可能性は無限大!クラウドファンディングで賢く資金を集める

加納大祐

2018.01.04.(木)

最近、何かと耳にする『クラウドファンディング』。中には数千万円規模の金額を集めた例も存在し、自身の夢やアイデアを実現させるために利用を考えた事がある人もいるのではないでしょうか?

クラウドファンディングとは

アイデアを持つ起案者が、インターネットを通じて世の中にそれをPRし、共感した人々から特典の付与などを条件に資金を集められるサービスの事。(ただし「寄付型」タイプのクラウドファインディングには特典なし)
募集期限までに目標金額などが集まれば、金融機関を介さずに資金を調達できることが利点とされており、今後さらに普及することが予想されています。

今回は、興味があるが内容がよく分からないという方へ、各サービスの特徴をご紹介いたします。

日本最大級・有名人も利用している『CAMPFIRE』

開設してから2017年12月執筆現在まで8,000件以上のプロジェクトが掲載され、31万人以上から総額33億円を集めているのが、この国内最大級のサイト『CAMPFIRE』。

お笑い芸人のキングコング西野亮廣さんや堀江貴文さんが利用した事でも有名で、それが度々インターネット上のニュースで話題にもなっています。手数料も最大で8%(別途、決済手数料5%)と、国内サイトの中でも安く設定されていることも特徴と言えます。

参考:『CAMPFIRE』ホームページ

<過去のプロジェクト例>
「温泉×遊園地=湯〜園地を別府で実現したい」
別府市で行われたPRプロジェクト。「温泉と遊園地を合体した様なテーマパークを作りたい」と、CAMPFIREで資金を募りました。目標資金1000万円→実際の支援金額およそ3400万円

サイバーエージェントが運営する『Makuake』

サイバーエージェント社が運営するサイトで、最近では、アニメ映画「この世界の片隅に」の製作資金が集められた事でも知られています。

手数料は20%(決済手数料含む)と高めに設定されていますが、その分「AbemaTV」や「週刊アスキー」などの有名サイトで強力にPRを行ったり、「伊勢丹」や「TSUTAYA」の特別ブースで展示・販売できたりするなど、有名IT企業ならではの充実したサポートを受ける事ができます。

参考:『Makuake』ホームページ

<過去のプロジェクト例>
「自転車×バイク。折りたたみ式電動ハイブリッドバイクの製作資金」
和歌山県の自動車・バイク関連用品の企画・製造チームが、豊富な経験と自由な発想の元に考え出した次世代の乗り物の開発資金を募りました。目標資金300万円→実際の獲得資金およそ1億2000万円

成約率80%!『kibidango』

日本で初めてクラウドファンディングとしてYouTubeの公式承認サイトに選出されており、成約率80%という高い数字からもユーザーの信頼を得ています。しかしながら、このサービス会社の従業員数は非常勤を含めて7名ほどしかいないというのが驚き。

規模が小さいからこそ、少数精鋭のスタッフ陣から迅速な手厚いサポートを受ける事ができると言えるでしょう。(例えば、問い合わせメールの返信は1営業日以内)

参考:『kibidango』ホームページ

<過去のプロジェクト例>
「小中学生が「まち」を探究して作ったカードゲームを製品化したい!」
ショップ店員のやりすぎ接客からヒントを得た「接客の匠」と、和菓子をヒントに花札と和菓子を融合させた「和札」という、小・中学生が本郷の街を探求して作成した二つのカードゲームの製品化資金を募集しました。目標資金18万円→実際の獲得資金およそ34万円

手軽に始めるならこれ!身近な友人と始める『polca』

最後に、一風変わったユニークなサービスをご紹介します。この『polca』には、他のサイトのようにプロジェクトの審査や募集期限といったものが一切ありません。

その使用の方法は、アプリをダウンロードし、やりたい事・叶えたい夢を思いついたら、身近な友だちにその企画をシェアするだけ。金額は300円から10万円の設定範囲内で資金を募る事ができ、目標金額に達していようがいまいが資金を受け取る事が可能となっています。

例えば「会社の同僚にサプライズをしたい」「美女と表参道のレストランで食事を楽しみたい」など、どんな個人的な小さな願望でも募集をかけることができます。

参考:『polca』ホームページ

単にクラウドファンディングといえど、すでに多種多様なサービスが存在しています。自身の企画に合わせて適切なサービスを選べば、より効果的に多くの資金を集めることが可能です。クラウドファンディングは広がりを見せ、夢の実現のための大きな手段となりつつあります。

【この記事を読んだ人におすすめの記事】
いくら必要?独立する前に考えておきたい起業のお金
「好きなことで起業する」は本当に可能なのか?

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

加納大祐

構成作家。最近感じる小さな幸せは、一回の食費を500円以内に抑えられた時。

  • 携帯市場の楽天参入による価格競争

    詳細を見る
  • もっとラクにしてもいい 自分らしい60代の暮らし方

    詳細を見る
  • 脅迫概念に近い「お金使えない症候群」に注意 ~過ぎたるは及ばざるがごとし~

    詳細を見る

こんな記事も読まれています

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  考え方考え方

堀江貴文と邱永漢から見る!今すぐ実践できる「お金持ちの財布」管理術

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  考え方考え方

忘年会のネタに!知っているとさりげなく人気者になれる記事まとめ

マイホーム・保険マイホーム・保険 |  生活生活 |  考え方考え方

合格ラインは何点!?難関アクチュアリー試験について

成功哲学成功哲学 |  生活生活 |  考え方考え方

目からウロコの「人生を変える習慣の作り方」!

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

自動販売機を設置して、利回りアップを目指せ!

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

知らないと損する「手付金」の常識