もっと海外に行きたい!アラサー女子の旅行費用、どうやって貯める?

マネラボ編集部

2018.05.31.(木)

たまには自分にご褒美♪

「毎日、お仕事がんばっているんだもの。たまにはふらっと温泉に行ったり、海外のビーチでのんびりしたりしてリフレッシュしたい!」

そう思っているアラサー女子は少なくないことでしょう。

でも、食費や水道光熱費といった毎月の固定費と違って、イレギュラーにまとまった金額が出ていくのが旅行費。「いくらまでならかけてもいいの?」「みんなはどのくらいの頻度で海外旅行に行っているの?」と予算相場がわからない人も多いのでは。

25~34歳の女性309名にアンケート調査を行ったところによると、年間の旅行費の総額でもっとも大きい割合を占めたのが5〜10万円未満で、全体の28.2%。次いでその前後が多く、1〜5万円未満という人が16.5%、10〜15万円未満という人が15.9%となっています。おおよそ5〜10万円を中心に分布が広がっていることがわかりますね。

海外旅行に行く頻度は?

とはいえ、5〜10万円では、海外旅行に行くにはちょっと予算が少なそう。韓国や台湾の近場ならなんとか行けるかもしれませんが、エステをしたり、ショッピングをしたり、マリンスポーツを楽しんだりといったご褒美旅行にはちょっと予算が少ないかも……。

そこで、今度は海外旅行に行く頻度を聞いてみたところ、なんと、「行ったことがない、ほぼ行かない」「2〜3年に1回」の2つで74.1%と、約4分の3を占めるという結果に!

フェイスブックやインスタグラムなどでは「海外に来てま〜す!」なんていう羨ましい投稿を頻繁に目にする気がしていても、全体で見ると意外と旅行のお財布事情は厳しく、海外旅行にはあまり行っていないのがアラサー女子、ということでしょうか。

旅行資金は計画的に貯める!

「そうはいっても、本当はもっと海外旅行に行きたい!」
「近場の温泉でもいいから、年に数回は行きたい!」

そんな人は、毎月の生活費からコツコツと旅行貯金をしましょう。毎月5,000円でも年間にすれば6万円。ここに年に2回のボーナスから5万円ずつ足せば、16万円。オフシーズンを選べばヨーロッパ旅行も射程圏内に入ってきます。

旅行会社や航空会社がやっている「旅行積立」を活用するのもオススメ。銀行にお金を預けても預金金利がほとんどつかない時代ですが、旅行積立なら1.5〜2%の金利がつくのが一般的。最低積立金額も3,000〜5,000円とリーズナブルな場合が多いようです。

ただし、受け取りは現金ではなく旅行券になるので、あとから「やっぱり生活費にまわそう」といったことはできないので要注意です。

クレジットカードを使って航空会社のマイルを貯めるというのもオススメ。航空会社系のクレジットカードをメインカードにし、水道光熱費やNHK受信料、生命保険料などの支払いをすべてカード引き落としにしておけば、特に買い物をしなくてもコツコツとマイルが貯まっていきます。こうして貯まったマイルを特典航空券に換えれば、旅行の費用はぐんと安上がりに。

これから結婚、出産となると時間もお金もますます自由がきかなくなっていきます。上手にやりくりして、行けるうちにたくさんの旅行をしておきましょう。リフレッシュになるのはもちろん、旅行先での刺激的な経験が、これからの人生をもっと豊かにしてくれるはずですから。

「たった90分でカンタンにお金が貯まる方法が学べる!」

【前回の記事はこちら】
アラサー女子の交際費。いくらまでならかけてOK?

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

マネラボ編集部

節約から投資まで、お金に関するさまざまなテーマのコラムを、わかりやすく・楽しく発信することに日々奔走中。誰もがお金と正しく付き合うための教養を身につけ、豊かな人生を送るためのヒントを提供しています。

  • 手取り15万円の人が『貯金100万円』を叶えるためにすべき3つのこと

    詳細を見る
  • 脳の老化の原因になる「脳過労」とは!?

    詳細を見る
  • 損切りしないで勝てるのか

    詳細を見る

こんな記事も読まれています

定年後・老後定年後・老後 |  定年後・老後定年後・老後 |  考え方考え方

【衝撃】ポイントカードの実態!財布のひもを緩める売り手の「販売トリック」とは

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  考え方考え方

堀江貴文と邱永漢から見る!今すぐ実践できる「お金持ちの財布」管理術

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  考え方考え方

忘年会のネタに!知っているとさりげなく人気者になれる記事まとめ

成功哲学成功哲学 |  生活生活 |  考え方考え方

目からウロコの「人生を変える習慣の作り方」!

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

自動販売機を設置して、利回りアップを目指せ!

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

知らないと損する「手付金」の常識