民泊事業者も利用者も必見!好物件がみつかるおすすめサイトをご紹介!

Harumaki

2018.05.11.(金)

2018年6月には住宅宿泊事業法が施行され、いよいよ日本でも民泊の活性化が期待できます。これから民泊事業を始める人も、反対に民泊施設を利用したいと考えている人も、どのような物件があるのかチェックしておきましょう。今回は、充実した物件情報が掲載されているオンラインサイトを紹介します。

1.事業者向けの民泊物件紹介サイト

ここでは、事業者向けの民泊物件の紹介サイトを紹介します。民泊物件を探している人は必見です。

国内最大級の民泊物件サイト「民泊物件.com」

民泊事業を始めるために、物件を探している人も多いでしょう。自分で探すと手間がかかりますが、「民泊物件.com」を利用すれば簡単に検索できます。

このサイトには転貸OKの物件情報のみを掲載していて、気になる民泊物件の閲覧・問い合わせが可能です。

基本は無料ですが、月額980円を支払うと、無料会員よりも1日早く物件を見られる上に、非公開物件を優先して教えてもらえるでしょう。

参考:民泊物件.com

民泊のトータルサポートを受けられる「MINCOLLE」

「MINCOLLE(ミンコレ)」は、元々シェアハウスやルームシェア向けの物件を紹介しているサイトでしたが、新しく民泊可能物件の紹介も始めたようです。

オーナー承諾済みの転貸できる物件のみを紹介しているので、民泊事業を始めたいと考えている人の強い味方になってくれるでしょう。民泊のトータルサポートも行っているので、事業初心者も気軽に相談できます。2018年4月現在、東京都・千葉県・神奈川県内の物件を中心に紹介していましたが、北海道の物件情報を掲載されるなど今後の拡大が期待されます。業界に特化したコラムも掲載されていて、最新の民泊事情やオーナーインタビューが充実しています。

参考:MINCOLLE

民泊専門不動産会社の「部屋バル」

民泊専門不動産会社の「部屋バル」は、東京を中心に北海道や京都、大阪、広島、沖縄など民泊許可物件を紹介しています。これまでの実績は500件以上で、民泊事業に特化している会社です。

民泊不動産のプロとして、ゲストのニーズやインテリアのコツ、運用開始後の注意点などをアドバイスしてくれるので心強い存在となってくれるでしょう。

参考:部屋バル

2.民泊利用者向けの紹介サイト

ここでは民泊利用者向けのサイトを紹介します。事業者にとっても一見の価値があるサイトです。

海外の有名民泊サイト「Airbnb」

民泊紹介サイトとして世界的に有名な「Airbnb(エアービーエヌビー)」。世界192か国で80万件以上の宿を紹介しているオンラインサイトです。

場所と宿泊日、人数を入力するだけで希望に合った民泊施設が表示されます。取り扱う住居は、一軒家やマンション、シェアハウスなどさまざま。人気がある物件や、宿泊料の相場がわかるので、民泊事業者が見ても損はありません。

参考:Airbnb

高級志向にぴったり!「Relux Vacation Home」

民泊というと気軽に泊まれるカジュアルな宿を思い浮かべる人が多いものですが、一流ホテルや格式の高い旅館を扱っているサイトも存在します。

「Relux(リラックス)Vacation Home」は豪華でありながらも、ホッとできるホテルや旅館、貸別荘や古民家を紹介しているサイト。

高級志向の方や、おもてなしを重視した民泊事業を手掛けたいと考えている人は、ぜひ覗いてみましょう。他の民泊紹介サイトにはない物件を見つけられます。

参考:Relux Vacation Home

ユニークな物件が満載!「STAY JAPAN」

「STAY JAPAN(ステイジャパン)」は、合法的に運営されている物件のみが掲載されているため、信頼性が高いといえるでしょう。「都会」や「リゾート」「古民家」など希望に合わせて物件を検索できるため、おもしろい宿を探すに適したサイトです。ビジネスにも利用できるため、出張が多いビジネスマンからの需要があります。

参考:STAY JAPAN

「物件選びから運用まで民泊で成功するには」

まとめ

民泊物件紹介サイトには、事業者向けのものもあれば、利用者向けのものもあるので、上手に使い分けるようにしましょう。複数のサイトを比較することで、宿泊費の相場がわかってくるはずです。事業者は事業者・利用者向きのサイト両方をチェックすると、値段を設定する際の参考になります。住宅宿泊事業法の施行で、これから民泊物件がどの程度増えていくのか注目したいところです。

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

Harumaki

愛知県在住のアラサー主婦です。趣味は株式投資で今は仮想通貨にも興味があります。長期休暇はよく旅行に出かけています。

  • 投資信託のはじめ方!口座開設から利益が入金されるまでの6ステップ

    詳細を見る
  • IPO企業・マザーズ時価総額上位企業をウォッチング!

    詳細を見る
  • アラサー女子の電子マネー事情!使いすぎを防ぐ&賢く使いこなすコツは?

    詳細を見る

こんな記事も読まれています

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  考え方考え方

【特別掲載】民泊新法に基づいて始める低コストで収益をあげる方法!

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  考え方考え方

【特別掲載】営業日数上限180日、民泊新法とは?

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  稼ぎ方稼ぎ方

180日が上限!?日本で民泊ビジネスは成立するのか