「家事代行サービス」を利用したい人が増えている。料金やお得感は?

マネラボ編集部

2018.09.06.(木)

家事代行サービスを頼んだ経験はありますか?

子どもやシニアの見守りやお迎え、またお掃除などの家事代行サービスが今、拡大しています。
今回の記事は、自分も家族もゆとりのある時間を過ごすための時間をお金で買う家事代行サービスについてです。

意外に検討している人が多い家事代行サービス

最初に下記調査結果を見てみましょう。

参照:PRTIMES「子育てと仕事の両立の為に金銭負担を考慮せずに利用してみたいサービス」

実に半数以上の方が、家事代行サービス利用を希望しています。

フルタイムで仕事をして、たまには残業もある。帰りに食材を購入して、帰宅後すぐ夕食のしたく……。

男性の家事・育児参加が増えているとはいえ、これが家庭を持ち働く女性の日常ではないでしょうか。ほとんどのワーキングウーマンが、帰ってからも、家事・子育てなど仕事に追われています。

子どもの送迎サービスも多くの希望があります。共働きやシングルマザーの子育ては時間との闘いが日常です。家事代行サービス実際利用してみたいが、「かなりお金がかかりそう」と躊躇っているのが実情ではないでしょうか?

いったいどのくらいの金額なのでしょうか?

具体的な内容とその気になるお値段を調べてみました。

家事代行サービス、気になるお値段とその内容は?

全国展開する、家事代行サービスといえばダスキンメリーメイドでしょう。元々、レンタルモップのダスキン拠点もあり国内拠点も754店舗と国内最大店舗を有しています。全国展開の家事代行サービスを利用するメリットとしては、他県で一人暮らしをしている親御さんへの見守りもかねて依頼をする。このような利用方法もあるのです。具体的な金額などは下記になりますが、これは料金の一部抜粋になります。

その他、詳細内容は見積もり時にご相談となります。

出典:ダスキン メリーメイド 料金表

マンション3LDKを半月に1度、お掃除をしてもらうと50,000円です。これを高いとみるか、どうかはユーザーの状況次第でしょう。

ちょっと面白いサービスとしては、キレイを維持する定期お掃除というサービスがあり、こちらは、2週間に1度で13,000円です。

このあたりの金額だと、グッと身近に感じませんか?

病後、体調が優れないとき簡単なお掃除だけでもちょっと頼みたい。そのような状況は結構多いと思います。

このダスキンは年末の大掃除のご依頼が多いようですが、日常の家事を手伝ってもらうということなら少し手軽なサービスとして、お住まいの地域のシルバー人材センターがあります。簡単な家事なら概ね時給は1,000円~2,000円前後が多いです。

清掃や庭木の手入れなどいろんなサービスをになって活動されている地域のシニアの皆さんはまだまだ元気な方が多いです。筆者自身も庭木の手入れなどは不得手で、このようなシルバー人材センターに定期的に庭木の剪定などをお願いしています。

シルバー人材センターに登録して訓練を受けただけあり、利用して満足しています。こういったサービスを定期的に利用すると、時間に余裕がでてきます。

家事代行サービスは拡大するか?

このような家事代行サービスは広がっていくと予想されます。

先に紹介したダスキンなど個別利用もありますが、最近は、会社の福利厚生でいろいろな家事代行サービスを提供している会社が増えてきています。

出典:JTB「ベネフィットサービス 介護・育児のサポートサービス」

このJTBベネフィットはフリーランスにも適用できるサービスがあり、今後ますますサービスを拡大されるようです。

会社の福利厚生を利用して、介護者である社員の介護離職を防ぐというのが最近の国の方針です。

出典:厚生労働省「仕事と介護の両立支援」

高齢化社会になっているこの日本では社会で介護者を応援する必要があり、制度もいろいろありますので、まずは公的補助制度をよく調べて利用しましょう。

「でも家事代行サービス高くない?」「自分でできることを依頼するのは、もったいない」「楽をしていると思われるかも」など、躊躇する理由はたくさんありそうです。

でも、疲れたとき・出産前後・病後・介護など誰しも大変なときがあります。そんなときに無理をしても疲れるだけ。

自分へのご褒美と割り切って、堂々と利用してみてはいかがでしょうか?

各社の利用後の口コミでは「満足度」はかなり高いです。今は家事代行サービスを利用していないが、再利用を検討中という方が調査対象者の5割あるという調査結果もでています。家事代行サービスの利用が広がれば、もっとリーズナブルな料金のものも出てくるでしょう。

参照:PRTIMES「20歳から59歳までの働く女性1,000名調査より」

忙しい中でも自分もゆとりが欲しい女性が増えています。

忙しさのあまり、怒りっぽくなったり笑顔を忘れたりすると、家族の幸せにも陰りが出るかもしれません。まず、自分の幸せを考えることは、とても大切です。

家事代行サービスを、もっと気軽に利用してみてはいかがでしょうか。

年収の2割を貯蓄する!誰でも始められる法則とは

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

マネラボ編集部

節約から投資まで、お金に関するさまざまなテーマのコラムを、わかりやすく・楽しく発信することに日々奔走中。誰もがお金と正しく付き合うための教養を身につけ、豊かな人生を送るためのヒントを提供しています。

  • コロナウイルスで外出を控えたい!そんな時は自宅でお金の見直しを

    詳細を見る
  • 大学生で株をはじめるべき5つのメリットと、2つの注意点

    詳細を見る
  • 50代後半からの株式投資で資産作り

    詳細を見る

こんな記事も読まれています

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  使い方使い方

使わないなんてもったいない!買い物は現金より「クレジットカード」がお得なワケ

節約・貯蓄節約・貯蓄 |  生活生活 |  貯め方貯め方

銀行口座は「2つ」で決まり!貯め上手さんの口座活用術

教室
知恵袋知恵袋 |  転職転職 |  稼ぎ方稼ぎ方

こんなものまで勉強できる?!ハローワークの職業訓練

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  増やし方増やし方

「貯蓄1,000万円」を目指すためにやるべき3つのこと

節約・貯蓄節約・貯蓄

堀江貴文と邱永漢から見る!今すぐ実践できる「お金持ちの財布」管理術

不動産投資不動産投資 |  生活生活 |  増やし方増やし方

オーナーが絶対入っておきたい「施設賠償責任保険」