加算」

住宅・保険住宅・保険 |  結婚・出産結婚・出産 |  考え方考え方

妊娠・出産時の収入の不安は、健康保険の「出産手当金」で払拭しよう

節約・貯蓄節約・貯蓄 |  生活生活 |  考え方考え方

節約、貯金、節税、運用 お金の不安から抜け出す4つのキーワード

知恵袋知恵袋 |  転職転職 |  維持管理維持管理

退職一時金の税金・社会保険の負担は軽い! ただ……

株式投資株式投資 |  生活生活 |  増やし方増やし方

投資情報だけじゃない!「会社四季報」裏・楽しみ方