栗本 大介

株式会社エフピーオアシス代表取締役
CFP®認定者、1級ファイナンシャル・プランニング技能士、金融知力普及協会認定シニアインストラクター
1971年滋賀県生まれ。立命館大学卒業後、個人的な興味から、大手資格スクール在職中の1995年にFP資格を取得。生命保険会社を経て2001年にFPとして独立。
現在は、共済団体や労働組合、金融機関、大学等を中心に年間100回を超える講演を行うほか、コミュニケーション手法を取り入れた相談実務研修の講師も行っている。18年に及ぶFP講座の講師経験を生かした資格取得のための受験対策講座にも定評があり、「国民総FP化」を目指し、FP知識の普及、啓蒙活動に力を入れている。
また、専門家プロファイルの相談員やメールマガジンの配信を行うほか、テレビやラジオでも活躍中。FPの学習法を中心とした書籍も4冊出版。日経マネーDIGITAL等の専門誌・業界紙でのコラム執筆多数。2010年「金融知識普及功績者」として金融庁と日本銀行から表彰を受けている。
http://fpoasis.jp/

定年後・老後定年後・老後 |  生活生活 |  考え方考え方

年金を受け取りながら働くと損になるのか?

定年後・老後定年後・老後 |  生活生活 |  考え方考え方

悪質商法の被害を防ぐために大切な3つのこと

定年後・老後定年後・老後 |  生活生活 |  考え方考え方

成年後見人について知っておきたいこと

定年後・老後定年後・老後 |  生活生活 |  考え方考え方

高齢期の医療費準備はハイブリッドで

定年後・老後定年後・老後 |  生活生活 |  考え方考え方

相続税だけではない、全員が必要となる相続後の手続き

定年後・老後定年後・老後 |  生活生活 |  考え方考え方

判断能力が低下した老親の財産管理