「○○するだけ」の手軽さがウリ!人気の副業4選

石田ケント

2018.03.08.(木)

ビジネスパーソンの間で盛り上がりを見せる「働き方改革」というキーワード。

政府はその一環として労働者の「副業」を推進する方針を打ち出しており、ベンチャー企業はもちろん、ソフトバンクやロート製薬などの大手企業も副業を解禁。これまでは一部の人々にのみ可能であった副業が、今後は一般的なサラリーマンなど、多くの人々にとって身近な所得獲得の手段になりつつあります。

しかし、いざ解禁されたところで……何をすれば良いのか分からない方々も多いはず。そこで今回は、手軽に始められると人気がある副業をピックアップ。ご自身の働き方に合う副業探しの参考にして下さい。

①眠っているモノを貸すだけ【シェアビジネス】

最も気軽に始められる1つが、使っていない所有物を他人に貸すだけで収入を得ることができる『シェアビジネス』です。

例えば利用頻度の低いブランドバックがある場合、預けるだけで借り主が使用する度に利用料を得ることが可能。『Laxus X(ラクサスエックス)』(https://laxus.co/x/mainがその代表格で、工夫次第では質屋などに売るよりも収入を得られる場合も。自分が所有者のままなので、必要な時には送料無料で返送してもらえるところも嬉しいポイントです。

他にも『軒先パーキング』(https://parking.nokisaki.comでは、自宅の駐車場を空いている時間帯だけ貸し出すことが可能。登録すれば初期費用0円で誰でも簡単に駐車場オーナーとして収入を得ることができる上に、集金もオンライン決済で手間いらず。駐車場を利用する車には、対物保険加入を義務付けている点も、心強いです。

一般的に『シェアビジネス』は、新たに技術や資格を得る必要がないため、初心者でも挑戦しやすい副業として近年急速に市場規模が拡大しています。

②自転車1台でスタートOK【Uber Eats配達員】

『Uber Eats(ウーバーイーツ)』(https://www.ubereats.com/ja-JP/tokyo/とは、店の従業員ではない第三者が、自転車やバイクで注文者の元に料理を配達するサービス。特に都内在住者なら、一度はこのロゴが入ったバックパックを背負っている人を見たことがあるのではないでしょうか?

配達パートナーに登録すれば、アプリをオンラインにするだけで都合の良い場所・時間帯(隙間の1時間だけでも、週末だけでも可能)で稼働できるため、アルバイトの様にシフトに縛られずに働くことが可能。“サイクリングがてら”という側面もあり、普段の運動不足を解消したい方々にも人気の副業です。

自転車やバイクを持っていない場合には車両レンタルサービスも紹介してくれる点や、稼いだ配送料は週単位で口座に振り込まれる点も、働く大きなメリットと言えます。

③知人を企業に紹介するだけ【Saleshub】

顧客を紹介して欲しい企業と、顧客を紹介できる個人を繋ぐマッチングサービス

『Saleshub(セールスハブ)』(https://saleshub.jp

ウェブサイト上に企業から集まった投稿の中から「あの人にぴったりかも」と思える紹介依頼を見つけたら、それを自分の知人に推薦。その後、ビジネスが成約すると企業から報酬を得られるシステムとなっています。

営業マンなどが持っている人脈を生かせる、新しい副業のカタチとされるこのサービス。企業側にとっても「初期費用をかけずに質の高いアポイントメントを獲得できる」と注目を集めていることから、今後も紹介依頼の増加が見込まれています。

④何でも自分のスキルが副業に?【自分の時間を売る】

最後に、誰もが“自分の時間を売る”という一風変わった働き方を紹介します。

例えば『Time Ticket』(https://www.timeticket.jpでは、「◯◯をします」などと書いて値段をつけるだけで、プログラミング・英会話のレッスンや料理代行など、自身が得意とする能力の提供を、30分単位で他人に販売することが可能。

この様な自分の時間を売る副業は、有名企業の社長や、TV出演歴もある様な専門分野の有名人なども行なっており、誰もが元々持っているスキルを活かせる方法として大きな注目を集めています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

副業への規制緩和の波は、サラリーマンだけでなく地方公務員にまで及んでいます。例えば、奈良県生駒市は、2017年8月1日から公共性のある団体での副業を後押しする内部規定を導入しています。今後も副業により、私たちの働き方はより大きく変わっていくでしょう。

仲介サイトの躍進でスマホ1つで簡単に副業が始められる今、自分の余暇やスキルを上手に活用した“新たな働き方”に挑戦してみてはいかがでしょうか?

【この記事を読んだ人におすすめの記事】
副業時代の選択。「やりがい」は本業に求めるべきか?副業で叶えるべきか?

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

石田ケント

バブル末期に生まれた放送作家。クレジットカードは持たない派。

  • 投資信託のはじめ方!口座開設から利益が入金されるまでの6ステップ

    詳細を見る
  • IPO企業・マザーズ時価総額上位企業をウォッチング!

    詳細を見る
  • アラサー女子の電子マネー事情!使いすぎを防ぐ&賢く使いこなすコツは?

    詳細を見る

こんな記事も読まれています

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  考え方考え方

堀江貴文と邱永漢から見る!今すぐ実践できる「お金持ちの財布」管理術

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  考え方考え方

忘年会のネタに!知っているとさりげなく人気者になれる記事まとめ

マイホーム・保険マイホーム・保険 |  生活生活 |  考え方考え方

合格ラインは何点!?難関アクチュアリー試験について

成功哲学成功哲学 |  生活生活 |  考え方考え方

目からウロコの「人生を変える習慣の作り方」!

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

自動販売機を設置して、利回りアップを目指せ!

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

知らないと損する「手付金」の常識