定額制サービスはホントにお得?

マネラボ編集部

2018.06.13.(水)

ブランドバックやスポーツクラブにインターネットなど、定額制使い放題というサービスが増えています。

でも、定額制ってホントにお得なのでしょうか。

この定額制サービスのお得な利用法について考えてみました。

1.定額制サービスはどんなものがあるの

身の回りでの定額制サービス、沢山ありますよね。

ご家庭のNTTフレッツ光のインターネットサービスやスマートフォンの通話定額制をはじめ、最近は毎月19,800円から車を保険料込みでレンタルするNORELノレルというカーレンタルも出てきました。

その他にもラクサスのブランドバックを定額で毎月好きなバックをレンタルしたり、またスタイリストされた洋服が毎月定額で何着も送って貰えクリーニング不要で会員を集めているair Closet、いろんな定額制サービスをあなたも利用していませんか?

でも、本当に定額制はお得なのでしょうか?

気がつけば毎月、何万円も定額制に支払っていることになっていませんか。

ご自身の家計での定額制サービスを把握してみましょう。

特にインターネットやスマートフォン関連など最初に契約してそのままになっているサービスも多いようです。

参考:NTTフレッツ光インターネットサービスNORELラクサスair Closet

2.定額制サービスはモノをシェアするタイプとサービス利用タイプに分かれる

ご紹介した定額制サービスは大きく2つのタイプに分かれます。

1つは商品を定額制で利用するタイプ

カーレンタルやブランドバック・服などがこのタイプです。このタイプは利用する商品が高額である場合が多いです。利用するポイントとしては、購入する前に試してみるというメリットがあります。実際にある程度の期間を利用して、本当に気に入ったらそのまま購入できるというサービスが用意されています。

高額商品を納得した上で購入できるのは良い方法でしょう。

このタイプの定額制サービスは月額料金が高額な場合が多いです。

長期で利用すると購入されたほうが安いという場合もでてきます。

購入するか?レンタルでこのまま2、3年利用してどの程度の出費になるかを確認してみましょう。

2つめはサービスを定額制で利用するタイプ

スポーツクラブやAppleMusicに代表される音楽の聴き放題やhuluなどの動画配信・Amazonのunlimited980円で本読放題サービス・スマートフォンの定額通話などがこのタイプです。

参考:AppleMusichulu、Amazon「unlimited」

980円で音楽聴き放題など毎日通勤・通学などで好きな音楽が聴けるのはうれしいサービスですがでもこれで企業は利益がでているのでしょうか?

企業側の裏事情としては、ある程度設備投資をすれば追加費用は不要であり、利用者が増えて毎月固定収入が入る方が利益があがります。過去データから消費者の利用頻度などを計算して月額基本料金を算出されているので赤字になる定額制サービスなどはありません。

このサービスを定額で利用するタイプのご注意点としては、毎月どのくらい利用しているかというところでしょう。ついつい、料金を気にせず利用出来るので契約しがちですが同じようなサービスで料金も安くなって来ているサービスもあります。

また、動画・音楽配信によくあるのが基本の部分は定額でも新刊や流行の曲は都度購入となり意外と高額な請求が来てしまったという場合も多いです。

使いすぎに注意が必要ですね。

今後定額制の配信サービス市場はさらに拡大が予想されています。

以下のデータからも定額制動画サービスは1300億円規模の市場になっており、定額制動画配信は動画配線サービス全体の75%をしめておりTSUTAYAのようなレンタル型は全体のシェア12%と定額制配信が市場の中心となっているのがわかります。

参照:PRTIMES「動画配信(VOD)市場規模の予測」

映画・映像エンタテイメントに特化したマーケティングデータ分析・レポート提供を行っているGEM Partners株式会社(ジェムパートナーズ、所在地:東京都港区、代表取締役:梅津 文)は、2017年の動画配信(VOD)市場と、その後2022年までの市場規模を3つのシナリオで予測した「動画配信(VOD)市場5年間予測(2018-2022年)レポート」を発行、注目の調査結果をご報告します。

3.定額制は利用頻度を考えて

商品やサービスどちらの定額制の場合でもお得になるかどうかは利用頻度と、利用する個人の満足度によって決まるでしょう。

今までの購入歴から検討して、毎月何千円も本や雑誌を購入されている方なら毎月の平均購入金額以下という読み放題サービスはお得となります。

しかし月に2,3回しか行かない、行くことが出来ないスポーツクラブに何千円も払うのはお得になるでしょうか?

金額的には余りお得はならないでしょう、でも月に数回でも一人の時間を過ごしたいその為のエステやスポーツクラブを使いたいというのなら利用するメリットがあるのでしょうね。

お金も貯めるだけではストレスですから楽しみも必要ですよね、バランスの良い家計の為にも利用する場合はくれぐれも「ホントに必要?」と考えてからにしましょう。

また数ヶ月に1度は自分の固定費の見直しをオススメします。

たった90分で知って得する情報を学びたい方必見!

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

マネラボ編集部

節約から投資まで、お金に関するさまざまなテーマのコラムを、わかりやすく・楽しく発信することに日々奔走中。誰もがお金と正しく付き合うための教養を身につけ、豊かな人生を送るためのヒントを提供しています。

  • お金の学校の社員がガチで100円投資に挑戦したらこうなった。~番外編その2〜

    詳細を見る
  • 定年後 一番怖いのは孤独になること

    詳細を見る
  • 内装リフォームで気を付けたい2つのこと

    詳細を見る

こんな記事も読まれています

定年後・老後定年後・老後 |  定年後・老後定年後・老後 |  考え方考え方

【衝撃】ポイントカードの実態!財布のひもを緩める売り手の「販売トリック」とは

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  考え方考え方

堀江貴文と邱永漢から見る!今すぐ実践できる「お金持ちの財布」管理術

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  考え方考え方

忘年会のネタに!知っているとさりげなく人気者になれる記事まとめ

成功哲学成功哲学 |  生活生活 |  考え方考え方

目からウロコの「人生を変える習慣の作り方」!

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

自動販売機を設置して、利回りアップを目指せ!

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

知らないと損する「手付金」の常識