ドルコスト平均法を分かりやすく解説!

田中和紀

2018.04.19.(木)

ドルコスト平均法とは

まずはドルコスト平均法を簡単に解説します。FXで具体例を挙げると、1月にドル/円を1ドル100円で購入します。2月にはドル/円が95円になっていたため、95円で1ドルを購入、3月にはドル/円が105円になっていたため、105円で1ドルを購入。

このようにまずは毎月(定期的)ドルを購入すると決め、その時の値段で購入していく事です。さらに、毎月1ドル購入するのではなく、1万円分で買えるだけ購入するという事にします。例えば、1月であれば1万円を使い1ドル100円で100ドル購入、2月は1万円を使って95円で約105ドル購入、3月は105円で約95ドル購入する事です。

毎月購入するドルの量は変化しますが、毎月1万円分購入するという手法です。合計3万円で約300ドルを購入し、平均購入単価は1ドル100円になります。このような購入方法であれば高値で買ってしまう心配もなく、常に平均コストで買うことができるのです。相場の動向は不確実なので、短期的な値上がり益を狙うのではなく、長期的な視野でドルを積み上げていく考えです。

メリット

ドルコスト平均法は高値つかみしない点はメリットになります。誰もが安値で買いたいと思いますが、実際は難しいものです。ドルコスト平均法でも安値を買うことはできませんが、高値で買ってしまう心配もありません。

それがメンタル面で利点となります。行動ファイナンス理論で説明されているように、人間は欲や不安が原因で合理的な行動ができない場合があります。高値をつかむ心配がないことで多少の不安を取り除けば、合理的判断が維持され投資が上手くいく可能性が高いと考えられます。

デメリット

ドルコスト平均法のデメリットは合理的意味がなく、単なる気休めだという意見です。その手法で大きく儲かる事はないということ。また定期的に購入する為、手数料増になる事もあります。まとまった資金があり相場を予測できれば、わざわざドルコスト平均法で購入する意味はないでしょう。儲かりやすい手法でもなんでもないという事です。投資は安いところで買って高いところで売る事によって利益になります。それらを打ち消す手法に意味はないという事でしょう。

ドルコスト平均法の背景

経験、資金、情報に恵まれた投資家は、気休めであるドルコスト平均法は不要であっても、初心者には必要と思われます。初心者は相場の乱高下に一喜一憂してしまい、トレードにブレが生じ、悪い結果に繋がりがちです。それを自制する上では良い手法といえるでしょう。

また投資理論であるモダンポートフォリオ理論では、世界の経済成長と共に資産も成長させる長期投資が推奨されています。ドルコスト平均法のような時間分散の積立投資は、長期投資にもつながります。海外において、ドルコスト平均法が組み込まれた確定拠出年金は普及しており、日本でも拡大傾向です。ドルコスト平均法は、投資理論の基本であるモダンポートフォリオ理論や行動ファイナンス理論も見え隠れしており、良い手法であると思っています。

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

田中和紀

ファイナンシャルアカデミー認定講師。「FX・外貨投資スクール」で教壇に立つ。福岡大学卒業後、証券会社入社。金融ビッグバン当時、業界初のFX事業の立ち上げに関わる。投資実績としては、ドル/円、豪ドル/円のロングポジションの長期投資。年率にして平均15%で10年以上運用した。その他様々な金融商品を取引中。オプションSQに合わせて、オプションの短期売買を実施しています。2006年よりKAZUKI FP事務所代表。証券会社、情報ベンダーなどで講演・執筆を中心に活動。

  • お金の学校の社員がガチで100円投資に挑戦したらこうなった。~第51話~

    詳細を見る
  • それって会社都合になるかも! 知らないと損をする失業保険についてのあれこれ

    詳細を見る
  • 投資信託のはじめ方!口座開設から利益が入金されるまでの6ステップ

    詳細を見る

こんな記事も読まれています

定年後・老後定年後・老後 |  定年後・老後定年後・老後 |  考え方考え方

【衝撃】ポイントカードの実態!財布のひもを緩める売り手の「販売トリック」とは

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  考え方考え方

堀江貴文と邱永漢から見る!今すぐ実践できる「お金持ちの財布」管理術

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  考え方考え方

忘年会のネタに!知っているとさりげなく人気者になれる記事まとめ

成功哲学成功哲学 |  生活生活 |  考え方考え方

目からウロコの「人生を変える習慣の作り方」!

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

自動販売機を設置して、利回りアップを目指せ!

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

知らないと損する「手付金」の常識