ストレスフリーな節約が一番♪「固定費」で家計の支出をカットしよう!

マネラボ編集部

2018.07.17.(火)

ラクする節約のカギは毎月の「固定費」

毎月決まった予算の中で暮らしていくには、無駄をなくし、節約することが必要になってきます。
ストレスのない節約のポイントは次の3つです。

金額きいものから節約する
我慢がいらないものから節約する
効果くものから節約する

そこでカギとなるのが「固定費」です。家賃や保険料、水道光熱費や通信費など、毎月一定額ずつ支出するお金のことです。

たとえば食費のような変動費を減らすには、毎日コツコツ節約をしなければいけません。でも、固定費一度減らしてしまえばそのずっと節約効果きます。節約するなら、最初に固定費を見直しましょう。

きな固定費見直してきな節約効果

固定費を減らすときは、たくさんおっているものから見直してみましょう

家賃を10万円から8万円にできれば、毎年24万円の節約になります。
電気のアンペアも、40Aから30Aに下げるだけで基本料金が毎月約280円下がります(東京電力の場合)。

インターネットやスマートフォンの料金プランも、年に1回は見直したいですね。

大きな固定費を見直したら、次に小さな固定費を見直してみましょう。
もう使っていないのに毎月使用料を払っているアプリや、年会費を払っているカードなどはありませんか?一つひとつは月額100円や200円と小さな金額ですが、一度減らしてしまえば、その後ずっと効果が続くので、大きな節約につながりますよ。

【この記事を読んだ人におすすめの記事】
家賃交渉テクニック〜あなたは家賃を払い過ぎていませんか?〜
電力会社の乗り換えをする際のチェックポイント!
新たな選択肢・格安スマホで毎月の固定費を削減

出典:Amazon『オトナ女子のお金の貯め方増やし方BOOK』

年収の2割を貯蓄する!誰でも始められる法則とは

【前回の記事はこちら】
お金を貯められる人はなにが違うの?貯蓄上手さんの「7つの習慣」

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

マネラボ編集部

節約から投資まで、お金に関するさまざまなテーマのコラムを、わかりやすく・楽しく発信することに日々奔走中。誰もがお金と正しく付き合うための教養を身につけ、豊かな人生を送るためのヒントを提供しています。

  • 住宅ローンの繰り上げ返済はしたほうがいいの?「マイホーム購入スクール」講師に訊く

    詳細を見る
  • 銀行の退職金プランの高金利に騙されるな!

    詳細を見る
  • 韓国の徴用工判決は全くのナンセンスなのか?

    詳細を見る

こんな記事も読まれています

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  考え方考え方

忘年会のネタに!知っているとさりげなく人気者になれる記事まとめ

定年後・老後定年後・老後 |  定年後・老後定年後・老後 |  考え方考え方

【衝撃】ポイントカードの実態!財布のひもを緩める売り手の「販売トリック」とは

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  考え方考え方

堀江貴文と邱永漢から見る!今すぐ実践できる「お金持ちの財布」管理術

成功哲学成功哲学 |  生活生活 |  考え方考え方

目からウロコの「人生を変える習慣の作り方」!

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

自動販売機を設置して、利回りアップを目指せ!

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

知らないと損する「手付金」の常識