これってセクハラですか?部下を傷つけないための正しい指導

波戸岡光太

2018.05.25.(金)

「あのときは楽しそうに笑ってたのに、今になって“セクハラだ”って訴えてくるなんて、ありなんですか?」

裁判所から送られてきた「訴状」を握りしめて、ご相談にいらしたAさん(男性)。

職場では部長職のベテラン社員で、家庭では妻子を養う一家の主ですが、裁判という突然降ってきた出来事に、その表情は不安とやるせなさにあふれていました。

今やセクハラという言葉は誰でもご存知でしょうし、最近も日本や海外のマスコミをにぎわせています。

けれど、どこからどこまでがセクハラなのか、法律的に許されないのはどこからなのか、きちんと整理できている人は意外に少ないかもしれません。

今回は、どういう言動がセクハラになるのか、気を付けたいポイントは何かについてお話ししたいと思います。

まず、セクハラは大きく2種類に分けられます。

1つは〈対価型セクハラ〉といって、「職場で、労働者の意に反する性的な言動が行われ、それを拒否したりすると、解雇、降格、減給などの不利益を受けること」をいいます。

例えば、訪問先への移動中に、上司が社内で部下の女性にキスをせがんだら拒否されたため、その部下を配置転換したりすることです。

性的な言動とは、必要なく身体に触ったり、性的関係を強要する行動や、「スリーサイズは?」「だから女には任せられない」などと性的な発言することをいいます。

もう1つは〈環境型セクハラ〉といって、「性的な言動が行われることで職場の環境が不快なものとなったため、労働者の能力の発揮に悪影響が生じること」をいいます。

例えば、勤務先の廊下などで、上司が部下の女性の腰や手などにさわるので、部下が苦痛に感じて就業意欲が低下することです。

参考:厚生労働省「職場におけるセクシュアルハラスメント」の種類は

どちらも「職場」での出来事ですが、ここでの職場とは、「広く業務遂行をする場」であれば職場となりますので、飲み会なども含まれます。

また、「労働者」というのは、正規も非正規も派遣社員も広く含み、男性も女性も対象になります。それに「ホモ」「オカマ」「レズ」などを含む言動も、それを不快に感じる人はいますから、セクハラを生み出す要素になります。

これらの説明は分かりやすく、いわば典型的なセクハラケースなので、多くの方が「それはいけないことだね」とご納得いただけると思います。

ここでの注意ポイントは、セクハラは相手の「意に反する言動」ですので、自分に悪気はなくとも、また、相手が拒否反応を示していなくても、実は相手にとっては嫌だと思う言動だったり傷つけるふるまいであればセクハラになりうるということです。

冒頭の事例のように、相手はその時は笑っていても、後になって思い起こせば屈辱を感じたり、深く傷つけられていたということも十分にあるということです。

そこで、ご自身が気づかぬうちにセクハラを起こしてしまわないか、いくつかのチェック項目をつくってみましたので、ご自身に心当たりがないか、チェックしてみてください。

・自分は性別など関係なく人づきあいが上手なので、セクハラとは無縁である。
・自分の下ネタにいやらしさなどなく、誰もが笑って楽しんでいてくれる。
・女性的な部分に触らないスキンシップは問題ない。
・いまどき世の中はすぐにセクハラだと騒ぎすぎる。
・女性に笑顔で微笑みかけられると、自分に気があると思うことがある。

もちろん、これらに該当したからといって、ただちにセクハラに当たるわけではありませんが、こうした考えや言動は、ときにセクハラに発展するリスクがあるので、ぜひ心にとどめておかれるとよいでしょう。

セクハラを受けた人の心の傷は容易には消えません。それこそ、被害者にとっても加害者にとっても取り返しのつかない事態になる可能性がありあります。

ぜひこれを機会に、セクハラのない職場を作っていただきたいと思います。

「たった90分でお金の流れを管理する」

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

波戸岡光太

弁護士(アクト法律事務所)。「困っている人を助けたい」-少年時代からの熱い思いを胸に、2007年に弁護士となる。経営者とビジネスパーソンをもりたてるパートナーとして、契約トラブルや債権回収問題の予防・解決を中心に取り組む。
経営者向けコーチングスキルも兼ね備え、依頼者と伴走しつねに最高の解決を目指す。
東京都港区赤坂3-9-18赤坂見附KITAYAMAビル3階
http://www.hatooka.jp

  • これからの「介護予防」について考える

    詳細を見る
  • アラサー女子の水道光熱費!エアコン代と水道代を賢く節約する方法は?

    詳細を見る
  • 人生を充実させる生きがいをもつには

    詳細を見る

こんな記事も読まれています

定年後・老後定年後・老後 |  定年後・老後定年後・老後 |  考え方考え方

【衝撃】ポイントカードの実態!財布のひもを緩める売り手の「販売トリック」とは

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  考え方考え方

堀江貴文と邱永漢から見る!今すぐ実践できる「お金持ちの財布」管理術

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  考え方考え方

忘年会のネタに!知っているとさりげなく人気者になれる記事まとめ

成功哲学成功哲学 |  生活生活 |  考え方考え方

目からウロコの「人生を変える習慣の作り方」!

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

自動販売機を設置して、利回りアップを目指せ!

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

知らないと損する「手付金」の常識