気づくとお金が貯まっている「仕組み」で苦労知らずの節約を

マネラボ編集部

2018.09.25.(火)

幸せで豊かな人生を送るためには、お金をたくさん稼ぐことよりも、得た収入をしっかりと貯めて、正しくコントロールしていくことのほうが重要なのです。

お金を使うためにも、増やしていくためにも、まずは、手元にある程度のお金を貯めることが必要です。そのための手段として、節約があるのです。

節約には苦労がつきも?我慢するのが当たり前?

「節約」という言葉を聞いたとき、私たちはどんなことをイメージするでしょうか?
「テレビやエアコンなどの家電製品の電源は、使わないときは主電源からすべて抜いて
おく」
「少しでも安い食材を購入するために、スーパーをはしごする」
「買い物は貯めたポイントで賢く、またはセールを利用する」

こういった節約テクニックは今やとてもポピュラーで、実際に実践している方も大勢いると思います。

ムダな支出を減らし、限られた収入でやりくりをしていくためには、節約をすることが必須ともいえるでしょう。

けれどこのような節約には、どうしても「努力」と「労力」が必要になってきます。節約はしたいけれども、面倒なことは苦手だし、あまり時間もかけられないし……というジレンマを感じている方も多いのではないかと思います。

そもそも節約には苦労がつきもので、我慢するのが当たり前だというのが、定説のようになっています。日々の小さな努力や苦労が積み重なって、少しずつお金が貯まっていく……。

そのような考え方も間違いではないのですが、もっとラクに、楽しく、そして大きな効果が得られる節約術があるとしたら、実践してみたいと思わないでしょうか?

「仕組み」を作れば、節約が楽しくなる!

仕事をスムーズに進めるためには、手順や段取りを決めたマニュアルを作り、仕事に「仕組み」を導入することが効果的で、どんな会社も取り入れていると思います。本来5分で終わる仕事のたびにやり方を確認したり、人に聞いたりしていたのでは、仕事に、30分も1時間も費やすことになってしまいます。

私は普段の生活や、私が経営する会社の中で、雑用や仕事のあらゆる場面にこの「仕組み」を導入していて、とてもうまく機能しています。

例えば、「仕組み」に従って仕事をすれば、その人の才能や能力にかかわらず、一定レベルの成果を出すことができます。
そうすると、無用なストレスからも解放され、仕事自体もとても楽しくなるのです。

節約にもそういった「仕組み」を導入すれば、毎日節約のことばかりを考えたり、
節約に多くの時間を割く必要がなくなります。

節約できる「仕組み」さえ作ってしまえば、苦労することなく、気がつくとどんどんお金が貯まっていくようになるのです。すると仕事と同じで、節約をしてお金を貯めることが、楽しくなってきます。苦労せずに、今までと同じ収入でお金が貯められるのですから、楽しくないわけがありません!
それが、「仕組み」節約術の一番のメリットといえるでしょう。

効果的な節約から順番に取り組む

私たちのお財布から出ていくお金には、いくつかの種類があります。
大きく2つに分けると、毎日のように使う食費や日用品代、服飾費などの変動費と、毎月の支出額が大方決まっている、家賃、車の維持費、保険などの固定費に分類できます。

どこから節約をしようか……と考えたとき、多くの場合、まず変動費の節約から取りかかろうとします。確かに、食費や服飾費などは、努力次第で節約のしがいがあるように感じます。

けれども、これらの小さな変動費を大幅に節約するというのは、じつはとても難しいことです。

毎月食費に10万円以上も使っていたり、洋服が大好きで買いすぎてしまうなどの特別な事情がある場合は別ですが、特別ぜいたくをするわけではなく、普通の感覚で生活をしている方であれば、食費や服飾費を大幅に減らすことは難しいでしょう。

節約できても、月に1万円程度が精一杯だと思います。
それに無理をして節約をすると、日々の生活がギスギスしたものになってしまいます。

そこで「仕組み」節約術では、小さな項目にこだわるのをひとまずやめて、大きな節約効果が見込めるものから順番に取り組んでいきます。

まずは大きなお金が動く固定費の節約から始め、徐々に小さなお金の節約に目を向けていくというものです。
通常は、手がつけやすい小さなお金の節約から始めていくと思いますので、まったく逆の発想ということになりますが、効果は大きく、そしてすぐに結果も出てくるのです。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

この記事は『勝手にお金が貯まってしまうシステムの作り方「仕組み」節約術』泉正人著
からの抜粋です。

全国ローソンにて購入できます。

出典:Amazon「仕組み」節約術 勝手にお金が貯まってしまうシステムの作り方

他人に差をつける!カンタン家計簿や節約術を学びたい

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

マネラボ編集部

節約から投資まで、お金に関するさまざまなテーマのコラムを、わかりやすく・楽しく発信することに日々奔走中。誰もがお金と正しく付き合うための教養を身につけ、豊かな人生を送るためのヒントを提供しています。

  • 節約の第一歩は節約を自動化すること

    詳細を見る
  • 債券型投資信託って?メリット・買い時・リスクについて解説

    詳細を見る
  • 12月のおススメ株主優待銘柄5選 家族で嬉しい食品♪

    詳細を見る

こんな記事も読まれています

ポイントを教える女性
知恵袋知恵袋 |  教育・子育て教育・子育て |  考え方考え方

【子どもの進学】入学金が予定していたより高かった!急な資金不足はどう補う?

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  考え方考え方

会社員の夫を亡くした妻のセーフティネット「中高齢寡婦加算」

住宅・保険住宅・保険 |  結婚・出産結婚・出産 |  考え方考え方

妊娠・出産時の収入の不安は、健康保険の「出産手当金」で払拭しよう

節約・貯蓄節約・貯蓄 |  生活生活 |  考え方考え方

節約、貯金、節税、運用 お金の不安から抜け出す4つのキーワード

知恵袋知恵袋 |  転職転職 |  維持管理維持管理

退職一時金の税金・社会保険の負担は軽い! ただ……

株式投資株式投資 |  生活生活 |  増やし方増やし方

投資情報だけじゃない!「会社四季報」裏・楽しみ方