「確定拠出年金(iDeCo)」のデメリットを詳しく解説

添田享

2018.04.03.(火)

前回では、確定拠出年金の長所についてご説明致しましたが、今回は、確定拠出年金の留意点についてご説明したいと思います。

まず、確定拠出年金では加入者自身で資産を運用するため、運用する商品次第では積立額が目減りして、将来受け取る年金額が少なくなるというリスクがあります。このように、確定拠出年金は老後の生活資金のために積み立てるものですので、リスクを多くとることはあまり好ましくありません。

仮に、若いうちでしたら、リスクをとった結果積立額が目減りしたとしても、実際に年金を受け取るまでの期間が長いため、目減りした積立金を回復させることができるかもしれませんが、高年齢の場合では、年金の受給を開始する年齢が近くなってしまうと、目減りした積立金を回復させる期間が短いため、リスクを多くとるような運用は危険です。

次に、原則、最低60歳になるまで途中で引き出しができないということです。したがって、お金に困っている場合などに、確定拠出年金を途中で解約してその積立金を活用することができません。できることは、新たに掛金を拠出しないようにするということくらいです。ですので、以前ご説明させて頂いた低解約返戻金型終身保険でも同様でしたが、なるべく無理のない範囲で掛金額を決めることが好ましいです。

「株式投資スクール無料体験学習会」

拠出限度額

最後に、確定拠出年金には「拠出限度額」というものがあり、確定拠出年金に拠出できる一年間の掛金額に上限があります。確定拠出年金には「個人型」「企業型」があり、確定拠出年金の加入者の区分によってその限度額は異なります。最も限度額が高いのは、個人型に加入する自営業者等で、拠出限度額は年間816,000円です。
ただし、この金額は、国民年金基金に加入して保険料を拠出していたり、国民年金で付加保険料を納付している場合は、その分が拠出限度額から控除されます。

個人型でも、自営業者ではなくサラリーマンの場合で、勤務先が確定拠出年金も確定給付企業年金も実施していない場合は、拠出限度額は年額276,000円と、自営業者と比べると低くなっています。勤務先で確定拠出年金や確定給付企業年金を実施している場合は、更に拠出限度額は低くなります。

自営業者であればまだしも、サラリーマンの拠出限度額は決して高いものではなく、また、確定拠出年金では、毎年、口座管理手数料がかかりますので、あまり少額の掛金ですと運用収益以上に口座管理手数料がかかってしまうこともあります。

このように、確定拠出年金には留意すべき点も多いです。やはり、低解約返戻金型終身保険にしろ確定拠出年金にしろ、短期的ではなく長期的に保険料や掛金を拠出していくわけですから、実際に加入するかどうかはしっかりと検討する必要があります。場合によっては、保険数理の専門家であるアクチュアリーや、DCプランナー、FPなどの専門家に相談するのも良いかと思います。

【前回の記事はこちら】
「確定拠出年金(iDeCo)」そのメリットとは?

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

添田享

日本アクチュアリー会正会員、日本証券アナリスト協会検定会員。1級DCプランナー。アクチュアリー・ゼミナール講師。大学、大学院で数学を専攻し、大学院修了後、アクチュアリー候補生として信託銀行に入行。その後、証券会社、生命保険会社などで一貫してアクチュアリー業務に従事。
アクチュアリーの中でも、生保アクチュアリー、年金アクチュアリー双方で業務経験が豊富である数少ないアクチュアリー。現在は、アクチュアリーの業務経験を活かして、アクチュアリー試験などの金融関連資格の講師、数学の講師など幅広い分野で活躍。

  • お金の学校の社員がガチで100円投資に挑戦したらこうなった。~番外編その2〜

    詳細を見る
  • 定年後 一番怖いのは孤独になること

    詳細を見る
  • 内装リフォームで気を付けたい2つのこと

    詳細を見る

こんな記事も読まれています

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  考え方考え方

株との違いに注意!ビットコインなど「仮想通貨」の税金は?

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

5年で資産10倍に。株価が上昇トレンドの今は、初心者がはじめやすいとき

経済トレンド経済トレンド |  生活生活 |  増やし方増やし方

新常識!経済新聞から「上がる株」を見つける方法

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  考え方考え方

小学生でもわかるビットコイン① ママ、僕ビットコインが欲しい

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

現状のNISAに満足? NISAを使って利益を出した人はどれくらいいる?

成功哲学成功哲学 |  生活生活 |  考え方考え方

「はじめての人のための3000円投資生活」を読んで家計再生にチャレンジ