FX、テクニカル分析を一挙解説!

田中和紀

2018.08.23.(木)

はじめに

FXのテクニカル分析を勉強する上で重要な事は、自分のものにして使いこなせるかどうかです。あらゆるテクニカル分析を勉強するのではなく、一つでも完璧に使いこなせる分析を持つことが大切です。それではテクニカル分析の特徴や使い方を下記にお伝えします。

トレンド系

まずはトレンド系テクニカル分析です。
テクニカル分析は大きく2つのカテゴリーに分けられます。

1つはトレンド系といわれるものです。トレンド系は相場の方向性を示してくれる分析手法です。相場の方向性は、「上がる」か「下げる」か「横ばい」かの3つしかありません。この3つ方向性を示してくれる分析と考えてよいでしょう。

例えば現状の値動きは、上昇の流れなので、今後も上昇する可能性が高いなどと分析してくれます。代表的な分析手法は、移動平均線やトレンドラインといったものです。詳細は省きますが、この分析手法で今後「上がる」か「下がる」か「横ばい」なのかを示してくれます。

ただこれらは、過去の経験則からの分析であり、必ずしも今後を予測できるものではありません。いかに予測の精度を高められるかがポイントになります。

オシレーター系

次はオシレーター系です。
オシレーター系分析は、過熱感を示してくれます。

現状の価格が過熱しているかどうかです。つまり今までの経験則から考え、異常に買われ過ぎているのか、売られ過ぎているのかなどを分析してくれます。よって買われ過ぎと分析されれば、今買うのを控えようという判断ができます。

買われ過ぎているという事は異常に上昇しすぎていると分析されているという事です。よって今後反落する可能性が高い為、買うのは控えましょうという判断になります。売られすぎは逆の判断になります。相場は時に異常に上昇したり、下落したりするものです。それを客観的に示してくれるのです。

ただこれも過去の経験から分析したもので、必ずしもその通りになるわけではありません。代表的なオシレーター系テクニカル分析は、RSIやストキャスティクスなどです。

組み合わせ

最後に組み合わせです。トレンド系やオシレーター系を単独で使用するのも良いのですが、これらを組み合わせて判断するのも良いでしょう。トレンド系で方向感をみて、オシレーター系で売買タイミングを計ると効果的です。

例えば、トレンド系で上昇と分析されれば、買いの判断ができます。ただそれだけでは、いつ買えばより良いのかは判断できません。よってオシレーター系も使用し、オシレーター系が買われ過ぎではなく、逆に売られ過ぎと示していれば、買うタイミングが近いと判断できます。このようにトレンド系にオシレーター系を組み合わせる事でベターな売買タイミングを知る事が可能になるのです。2つを組み合わせる事でより精度を高められるのです。

最後に

テクニカル分析を使う時はブレないようにしましょう。分析結果に従わないトレードをしてしまえば、せっかくの分析が無意味です。使うのであれば、徹底的に従う事です。失敗すれば更に分析力を磨くだけです。過去の検証やバックテストを行い、トライアンドエラーで、納得のいく分析方法を探し、ブレない行動を心がけましょう。

少ない資金もスピーディに資産形成が出来る!

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

田中和紀

ファイナンシャルアカデミー認定講師。「FX・外貨投資スクール」で教壇に立つ。福岡大学卒業後、証券会社入社。金融ビッグバン当時、業界初のFX事業の立ち上げに関わる。投資実績としては、ドル/円、豪ドル/円のロングポジションの長期投資。年率にして平均15%で10年以上運用した。その他様々な金融商品を取引中。オプションSQに合わせて、オプションの短期売買を実施しています。2006年よりKAZUKI FP事務所代表。証券会社、情報ベンダーなどで講演・執筆を中心に活動。

  • ディズニーランドのパスポートを実質タダで手に入れる方法

    詳細を見る
  • 人生を大きく変えた、たった1つの「学び」

    詳細を見る
  • 加入者に万が一のことがあった場合、iDeCoはどうなる?

    詳細を見る

こんな記事も読まれています

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

2018年の動きは?今年のドル/円の振り返りと年始の予想

資産運用資産運用 |  生活生活 |  稼ぎ方稼ぎ方

FXの変遷〜1998年FX元年から2017年までにあったことまとめ

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

FXは投機的で悪なのか

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

不安定な動きになりやすい3月

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

レバレッジは上手にコントロールする

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

ドル円8年サイクル説で読み解く 2017年の相場観