【2018年予測】今年の不動産投資は○○が厳しい……乗り越えるための秘訣は?

真木寿人

2018.01.15.(月)

真面目にコツコツが、大事なポイントになります

真木寿人です。

先日、ファイナンシャルアカデミー『不動産投資スクール』で講義を開催しました。朝10時から19時までの、大変厳しい日程にも関わらず、70名前後の方にご参加いただきました。本当にありがとうございました。

今回は、普段よりもワークやディスカッションを多く取り入れた講義でした。また、小ネタを挟みながらの進行でしたが、全くウケずに、会場の空気がヒンヤリしてしまったこともありました(笑)。→もちろん、その後に別の話題で温度を上げさせていただきましたよ!

さて、毎回講義の合間や終了後に、多くの方から質問を受けます。私は、可能な限りお役に立てるよう、誠意を持って回答しております。

そして、この「質問すること」が、改めて大事だと感じました。講義中や、普段から疑問に思っていたことなど、せっかくのリアルでの講義ですので、是非質問して欲しいと思います。(講師側も、実は質問を待っています!)

また、時間的な側面からも、聞いてしまった方が早いとも思います。「あとで調べればいいか」なんて思っていると、一生調べずに終わってしまうことも多々あります。

「思い立った時に即解決する」ことが、成功の秘訣のように感じます。

さて、今回は2018年の不動産投資における「予測」と「対策」を私なりに書いてみたいと思います。

物件・融資から、2017年の不動産投資を振り返る

2017年、不動産投資を取り巻く環境は、間違いなく変わりました。
まず、不動産投資を考える上で「物件」「融資」は切っても切れないものになりますので、主にその2点に絞ってお話しします。

(※これから書くことは、あくまでも個人的な感覚になりますので、ご了承ください。)

はじめに物件については、都心部ではあまり変化が見られませんでしたが、郊外の利回りは少しずつ上がってきているように感じます。

一方で、融資に関しては、間違いなく、厳しくなりました。ちょっと前までは、フルローンも出ていた金融機関も、「自己資金2割が必須」と言うように、特に初心者の方には、ハードルが上がってきていると思います。

また、サラリーマン年収の高い方、俗に言う「高属性」の方でも、簡単には融資が出ない状況にもなってきています。改めて、しっかりとした戦略がないといけないことが、ここでも分かります。

融資に関しては、金融庁からの「お達し」がやはり効いてきているように感じます。現に、ある金融機関の担当者の方の会話からも、よく「金融庁」のフレーズが出ていました。このトレンドは、恐らく当分続くものだと思います。

【この記事を読んだ人におすすめの記事】
投資家に不可欠!2つの「質を高めること」を意識しよう
設備トラブルは「迅速な対応」が リスクを最小化させる!!

2018年の物件・融資の予測と、その対策

では、2018年はどのようになるのでしょうか。

個人的には、融資の方に関しては、2017年と比較してより厳しくなると思います。

ここで言う「厳しい」とは、持込む物件についても、その人自身にも、「厳しいチェック」が入ると言うことです。

持込む物件についても、しっかりと賃貸経営できるかなどの「事業性」を見ていきますし、その人自身についても、貯蓄額や年収などは勿論のこと、「嘘をつかないか」などのチェックがより厳しくなると言うことです。

こう書くと、全て「当たり前のこと」ですよね。ですから、あまり身構えることもなく、しっかりと行っていくことが大切だと思います。

一方、物件については、中古の売り物件が増えてくると思います。そうなれば、徐々に利回りも上がってくると思っています。

利回りが上がると言うことは、その分見込みの収益も増えることになりますので、買う側にとっては嬉しいことになります。

但し、以前のコラム『利回り、物件価格だけじゃない!不動産投資でライバルに差がつく「高収益なお宝物件を見逃さないコツ」とは!?』にも書いていますが、そもそも「マイソク(販売図面)の利回りは疑う」必要があります。自分で調べて、本当に貰える家賃設定に置き換えて、利回りを計算することが必要です。

いずれにしても、2018年は不動産投資にとっても、大事な1年になると思います。今まで以上に、しっかりとした不動産の知識を持ち、そして情報収集を怠らずに、高いマインドでやっていきましょう!

最後に、私の2018年不動産投資の目標です。

・地方新築アパート建設
・大型RC物件購入
・都内近郊の物件も初めて購入
・戸建てを購入して、リフォームしながら楽しむ

不動産投資を通じて、社会のお役に立ちながら、自分自身も楽しんでやっていきたいと思います。

真木寿人

ファイナンシャルアカデミー認定講師。「不動産投資スクール」にて教壇に立つ。2013年より不動産投資を開始し、現在5棟の物件のオーナー。東京出身ながら地方物件の不動産投資に積極的。

  • お金の学校の社員がガチで100円投資に挑戦したらこうなった。~第51話~

    詳細を見る
  • それって会社都合になるかも! 知らないと損をする失業保険についてのあれこれ

    詳細を見る
  • 投資信託のはじめ方!口座開設から利益が入金されるまでの6ステップ

    詳細を見る

こんな記事も読まれています

家賃交渉成功
マイホーム・保険マイホーム・保険 |  住宅購入住宅購入 |  考え方考え方

家賃交渉テクニック〜あなたは家賃を払い過ぎていませんか?〜

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

ベテラン不動産投資家は、こうして物件を探す

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

知っておきたい「登記簿謄本」の読み方

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

オーナーが絶対入っておきたい「施設賠償責任保険」

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

「ワンルームマンション規制」の現状と未来

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

不動産投資の重要指標「ROI」を考える