めんどくさがりな20代のための投資の心の準備

横川楓

2018.07.15.(日)

社会人になり、20代中盤にもなると、周りに結婚している人も増え始めて、結婚や子供のためのお金、老後のお金のことを少しずつ考え始める時期でもあります。

貯金だけだとお金があまり増えないとなると、投資もしてみようかなぁ?と考えたりもしますが、投資を始めるのに何が待ち受けているかって、誰も教えてくれませんし、日々過ごしていると、あえてそれを調べようとしませんよね。

とはいえ、将来のためにただ貯めるだけではなく、投資をして資産を作っていくことはとても大事。今回はそんな投資を始めたいとうっすら思っているみなさんに、最初に乗り越えてほしい「ここがめんどくさいよ!」というハードルをご紹介して、心の準備をしてもらおうと思います。

口座開設がめんどくさい

いざ投資をしよう!!と思ったときにまず一番めんどくさいのが、口座の開設

なんとなく銀行に口座があれば、投資も始められるんじゃないかと思いがちですが、銀行口座を作るのと同じように、証券口座を作らなければなりません。

ネット証券であれば全部ネットで完結する……と思いきや、郵送でIDやパスワードが送られてきたり、投資を始めようと思った時にすぐに始められるわけじゃないので、気持ちが盛り下がってしまいがちなのがネック。結局証券口座は開いたけど、それから何もしていないなんて話も…。

前もって口座開設には時間がかかるということを認識しておいて、開設されるまでの間に投資の無料セミナーや書籍で勉強したり、「これから投資でお金を増やすぞ!!」と、モチベーションをどんどんあげておきましょう!

話題のNISAやiDeCoはさらに手続きが必要

投資初心者におすすめのNISAやつみたてNISA、iDeCoは、証券口座の開設だけでなく、さらに手続きが必要で、それぞれの手続のために書類の郵送のやりとりがあります。

特にiDeCoの場合は勤務先に記入してもらう書類があるため、ちょっとハードルが高くなっているんですよね。

しかし、NISAやつみたてNISA、iDeCoは国がしっかり枠組みを作った制度という安心感もあり、利益を受け取るときの税金面のメリットだけでなく、つみたてNISAであれば投資先もある程度絞られていて、投資の購入手数料もかからず初心者向けですし、iDeCoであれば将来年金として受け取るときの税金のメリットがあるだけでなく、今のお給料から引かれている所得税に対してもメリットがあります。

いきなり株式投資を全力でやるというのもなかなか難しいですし、開始するまでちょっとめんどくさいやりとりはありますが、20代で投資初心者であれば、まずはこれらの制度を利用してみることから始めるのがベターです。

めんどくさいを乗り越えて!!

スマホで色んなことが完結する今、郵送での書類のやりとりや、口座の開設に時間かかったりと、働き盛りだし、時間があれば遊びたい20代には、なかなか投資の準備のために時間を使えないかもしれません。

ですが、先程お話したつみたてNISAやiDeCoのような長期投資であればあるほど長くやることでメリットも増えて、当たり前ですが40代、50代でいきなり投資をはじめるよりも長い期間で、少しずつ蓄積して資産を増やしていくことができます。

今はお給料も低くて、投資をするお金がないよという人も多いかと思いますが、どんな投資先を選ぶかでまたちょっと時間がかかったりもするものの、投資自体はたったの1,000円からでも始めることができるものもあり、金額的なハードルは意外と低いのです。

証券口座の開設をとりあえずしておいて、やる気が起きたら投資も始めるというのもいいですし、まずは何事もやってみないとわからないですから、ひとまずは月1,000円で何かに投資をしてみてもいいかもしれません。

ぜひめんどくさいのハードルを乗り越えて、若いうちから投資デビューをしてみましょう!

【次回の記事はこちら】
平成生まれのお金の専門家が厳選!夏休みに読みたいお金の本
【前回の記事はこちら】
推しと結婚したいから、結婚費用について真面目にシミュレーションしてみた

年収の2割を貯蓄する、誰でも始められる法則とは

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

横川楓

ファイナンシャルプランナー(AFP)、経営学修士(MBA)。マイナンバー管理アドバイザーなどを取得し、平成生まれのお金の専門家/経済評論家として「お金のことを誰よりも等身大の目線でわかりやすく」をモットーに、みなさんのマネーライフをハッピーにするべく活動中。
一方で、アイドルと漫画が好きな普通の20代女子。最近は某探偵漫画のトリプルフェイスにはまり中。
【twitter】https://twitter.com/yokokawakaede/

  • 節約の第一歩は節約を自動化すること

    詳細を見る
  • 債券型投資信託って?メリット・買い時・リスクについて解説

    詳細を見る
  • 12月のおススメ株主優待銘柄5選 家族で嬉しい食品♪

    詳細を見る

こんな記事も読まれています

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  使い方使い方

使わないなんてもったいない!買い物は現金より「クレジットカード」がお得なワケ

節約・貯蓄節約・貯蓄 |  生活生活 |  貯め方貯め方

銀行口座は「2つ」で決まり!貯め上手さんの口座活用術

教室
知恵袋知恵袋 |  転職転職 |  稼ぎ方稼ぎ方

こんなものまで勉強できる?!ハローワークの職業訓練

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  増やし方増やし方

「貯蓄1,000万円」を目指すためにやるべき3つのこと

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  考え方考え方

堀江貴文と邱永漢から見る!今すぐ実践できる「お金持ちの財布」管理術

不動産投資不動産投資 |  生活生活 |  増やし方増やし方

オーナーが絶対入っておきたい「施設賠償責任保険」