スマホ代を月3000円以内にしたい!オススメの格安携帯・格安SIMプラン徹底比較

マネラボ編集部

2018.07.19.(木)

格安SIMへので、月額は半額〜3分1

スマートフォンの料金は、通話料金、通信料金、オプション料金(保証料やアプリ)、端末代金の4つからなっています。

このうち、通話料金や通信料金は、格安SIMえれば、月々使用料半額から3分1くらいにらせます。電話番号はそのままで、月額1万円だったものが3,000円にまで抑えられることもあるのです。

ちなみにSIMとは、スマホや携帯、タブレットなどのモバイル端末でデータ通信や音声通話などを行なうために必要なICカードのことです。どの携帯にも入っています。

下記に、格安携帯と格安SIMを一覧にまとめました。それぞれ特徴がありますので、それが自分に合いそうか確認してみてくださいね。

通話が多い人は注意

格安SIMを使うには、利用するSIMカードに合ったSIMフリー端末のスマートフォンを用意する必要があります。これを機に格安スマホに変えてもいいですし、大手携帯会社で購入した端末でも、一定の条件はありますが、SIMロックを解除することで使うことができるものがあります。

ただし、格安SIMの場合、無料通話(毎回5分までなど)を超えると、通話料が30秒で10円〜20円かかります。

大手キャリアのかけ放題プラン(月額2,700円くらい)と比べると、無料通話以外に月67分以上電話をする人には割高になるので、要注意です。

【この記事を読んだ人におすすめの記事】
あなたのレシートが売れる!高校生が仕掛ける新たなレシートビジネス
フリマアプリが熱い!スキマ時間でお小遣い稼ぎをしよう!

出典:Amazon『オトナ女子のお金の貯め方増やし方BOOK』

年収の2割を貯蓄する!誰でも始められる法則とは

【前回の記事はこちら】
ストレスフリーな節約が一番♪「固定費」で家計の支出をカットしよう!

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

マネラボ編集部

節約から投資まで、お金に関するさまざまなテーマのコラムを、わかりやすく・楽しく発信することに日々奔走中。誰もがお金と正しく付き合うための教養を身につけ、豊かな人生を送るためのヒントを提供しています。

  • 定年前の「定活」で人生をマネジメントする

    詳細を見る
  • 新元号変更、平成31年硬貨にプレミアはつくのか?

    詳細を見る
  • 不動産投資、家電付き物件検討の際にテレビは必要ない!?

    詳細を見る

こんな記事も読まれています

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  考え方考え方

忘年会のネタに!知っているとさりげなく人気者になれる記事まとめ

定年後・老後定年後・老後 |  定年後・老後定年後・老後 |  考え方考え方

【衝撃】ポイントカードの実態!財布のひもを緩める売り手の「販売トリック」とは

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  考え方考え方

堀江貴文と邱永漢から見る!今すぐ実践できる「お金持ちの財布」管理術

成功哲学成功哲学 |  生活生活 |  考え方考え方

目からウロコの「人生を変える習慣の作り方」!

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

自動販売機を設置して、利回りアップを目指せ!

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

知らないと損する「手付金」の常識