あなたの物件は大丈夫?不動産投資では「間取り選び」も重要です!

城山剣吾

2018.09.12.(水)

皆さんこんにちは。
ファイナンシャルアカデミー 「不動産投資スクール」 講師の城山剣吾です。

投資戦略のひとつに「間取り」がある

不動産投資を始める場合、区分所有や一棟ものなどの不動産タイプを検討したり、また投資エリアはどこにするかなど、いろいろな視点から投資方針を固めていくと思いますが、皆さんは投資対象とする「間取り」について、しっかりと吟味しているでしょうか?

間取りとはワンルームや1DK、2DK、3LDKといった、いわゆる“部屋のレイアウト”の事ですが、不動産投資における間取りは、物件購入後の賃貸経営を大きく左右します。

皆さんには住宅の基本部分である「間取り」について理解を深めて、安定感のある賃貸経営をして欲しいと思っています。

そこで今回は「不動産投資における間取り」について解説していきます。

間取りのタイプ別に見たメリット・デメリットとは

間取りを大別すると、ワンルームや1K、1DKといった「シングルタイプ」と、2DK、3LDKといった「ファミリータイプ」に区分されます。
まずは各々のタイプにおけるメリットとデメリットを理解していきましょう。

シングルタイプのメリット
・投資効率が良い
・リフォーム費用が抑えやすい など

シングルタイプのデメリット
・入居期間が短くなりやすい
・需要と供給のバランスが崩れているエリアが多い など

ファミリータイプのメリット
・長期入居が見込める
・間取り変更が可能 など

ファミリータイプのデメリット
・退去時にリフォーム費が掛かりやすい
・投資効率が悪い など

この様にタイプ別で一長一短があるので、どちらが良いとは一概には言えませんが、シングルタイプは入退去の回転が速く、原状回復(リフォーム)や再募集の手間が掛かりやすいという点が特徴と言えます。
いっぽうのファミリータイプはシングルタイプほど入退去が頻繁ではなく、比較的安定感があるという傾向があります。

これらの特徴や傾向を理解し、不動産投資を長期的に実践していくにあたってどちらのタイプが自分に向いているか?という点を考えながら間取りタイプを選択していくと良いでしょう。

そしてどちらの間取りのタイプを選択するにせよ、欠かしてはいけない大事なポイントがあります。
そのポイントとは何でしょうか?

間取りのタイプを選ぶ際の注意点

間取りのタイプを選ぶ際、絶対に欠かしてはいけないのが 「投資しようとしているエリアで、供給過剰な間取りになっていないか?」 です。

特に注意したいのがシングルタイプ
バブル時代のワンルーム建設ラッシュに伴い、賃貸居住希望者数よりも部屋の供給数が多く、空室率が高くなっているエリアが多数存在します。
シングルタイプを投資対象に考えている方は、購入を検討しているエリアで部屋が供給過剰になっていないか?という点については十分に調査する様にして下さい。

またシングルタイプほどではありませんが、ファミリータイプでも40㎡前後の2DKタイプの一棟アパートが集中している供給過剰エリアは存在します。
ファミリー世帯の生活環境が整っているエリアに集中している傾向があるので、こちらも注意が必要です。

どちらの間取りタイプを選ぶにせよ、時間を掛けて現地を調査し、賃貸業者へのヒアリングを重ねて地域性を理解したうえで購入するかどうかを慎重に判断して下さい。

知識がなくても大丈夫!はじめての不動産投資デビューの詳細はこちら

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

城山剣吾

ファイナンシャルアカデミー認定講師。「不動産投資スクール」で教壇に立つ。東京都出身。メーカー系企業勤務、エンジニア業に従事。就職して数年後、不況の煽りを受け週4日出勤・給料も20%カットという状態に陥り、サラリーマンという立場に大きな不安と疑問を感じ始める。ほどなくして「会社に頼らず、自力で稼げるようになろう」という想いが強まり、当時注目され出していたYahoo!オークションに目をつけ副業を開始。これが軌道に乗り約900万円の利益を上げる。この資金を使って不動産投資の勉強を本格的にスタート。2008年に収益用の区分所有を購入。以降は一棟物件にシフトし、RCマンション、木造アパート、重量鉄骨造マンションなど計四棟を購入。現在の年間家賃収入は約2200万円。

  • 携帯市場の楽天参入による価格競争

    詳細を見る
  • もっとラクにしてもいい 自分らしい60代の暮らし方

    詳細を見る
  • 脅迫概念に近い「お金使えない症候群」に注意 ~過ぎたるは及ばざるがごとし~

    詳細を見る

こんな記事も読まれています

資産運用資産運用 |  生活生活 |  考え方考え方

【特別掲載】現在家賃収入が8000万を越える僕が、43歳でやっと投資に目覚めるまで~お金の教養フェスティバル2018講演~

家賃交渉成功
マイホーム・保険マイホーム・保険 |  住宅購入住宅購入 |  考え方考え方

家賃交渉テクニック〜あなたは家賃を払い過ぎていませんか?〜

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

ベテラン不動産投資家は、こうして物件を探す

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

知っておきたい「登記簿謄本」の読み方

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

「ワンルームマンション規制」の現状と未来

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

不動産投資の重要指標「ROI」を考える