保険料は年間1000円。万一の事故に備えるオススメの「特約」

益山真一

2018.01.17.(水)

特約で是非つけたい「個人賠償責任補償特約」

突然ですが、火災保険や自動車保険にどんな特約がついているか、答えられますか?

「火災保険には地震保険……」、「自動車保険には弁護士費用特約が……」等と個別の特約の名前が全部言える人はホントに少数派。「色々ついていただけど、何だったっけ?」という人が大多数です。自動車保険や火災保険の特約として、是非つけたいのが「個人賠償責任補償特約

今回は、個人賠償責任保険について考えてみましょう。

家族の誰かが日常生活で起こした対人・対物の賠償事故を補償

個人賠償責任補償特約は、個人が日常生活の偶然な事故により、他人にケガをさせたり、他人のモノを壊してしまった場合の損害賠償責任に備える特約です。被保険者となるのは、契約者本人のほか、配偶者、同居の親族、別居の未婚の子。つまり、家族の誰かが対人事故・対物賠償事故を起こした場合に補償してくれます。

保険料は保険会社によって異なりますが、概ね年間1,000円~2,000円程度、保険金額は最高数千万円から1億円程度です。

誤って起こした事故の損害賠償事故への備えとして、是非、検討したい保険です。

例えば……
・子どもが友達と遊んでいるときに、誤ってケガをさせてしまった
・老朽化した自宅の外壁が崩れて通行人にケガをさせてしまった
・キャッチボールをしていたボールが当たって、他人にケガをさせたり、自動車の窓ガラスを割ってしまった
・お店で買い物中に、誤って陳列されている商品を落として壊してしまった
・自転車を運転中に通行人にぶつかり、けがをさせてしまった

以上のように日常生活における様々な賠償事故に備えることができることがわかります。

【この記事を読んだ人におすすめの記事】
改めて知っておきたい火災保険・地震保険の対象になるもの

自転車事故では数千万円の賠償命令も

自動車の損害賠償事故は自賠責保険や任意保険の対人賠償責任保険・対物賠償責任保険で対応できますが、自転車事故の損害賠償事故には個人賠償責任補償特約で対応できます。

平成25年神戸地裁で、小学生が歩行中の女性と正面衝突した事故では、約9,521万円の賠償判決が出ました。小学生の事故ですので、親が監督義務を問われ、親が支払い責任を負うことになります。

自転車事故を起こすことで、自己破産となる可能性も否定できません。

もちろん、自転車事故を起こさないよう、安全運転を心がけることが重要ですが、故意・過失がなく、安全運転を心がけても起こるのが事故。

万一への備えはとても重要ですし、個人賠償責任補償特約はとても心強いのではないでしょうか?

ただし、以下の場合には補償されません。

・業務遂行に直接起因する損害賠償責任、業務の用に供される動産、不動産の所有・使用・管理に起因する損害賠償責任(日常生活の偶然な事故ではないため)
・同居親族に対する損害賠償責任
・被保険者による暴行・殴打
・他人から借りたり、預かったモノを損壊した場合の賠償責任
・地震、噴火またはこれらによる津波によって生じた損害

他人に損害を与えてしまった場合には、まず、損害保険会社に連絡を取り、事故のことを詳しく話してください。保険を使えるのか否かを確認しましょう。

個人賠償責任補償特約を付保すれば、賠償事故へのお金の備えもできますし、事故を起こしてしまった際の心の支えにもなることと思います。

もちろん、保険を付保したからといって、事故を起こさないのが一番。加害者にならないように、自分の日常生活で「少し間違えば大事故だったかも」と思う行動を定期的に振り返り、日常の行動のリスクを小さくすることが重要です。

「個人賠償責任補償特約の加入」と「行動の振り返り」で日々の生活を守ってくださいね。

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

益山真一

ファイナンシャルアカデミー認定講師。「お金の教養スクール」で教壇にたつ。家計改善を得意とするファイナンシャルプランナー。國學院大學経済学部の非常勤講師も勤め、研修・セミナーの実績も多数。経済、景気等への感度が高く、株式投資では18ヶ月連続増益の経験もある。

  • 売れると思わないまま撮ったストックフォトの話

    詳細を見る
  • きちんと整理できてる? ポイントカードとの正しい付き合い方

    詳細を見る
  • アラサー女子の老後の備え。「自分年金」はどうやってつくる?

    詳細を見る

こんな記事も読まれています

ポイントを教える女性
知恵袋知恵袋 |  教育・子育て教育・子育て |  考え方考え方

【子どもの進学】入学金が予定していたより高かった!急な資金不足はどう補う?

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  考え方考え方

会社員の夫を亡くした妻のセーフティネット「中高齢寡婦加算」

マイホーム・保険マイホーム・保険 |  結婚・出産結婚・出産 |  考え方考え方

妊娠・出産時の収入の不安は、健康保険の「出産手当金」で払拭しよう

節約・貯蓄節約・貯蓄 |  生活生活 |  考え方考え方 |  貯め方貯め方

節約、貯金、節税、運用 お金の不安から抜け出す4つのキーワード

知恵袋知恵袋 |  転職転職 |  維持管理維持管理

退職一時金の税金・社会保険の負担は軽い! ただ……

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

投資情報だけじゃない!「会社四季報」裏・楽しみ方