「長生きリスク」を考えてみませんか?

添田享

2018.07.06.(金)

今回からは「長生きリスク」についてお話しさせて頂きたいと思います。これは将来受け取る年金につながる話ですね。

一般的に「長生きリスク」とは、長生きすることにより老後の生活資金を使い果たしてしまうことを言います。

読者の皆様においては、日本では平均寿命が伸び続けていることをニュースでお聞きしたことがあると思います。日本の平均寿命は世界的に見てトップクラスです。読者の皆様は、自分は平均寿命くらい生きられるのではないか、と考えたりすると思いますが、実は間違った認識をされている可能性がありますので、今回はこちらについてお話しさせて頂きます。

まず「平均寿命」とは、0歳の人の平均余命のことです。
では「平均余命」とは、現在x歳の人があと何年生きられるかの平均のことを言います。よって、平均余命は年齢、性別ごとに定められているわけです。

厚生労働省が公表した「平成28年簡易生命表」に基づく平均寿命は、男性80.98年女性87.14 年となっています。これは現在0歳の人が平均的にこの年数生存するということを意味しています。(なお「簡易生命表」については、のちにご説明させて頂きます。)

このように、平均寿命は現在0歳の人の平均的な生存年数で、また、日本の平均寿命は延び続けています。ということは、自分が生まれたときの平均寿命はもっと低く、自分は現在の平均寿命と同じくらい生きられないのではないか、と思う人がいると思いますが、私は、それは誤解だと考えています。

以下の表をご覧ください。
これは、平成28年簡易生命表に基づく年齢、性別ごとの平均余命です。

平成28年簡易生命表に基づく平均余命(年)

参照:厚生労働省「平成28年簡易生命表の概況」

これから、例えば、男性で現在40歳の人は、平均的にあと41.96年生存できるということで、40歳+41.96年=81.96と、平均的にほぼ82歳まで生存できるということになるわけで、これは、現在の平均寿命である80.98より長いわけです。どうしてこのようなことになるのでしょうか。

これは「平均寿命」の「平均」の意味をしっかりと理解していれば、さほど難しい問題ではありません。繰り返しになりますが、平均寿命は現在0歳の人が平均的に生存できる年数を表します。この平均の中には、不幸なことに若いうちに亡くなられている方も含めて算定されているわけです。

例えば、現在40歳の場合、40歳まで生存できた人が平均的に生存できる年数により算定され、若いうちに亡くなられた人は含まれないこととなりますので、先ほどのような現在40歳の人の平均的に生存する年齢は、平均寿命と比べると高くなる傾向にあるわけです。

テレビ番組などでは、平均寿命とは現在0歳の人の平均余命ということは説明しているものの、現在40歳の人はそれより長く生きられないような認識を与えるような説明をしているものもありますので、そのような情報に流されない必要があるわけですね。

年収の2割を貯蓄する!誰でも始められる法則とは

【前回の記事はこちら】
「企業年金連合会」から年金がもらえるかもしれない?

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

添田享

日本アクチュアリー会正会員、日本証券アナリスト協会検定会員。1級DCプランナー。アクチュアリー・ゼミナール講師。大学、大学院で数学を専攻し、大学院修了後、アクチュアリー候補生として信託銀行に入行。その後、証券会社、生命保険会社などで一貫してアクチュアリー業務に従事。
アクチュアリーの中でも、生保アクチュアリー、年金アクチュアリー双方で業務経験が豊富である数少ないアクチュアリー。現在は、アクチュアリーの業務経験を活かして、アクチュアリー試験などの金融関連資格の講師、数学の講師など幅広い分野で活躍。

  • 金あり、暇あり!そんなアナタに仕掛けられた退職後の罠とは?

    詳細を見る
  • 株式投資の運用や株選びに役立つサイトのご紹介

    詳細を見る
  • 気づくとお金が貯まっている「仕組み」で苦労知らずの節約を

    詳細を見る

こんな記事も読まれています

定年後・老後定年後・老後 |  定年後・老後定年後・老後 |  考え方考え方

定年退職後の健康保険、どうするのが正解?

定年後・老後定年後・老後 |  定年後・老後定年後・老後 |  考え方考え方

50代の豊かな暮らし方~断捨離に通じるライフスタイルの取捨選択~

定年後・老後定年後・老後 |  定年後・老後定年後・老後 |  考え方考え方

50歳からの手術・入院費用、民間の医療保険に入らずに備えるには?

定年後・老後定年後・老後 |  定年後・老後定年後・老後 |  考え方考え方

パートで厚生年金保険に加入すると 年金保険料は払い損?を検証

定年後・老後定年後・老後 |  定年後・老後定年後・老後 |  貯め方貯め方

年金が65歳から先延ばしの可能性も? 現在50代前半の男性は必見です

定年後・老後定年後・老後 |  定年後・老後定年後・老後 |  増やし方増やし方

アラフィフおひとりさまが今から準備する老後の収入について