夏こそチャンス!早起き習慣で理想の自分を手に入れよう!

横山沙織

2018.06.27.(水)

「早寝・早起き・朝ご飯」は健康的な毎日を過ごすための3点セットとして幼児の頃から教わるものですが、忙しい現代人にとっては、なかなか実践できないハードルの高い標語ではないでしょうか。

なかでも早起きは“三文の徳”ということわざもあるほど、昔からそのメリットが評価されています。早起きを実践すれば、朝ご飯をしっかり摂る時間もありますし、自然と早寝にもなれるはず。早くから外が明るい夏こそ、早起きを習慣づけるチャンスです!

朝の時間は何かを習慣化するのにちょうどいい

仕事終わりに勉強や運動、何か趣味に充てる時間を持とうと思っている……でも、残業や飲み会などの付き合いが原因で、日によって帰宅時間がバラバラだったり、疲れ果てて休みにしてしまったりと、なかなか毎日同じように習慣化するのが難しいことがあります。

朝の時間の良いところは、『毎日同じに揃えられるところ』。思い出してみてください。通勤のときに、毎朝同じ時間・同じ場所ですれ違う人はいませんか?毎朝すれ違う車はありませんか?

帰宅時間、就寝時間はその日の予定によってバラバラでも、朝はみんな時計に従って、毎日同じリズムで行動することができるのです。そんな朝の時間を上手く使うことで、毎日の習慣にしたい事柄にも集中して取り組むことができます。

夏こそチャンス!なぜなら……

しかも、今の時期は早起き習慣を始めるのにピッタリ。冬は寒いし外も暗いので、布団から出るには相当な気合いが必要ですが、夏のこの時期なら5時でも外はもう明るいですし、寒くて布団から出られない、なんてこともありません。

反対に夏は日が昇ってしまうと暑さに参ってしまいますから、ウォーキングなど運動をするなら朝の涼しいうちの方が続けやすいでしょう。『朝は涼しい』というのも、夏ならではの早起きのメリットです。

早起きして何をする?

では、早起きをして得た時間でどんなことができるでしょうか。思い付くままにリストアップしてみました。

・ゆっくりコーヒーを飲む
・ちゃんとした朝ごはんを作る
・ゆっくりトイレタイム
・新聞を読む(テレビやネットニュース含め情報収集)
・手帳を書く
・To Do リストを作る
・家計簿を付ける
・ブログを更新する
・10分掃除する
・資格の勉強をする
・読書タイム
・運動をする(ウォーキングや柔軟体操など)

ざっと挙げただけでも、30分もあればできそうなことがたくさんあります。1日30分の習慣でも、1ヶ月で15時間、1年間では180時間の差になります。『忙しすぎて、やりたいことをやる時間がない!』と感じている方こそ、この貴重な時間を有意義に使いたいものです。

早起きと機会費用

経済学の用語に「機会費用」という言葉があります。これは簡単に言いますと「ある物事についてそれを選ばなかった場合に、選んでいれば得られたはずの利益は損失とみなす」という意味です。人間、生きていれば選択の連続ですが、一方の選択肢を選ぶ裏には選ばなかった選択肢があります。その選ばなかった選択肢はただ“なかったこと”になるのではなく、選んでいれば得られた利益分が“マイナスになった”と考えるということです。

この「機会費用」という考え方を当てはめれば、30分早起きすること(年間180時間)で得られる価値の大きさ、逆に意識しなければ失われてしまう価値の大きさに気付きます。

もちろん、逆の選択肢から見た機会費用も発生します。早起きするせいで失われるかもしれない、寝る選択肢側のメリットです。多忙な中睡眠を削って早起きを続け、『早起きせず毎日30分長く寝ていれば、風邪を引かずに済んだかも……』というような状況もありえるということです。

ですから反対に寝ると決めたら、「寝る価値」をとことん享受するのが良いのです。そう考えれば、一番もったいないのが「5分ずつスヌーズを鳴らしながら30分布団に居ること」かもしれませんね。

出世する人は休日も早起き!?

さて、調べる中でおもしろい調査結果を見つけました。ニュースサイト『しらべぇ』の調査によりますと、休日の起床時間別に見たとき同年代の中で出世している人の割合が一番高いのは6時台に起きるグループだということです。

早起きと出世のグラフ

引用:しらべぇ『休みの日こそ充実!「休日の起床時刻」は出世と関係する?』

早起きによって得られる時間の価値をより高く評価している人、またそれを意識し自分を高めるために上手に時間を使えている人が多いということかもしれません。

先手先手で1日を動かす気持ち良さ

朝から出勤時間ギリギリに起きて朝ご飯もままならず出勤するのでは、調子も上がりませんし1つ1つの行動が後手後手に回ってしまいます。そんな余裕のないときほど『時間が無い!』と感じて行動が予定に振り回されてしまいます。

朝の早起き習慣で、必要になりそうなことを先回りして行動すれば、先手先手で1日を動かすことができます。予定をしっかりコントロールする気持ち良さを“朝の30分”から手に入れましょう!

年収の2割を貯蓄する!誰でも始められる法則とは

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

横山沙織

ファイナンシャルプランナー・住宅ローンアドバイザー
FPmama Friends認定 おこづかいセミナー講師
「女性と子どもの自立」をテーマに活動するFP。自立とは“自分で考えて”“決めること”。女性と子どもの自立が明るい未来につながるという想いから「女性の自立=ライフプラン」「子どもの自立=おこづかい教育」を2本の柱として活動している。

  • 大学生の子どもの国民年金。親が代わりに支払うべき?

    詳細を見る
  • お金のトライアングル4話『ずっとズボラ女子?』

    詳細を見る
  • 株式投資は怖い!という初心者が知らない3つの安全性

    詳細を見る

こんな記事も読まれています

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  考え方考え方

忘年会のネタに!知っているとさりげなく人気者になれる記事まとめ

定年後・老後定年後・老後 |  定年後・老後定年後・老後 |  考え方考え方

【衝撃】ポイントカードの実態!財布のひもを緩める売り手の「販売トリック」とは

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  考え方考え方

堀江貴文と邱永漢から見る!今すぐ実践できる「お金持ちの財布」管理術

成功哲学成功哲学 |  生活生活 |  考え方考え方

目からウロコの「人生を変える習慣の作り方」!

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

自動販売機を設置して、利回りアップを目指せ!

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

知らないと損する「手付金」の常識