FXとは? 超初心者のために「FXと外貨預金の違い」を解説

sarah

2018.06.29.(金)

こんにちは。「わたし、すっぴんジャージで億稼いでます」(幻冬舎)の著者Sarahです。

これから、「FXって聞いたことがある」ぐらいの初心者の人に、FXの基本のキからお話したいと思います。

FXとは

FXとは、外国為替証拠金取引の略です。

簡単に言ってしまうと、円を売ってドルを買う、ドルを売ってユーロを買う。等通貨の売買をすることによって、その差益を狙うという仕組みです。海外旅行をする際の両替を想像してみて下さい。

例えば、ドル円が101円の時に、円をドルに交換し、102円のときにドルを円に再度両替しなおしてみると、1円分儲けたことになります。
ただし、そこには銀行の高い手数料という壁が存在しますので、実際は1円も儲けることができません。(後で説明します)

FXと外貨預金の違い

では、次に外貨預金とFXとではどう違うのか。という部分についてお話します。

結論から言いますと、“FXは外貨預金にもなる”ということです。

まず、外貨預金も、FXも考え方は先ほどお話しましたとおり、 “外貨を売買する投資法”です。これは両者同様です。

ただし、外貨預金にはいろいろなデメリットがあります。

①一度預けたら、基本的に中途解約ができず、自由に引き出せない。
②手数料がFXの100倍以上
③儲けが少ない
④円高の時には損をしてしまう

①一度預けたら、基本的に中途解約ができず、自由に引き出せない

外貨預金は、定期預金と普通預金の2種類があります。

定期預金の場合ですと、金利収入は大きくなりますが、中途解約ができません。万が一、ドルが暴落したらどうなるでしょう。下落した分だけ損しますよね。指をくわえて眺めているだけなのでしょうか。

FXの場合、24時間取引が可能で、いつでも売買することが可能です。もしたった今、買いたい!決済したい!と思ったら、自分で即取引できるのです。

②手数料がFXの100倍以上

外貨預金の一番のデメリットはコストが高いということ。
1で説明したとおり、ドルが101円のときに買って、102円のときに売れば1円の儲けですよね?

でも、海外旅行で通貨を両替した経験のある方でしたらお分かりかと思いますが、そんなに簡単に得することができません。
なぜかというと、銀行の手数料が往復で2円くらいかかってしまうからです。
旅行帰りにあまったドルを円に替えようとしても、結局買ったときより売るときのほうが損してしまう。そんな仕組みになっているのです。
外貨預金も同様でとにかくコストが高い!だから差益で儲けるのは一苦労だということを頭に入れておいてください。

一方で、FXのコストは安いところで往復たった2銭!実に海外預金の100分の1というわけです。ドルを買ってちょっと上がったところで利食いしてしまえば、数秒で利益をだすことも可能です。

大体、100万円分の金額を運用した場合、外貨預金の場合、往復のコストが2万円前後、FXの場合は、200円前後とお考えください。
(※取引業者により若干の違いが生じます)

③儲けが少ない

外貨預金で100万円預けたとします。ドル円で1円の差益が発生した場合(米ドル円が1円上がった場合)、儲けは100万円に対して1万円ということになります。

しかし、先ほどもいいましたとおり、往復で2円分のコストがかかりますので、3円動かないと1万円の儲けにはなりません。

FXの大きな特徴として、“レバレッジ”というものがあります。
レバレッジとは「てこの原理」という表現の仕方をします。今現在、FXで使える最大レバレッジは25倍。米ドル1万ドルを購入したい時、外貨預金ならば100万円の資金が必要なのに対し(1米ドル=100円の場合)、FXだとたった4万円の証拠金で購入することが可能です。

シミュレーションをしてみましょう。米ドルを100円の時に1万ドル分買い、103円に上がった場合、

外貨預金の場合:100万円で1万円の利益(1%)※手数料2万円で計算
FXの場合:4万円で29,800円の利益(74.5%)※手数料200円で計算

これくらい利益率に差が出てきます。(※手数料で多少の誤差が生じます)

ただ、FXで、1万米ドル購入するために4万円だけ預けて取引をする。ということはできません。なぜならば、マイナスに動いた場合を考慮して、余裕を持って証拠金を投入しなければならないからです。
そこでレバレッジをコントロールする知識が必要になってくるのですが、初心者の場合、だいたい1-5倍で取引するとリスクが抑えられます。

レバレッジを低くするためには、100万円預けて1万ドル買えばいいのです。この場合、レバレッジは1倍。つまり外貨預金と同じ感覚でFXを利用することができるのです。

ちなみに、FX会社の中には、100通貨、1000通貨単位から始められる会社もあります。たった100円の証拠金で取引が始められるのもFXの魅力です。

④円高の時には損をしてしまう

銀行などの外貨預金では、円を売って外貨を買うことしかできません。つまり、円安のときしか利益をだすことができないのです。

一方で、FXの場合は、円高でも円安でも利益を上げることができます。
円を売って外貨を買う行為をロング、逆に外貨を売って円を買う行為をショートといいます。

株の空売りをイメージしていただければわかりやすいかと思います。

サーフィンのように、上がったらロング、下がったらショート、と上昇、下落相場どちらでも利益を出すことができます。アベノミクス以降、米ドル円相場は、しばらく円安ドル高相場が続いていましたが、2017年、そして今年とやや円高傾向にあります。このような相場では、外貨預金で利益を上げるのは非常に難しいことですが、逆にこの下落相場でも、着実に利益を上げることも、FXでは可能です。

(3以降は次回に続きます)


出典:Amazon『わたし、すっぴんジャージで「億」を稼いでます。』

少ない資金もスピーディに資産形成が出来る!

【前回の記事はこちら】
FXとは? 超初心者のために「FXと外貨預金の違い」を解説

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

sarah

FXトレーダー・コラムニスト
2005年からFXトレーダーとして米紙ウォールストリートジャーナルやテレビ東京『ガイアの夜明け』等取材を数多く受ける。FX、仮想通貨(ビットコイン)のコラムニスト。現在は米国で子育て中。著書「わたし、すっぴんジャージで億を稼いでます」(幻冬舎)
【ブログ】「FXトレーダーSarahのFX日記」
【twitter】https://twitter.com/sarahfx1

  • ディズニーランドのパスポートを実質タダで手に入れる方法

    詳細を見る
  • 人生を大きく変えた、たった1つの「学び」

    詳細を見る
  • 加入者に万が一のことがあった場合、iDeCoはどうなる?

    詳細を見る

こんな記事も読まれています

資産運用資産運用

FXを“おトクで安心な外貨預金”に変える驚きの方法とは?

資産運用資産運用 |  生活生活 |  考え方考え方

「期待値」で考える、FXとギャンブルの違い

資産運用資産運用 |  生活生活 |  考え方考え方

FXで大損をする人の3つの特徴

資産運用資産運用 |  生活生活 |  考え方考え方

〜成功と挫折〜投資を始めたきっかけとFXを選んだ理由

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

FXとビットコインの違い、それぞれのメリットとは?

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

FXのルールや儲け方は簡単に考えましょう!