【2019年版】今年の夏休みは何をする?どこへ行く?節約しながら楽しむプランを紹介

續恵美子

2019.07.28.(日)

暑くてすでに夏バテ気味という人。夏休みまでもうすぐです!思いっきり楽しんで、日頃の疲れやストレスを発散させたいですね。
「お金がないし何も考えていない」「どこへ行くにもお金がかかる」という人も多いもの。しかしせっかくの夏休みに家でダラダラ過ごして終わり……なんていうのはもったいないことです。
そこで、お金を節約しながら贅沢を味わえるすごし方をいくつかピックアップしてみました。予算がある人もない人も、夏休みを楽しむための参考にしてください。

9連休の人もいる!? 2019年の夏休み

会社によって自由に取れたり、お盆の時期に決まっていたりとさまざまですが、2019年のカレンダーに合わせると、お盆は8月13日(火)~16日(金)の4日間とされるのが一般的。地域によってはお盆の時期が異なることもありますが、全国的に事業展開している会社では一般的なお盆の時期に合わせるのが通常でしょう。
さらには今年は山の日8月11日が日曜日に当たり、翌日12日(月)は振替休日。そして、お盆が開ける翌日は土日とあって、長い人では8月10日(土)~8月18日(日)までの9連休という人もいそうですね。

お金をかけなくても贅沢はできる!

贅沢にはお金をかける贅沢と、身体をゆっくり休める時間の贅沢、好きなことを楽しみ感動を得る心の贅沢があります。
夏休みは遠出や趣味など、普段忙しく働いているとなかなか出来ないことをするチャンスですから、できれば欲張りにこれらの贅沢をすべて叶えたくなりますね。そこで混雑を避けつつ、割安、快適に過ごせるプランをいくつか考えてみました。

~3,000円

友達同士で集まってお泊まり会というのはいかがでしょうか。庭があればバーベキューをするのもいいし、アルコールが好きな仲間なら各自ワインを1本ずつ持ち寄り、飲み比べをしてみたり。海やキャンプ場に行くのもいいですが、どこも人がいっぱいで反って疲れてしまうかもしれません。
大人女子、大人男子としては2~3泊の家飲みで、帰宅を気にせず、しっかり飲んで、しっかり食べて、しっかり語って日頃の疲れを吹き飛ばしましょう。いろんな話をするなかで、仕事や人生のアイデアも見つかるかもしれません。

~10,000円

旅行に行くわけではなくても旅行気分を味わえるのがホテルや温泉宿でのステイ。夏休みの期間中はどこもいっぱいで空き室が見つからないし、そもそも高い……なんて思っていませんか。
最近では直前予約で割安に予約できるサイトが増えています。たとえばゆこゆこホールディングス株式会社が運営する、全国の温泉宿の予約サイト「ゆこゆこネット」では、1泊2食付6,980円以下の宿や、直前の予約で割引や値下げのある宿も簡単に検索・予約が可能。
ゆったりと温泉につかったり、快適に温度調整された部屋で美味しいものを食べて過ごすのは疲れた身体へのご褒美です!ゆったりと贅沢な朝食を食べることも、通勤に急いでいる普段では出来ない贅沢なことですね。
割安価格で泊まれるなら、こんなプチリッチなひと時も許されるのではないでしょうか。

~50,000円

予算があれば国内はもちろん海外旅行にだって行けますが、駅や空港の混雑が嫌だという人にはバス旅がおすすめです。
バス・温泉・宿泊・夕朝食がセットになったプランなら、直行バスで宿まで送り迎えしてくれるので楽ですし、なかにはお土産までもらえたりとサービスが充実しています。女子限定のプランなどもあるので、女性の一人旅でも安心ですね。住んでいる地域によって取扱い会社が異なりますが、たとえば東京近郊の人ならOZmallなどで探すとお得プランが見つかるでしょう。

出かける先がどこであっても持っておきたいものがある!

夏休みのお出かけに限ったことではないですが、ポイントカードや会員優待などを忘れずに。クレジットカード、デパート友の会などの優待はよく効きますが、意外に見落としがちなのがJAFなどロードサービスの会員優待。車を運転する人なら会員になっている人も多いですよね。
旅行、宿泊、各種レジャー施設、レストランやカフェなどの外食施設等々、日本全国で受けられる割引や優待特典が多くあります。特典を受けるには会員証の提示が必要ですから夏休みのお出かけ時にも忘れずにお財布に入れておきましょう。

お出かけする人も自宅近郊で過ごす人も、おトクで楽しい夏休みを過ごしてくださいね。

一人暮らしでもお金がたまる貯蓄方法とは?

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

續恵美子

ファイナンシャルプランナー(CFP®)
夢や希望を持ちながらも、一歩を踏み出せない――お金の知識を教えることで、そんな女性が一歩踏み出す支援をしたいという想いとともに、ファイナンシャルプランナーとして活動。
プライベートでは南仏移住して10年以上。仕事・家庭・自分の人生を活き活き送る、多くのフランス人女性から学んだことを日々の活動に実践している。

こんな記事も読まれています

節約・貯蓄節約・貯蓄 |  生活生活 |  貯め方貯め方

手取り15万円で余裕のある暮らしを手に入れる節約術&貯金術

節約・貯蓄節約・貯蓄 |  生活生活 |  貯め方貯め方

年代別家計貯蓄額、平均額はいくら?

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  考え方考え方

年金の振込みが6万円以上も減額。それは忘れた頃にやってくる

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  使い方使い方

あなたは時間とお金を無駄にしていませんか?現金派からキャッシュレス派へのすすめ

一人暮らしのイメージ
節約・貯蓄節約・貯蓄 |  生活生活 |  貯め方貯め方

実家暮らしと一人暮らし、貯金額はどれくらい差が出る?

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  使い方使い方

使わないなんてもったいない!買い物は現金より「クレジットカード」がお得なワケ