勝手にお金が貯まっていく!自動入金サービスで「先取り貯蓄」をしよう

マネラボ編集部

2018.05.17.(木)

お給料が入ったら2割を貯蓄用口座へ

『銀行口座は「2つ」で決まり!貯め上手さんの口座活用術』で紹介したように、家計管理にはまずは貯蓄用口座を作ることが大事です。

そして貯蓄用口座を作ったら次にすることは、毎月のお給料の2割を先に貯蓄用の口座に移すことです。
そして、残りの8割を生活費や自己投資のための資金とします。

この「2割先取り貯蓄」のルールなら、残った8割は使い切ってしまってもいいので、ストレスを感じながら節約する必要はありません。メリハリをつけ、自分らしくお金を使えばいいのです。

なりゆき貯蓄から先取り貯蓄に変えることが、貯蓄を習慣にする第一歩。
もし、いきなり2割を貯めるのが難しいなら、最初は毎月1,000円からでもよいので、とにかく先取り貯蓄をする習慣を作ってみましょう。

先取り貯蓄は銀行のサービスで自動化して

先取り貯蓄の金額を決めたら、自動で貯蓄用口座にお金が移動する仕組みを作りましょう。一度自動化してしまえば、その後は忘れていても、確実に貯蓄できるのです。

銀行によって呼び方は違いますが、「自動入金」「定額自動入金」というサービスを利用するといいでしょう。給与の振込口座から貯蓄用口座へ、毎月自動で一定金額が入金される仕組みです。
ネット銀行の中では、この自動入金の手数料を0円にしているところがあるので、費用をかけずに毎月の先取り貯蓄を習慣にすることができます。金額も1万円以上1,000円単位で、細かく設定できます。

ちなみに毎月のお給料から積立分が天引きされる財形貯蓄や、投資信託の積立も、先取り貯蓄の仲間といえます。

財形貯蓄は、元本550万円まで利子が非課税だというメリットがあります。普通預金だけで増やすことは難しいので、投資信託の積立など、さらに増やすための貯蓄も取り入れていきたいですね。

出典:Amazon『オトナ女子のお金の貯め方増やし方BOOK』

「90分でお金の流れを整理したい方必見!」

【前回の記事はこちら】
使わないなんてもったいない!買い物は現金より「クレジットカード」がお得なワケ

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

マネラボ編集部

節約から投資まで、お金に関するさまざまなテーマのコラムを、わかりやすく・楽しく発信することに日々奔走中。誰もがお金と正しく付き合うための教養を身につけ、豊かな人生を送るためのヒントを提供しています。

  • 投資信託のはじめ方!口座開設から利益が入金されるまでの6ステップ

    詳細を見る
  • IPO企業・マザーズ時価総額上位企業をウォッチング!

    詳細を見る
  • アラサー女子の電子マネー事情!使いすぎを防ぐ&賢く使いこなすコツは?

    詳細を見る

こんな記事も読まれています

定年後・老後定年後・老後 |  定年後・老後定年後・老後 |  考え方考え方

【衝撃】ポイントカードの実態!財布のひもを緩める売り手の「販売トリック」とは

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  考え方考え方

堀江貴文と邱永漢から見る!今すぐ実践できる「お金持ちの財布」管理術

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  考え方考え方

忘年会のネタに!知っているとさりげなく人気者になれる記事まとめ

成功哲学成功哲学 |  生活生活 |  考え方考え方

目からウロコの「人生を変える習慣の作り方」!

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

自動販売機を設置して、利回りアップを目指せ!

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

知らないと損する「手付金」の常識