現状のNISAに満足? NISAを使って利益を出した人はどれくらいいる?

ルウ・ハイアン

2017.09.07.(木)

前回の記事『顧客本位の投資信託はたったの1%~積立NISA誕生の背景~』では、どのようにしてつみたてNISA(積立NISA)が誕生したのかをお話しました。
今回は現状のNISAについて、数字で確認しながら探っていきます。2012年にスタートしたNISAは、一般人の投資意欲を喚起することを目的とした制度だと言われますが……、実際のところどうなのでしょうか?

NISAで投資を始めた人に恩恵は?

NISAの本来の目的を覚えていますか? もともと日本人は投資に縁遠く、アベノミクス以前は株価が低迷していたこともあって、一部の個人投資家と機関投資家以外は相場に資金を投入することはありませんでした。ところが、2012年、アベノミクスが開始し、株価が急騰をすると一般人の投資への興味もがぜん盛り上がり始めました。このような機運を生かすべく、政府は株式を保有することのインセンティブを働かせるために、優遇税制措置としてのNISAを発足させました。 NISAは全国の銀行内のポスターやテレビCMで頻繁に見かけ、多くの人が投資口座を開設するきっかけにもなりました。

平成28年10月に金融庁がNISAの効果検証のために実施した調査内容のデータを公表しました。(NISA制度の効果検証結果より引用 平成28年10月)このデータをみると、NISAの投資口座を開いた人のどれくらいが利益を得ているか、がわかります。

このように、利益を得ている人は全体の7割近くに達していました。これはアベノミクス開始以来の景気対策がうまくいっていることの証左であるかもしれません。とはいえ、3割は損失を出しているところに投資の難しさを感じますね。(損益不明が9%もいますが、制度の性格上、NISA口座に入れた金融商品は一定期間寝かせることになるので、まだ利益(損失)を確定していない、ということだと思われます)
さて、次にご紹介するのが、利益の内訳です。

さきほどのデータと少し%表示がずれる理由は、こちらのデータは現在の保有者から数値をとっているためです。こちらでみると、含み益が出ているといっても利益10%〜20%未満というのがボリュームゾーンのようです。正直、すごく利益がでているというわけではなさそうですが、もともとNISAで年間に口座に入れられる金額は120万円までと決まっていますので、想定内の範囲でしょう。120万円の10~20%の利回りですので、このボリュームゾーンの平均的な含み益は年間換算で最大24万円以下ということになります。

NISAにお得感を感じるのかは少々疑問

もしも、120万円で購入した株が運良く上昇して20%の含み益の状態で売却した場合、24万円の利益があがります。本来は20%の税金がかかり4万8千円を税金として納めなくてはいけませんが、NISAの制度を使った口座で取引すれば、この4万8千円分の課税が免除されるというのが一般的に認識されている『NISA』です。
……でも、あれほど鳴り物入りで始まってNISA口座を作るのに面倒な手続きが必要なのに、この程度の利益しかないんだ……と思った人もいるんじゃありませんか?
たしかに、手間暇と利益額のちぐはぐ感は否めません。おまけに運悪く、損が出る場合もあります。投資になじみのない人が、わざわざNISA口座を開いて、お金が増えるか減るかわからないギャンブルをしたのに、得する金額が平均5万円以下というのは、どうにも割りが合わないような気がします。

NISA口座の活用者は全人口の4%しかいない

このように現状のNISAは投資をすることのメリットを感じないと思った人が多いためか、それほど活用されているとは言えない状況です。
実際、日本人のNISA口座の開設状況は平成28年6月末時点で1030万口座(1人1口座)で、そのうち、実際に活用されている口座は46.5%しかありません。つまり、NISA制度は全人口比で4%(500万口座)ほどしか活用されていないのです。(平成27年12月調査)国民のおよそ半分が利用しているといわれる英国のISAと比べると、甚だ少ない利用状況と言わざるを得ません。

現状のNISAの問題点は・・・
▶▶▶次ページに続く

1 2>>

ルウ・ハイアン

文筆家・歴史家として各メディアに寄稿。投資家としての側面も持ち、投資界隈の話題には事欠かない。また経済のトピックを誰にでもわかるように話す技術には定評がある。映画や書籍、または海外ゴシップにも精通している。日本語の他に、中国語・英語も堪能。

  • 売れると思わないまま撮ったストックフォトの話

    詳細を見る
  • きちんと整理できてる? ポイントカードとの正しい付き合い方

    詳細を見る
  • アラサー女子の老後の備え。「自分年金」はどうやってつくる?

    詳細を見る

こんな記事も読まれています

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  考え方考え方

コインチェック事件をわかりやすく解説!その原因、今後の対応は?

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

1日5分「株式手帳」書いてみませんか?

資産運用資産運用 |  教育・子育て教育・子育て |  増やし方増やし方

シングルマザーに株式投資をおすすめする理由

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

5年で資産10倍に。株価が上昇トレンドの今は、初心者がはじめやすいとき

知恵袋知恵袋 |  生活生活 |  考え方考え方

小学生でもわかるビットコイン① ママ、僕ビットコインが欲しい

資産運用資産運用 |  生活生活 |  増やし方増やし方

お金の学校の社員がガチで100円投資に挑戦したらこうなった。~第1話~