相続税は払いたくない?相続は、放棄することもできるのです

高橋禎美

2018.09.18.(火)

「相続税を払うことはもったいないので、相続税対策をしましょう」とよく聞くのですが、これは本当でしょうか。もちろん、無駄に税金を払うことは誰でもしたくありませんよね。

ですが、相続税はそもそも相続しなければ、払う必要はありません。税金を納めるのが嫌ならば、相続を放棄することもできるのです。

相続とは「受け継いでいくこと」です。

相続税は、親などの尊属から受け継いた大切な資産を、未来に渡していくために必要な「手数料」だと考えるとどうでしょうか。

相続には3つの方法がある

相続の基本的な考え方として、

1)全てを受け継いでいく。
2)何を遺し次に受け継がせるのか、何を整理して処分するか選択する
3)全てを捨て、受け継がない。

の3つの方法があります。

例として、親に借金がある場合を考えてみましょう。親の負債は子どもが引き継がなくてはいけないのでしょうか。答えは「NO」です。基本的には「親の借金は親本人のもの」ですので、子が親の借金を返済する義務はありません。

被相続人(亡くなった方)の財産を相続する方法は、「全てを相続する」単純承認、「全てを放棄する」相続放棄、「プラスの財産分だけマイナスの財産を相続する」限定承認の3種類があります。

借金などのマイナスの財産が大きい場合には、相続放棄と限定承認を検討してみましょう。

相続放棄

相続の対象となる財産には、プラスの財産(不動産や現金など)だけではなく、マイナスの財産(借金など)も含まれます。

相続放棄を検討すべきケースとして、自分の親が巨額の借金を残して亡くなって、マイナスの財産を引き受けたくない場合は、相続放棄によって、残された家族は借金の返済義務を免れることができます。相続放棄の手続きは、他の相続人の同意なく行うことができますが、法定相続人には相続順位がありますので、相続人の一人が相続放棄をすると、下位の相続人に負債が引き継がれます。

相続する権利を得た時点で、下位の相続人も相続放棄をしないと返済義務が生じてしまいますので注意してください。

被相続人の負債が多い場合は、できるだけ相続人全員でまとめて相続放棄をした方がよいでしょう。ただし相続順位の違う相続人が、同時に手続きすることはできません。

相続人同士で連絡を取り合い、順次手続きを進めるようにしましょう。

一度相続放棄をすると、その相続人は「初めから相続人ではなかった」ことになります。また、後から撤回することはできません。

限定して相続する

プラスの財産分だけマイナスの財産を相続するのが「限定承認」です。

相続する権利をすべて失う「相続放棄」と異なり、プラスの財産分を超えたマイナスの財産(借金など)は相続せずにすみます。借金があっても、家業を受け継いで再建をはかりたい、被相続人が住んでいた家や家宝など、確実に手元に残しておきたい財産がある、というように「絶対に守りたい財産がある」など特別な事情がある場合にも、限定承認を検討してみましょう。

限定承認は相続人全員の同意が必要とされるなど制約がありますので注意しましょう。相続人のうち一人でも法定単純承認が成立してしまうと、限定承認はできません。

手続きには期限がある

相続放棄、限定承認はともに、「自己のために相続の開始を知った時」から3か月以内に家庭裁判所に届け出ます。「自己のために相続の開始を知った時」とは、被相続人が死亡した時ではなく、被相続人が死亡して自分がその相続人であることを知った時である点に注意が必要です。どちらも行わなかった場合は、「単純承認」と見なされ、マイナスの財産の方が多くても、全てを相続するということになります。

相続放棄した財産は、管理をしなければならない?

相続放棄をしても、財産が新たな持ち主の手に渡るまでは管理する義務が残ります。相続人が一人の場合はその人が、相続人が複数人いた場合は最後に相続放棄をした人が、管理しなければなりません。

土地、建物を相続放棄をした場合、たびたび空き家の管理責任が問題となっています。財産管理を怠っていて、空き家への放火や倒壊により被害が出た場合は被害を受けた人がいると、法的責任が問われる可能性もありますので注意が必要です。

相続放棄した財産については、被相続人の最後の住所を管轄する家庭裁判所に申し立て、相続財産管理人を選任して、財産の管理者を決めると管理義務が解消されます。

「相続税対策」で、少しでも納める額を少なくすることは、確かに大事なことかもしれません。それよりも、「何を受け継ぎ、何を整理するのか」の選択が重要です。

より良い判断をするためには、財産の全容を見て、相続が起きる前に専門家に相談されるのをお勧めします。

生涯年金を750万円多く貰える方法が学べる!

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

高橋禎美

ファイナンシャルプランナー/ 一種証券外務員/ パーソナルカラーアドバイザー
大手アパレルメーカーを退職後、FPとして独立。個人FP相談や投資初心者の女性に向けた「はじめての投資」セミナーを開催中。お金とファッションに興味のある30代以上の女性に支持されている。

  • 「当たり前」ではないんだよ。母は「ありがとう」を練習中

    詳細を見る
  • 現在も未来も充実させる ちょっとした贅沢がいつでもできる暮らしとは

    詳細を見る
  • 株初心者の証券会社選びのポイントを解説!

    詳細を見る

こんな記事も読まれています

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  考え方考え方

忘年会のネタに!知っているとさりげなく人気者になれる記事まとめ

定年後・老後定年後・老後 |  定年後・老後定年後・老後 |  考え方考え方

【衝撃】ポイントカードの実態!財布のひもを緩める売り手の「販売トリック」とは

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  考え方考え方

堀江貴文と邱永漢から見る!今すぐ実践できる「お金持ちの財布」管理術

成功哲学成功哲学 |  生活生活 |  考え方考え方

目からウロコの「人生を変える習慣の作り方」!

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

自動販売機を設置して、利回りアップを目指せ!

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

知らないと損する「手付金」の常識