楽しむためのストックフォト&祭りで楽しもう!

夏夫

2018.05.15.(火)

ストックフォトを始めるきっかけは、人ぞれぞれだと思います。しかし、主な理由はやはり「写真がたくさん売れて稼げたら」ではないでしょうか。もちろん、私もそんな願いはありますが、どちらかというとストックフォトで楽しみたい、というのがストックフォトライフを続けている主な理由となっています。

まず始めてみるストックフォトライフ

本業としてストックフォトで稼いでいるみなさんから見れば、ストックフォトで「楽しむ」だけなんていう考え方は邪道かもしれません。

「稼げる」ストックフォトを撮っていないのなら辞めたら?なんて言われるかもしれません。それでも、自分の好きなように写真を撮って、いつの間にか、自分の写真が売れているという楽しさは格別です。

最初は写真を撮るのが好きだから、で始めてみていいと思っています。

どんな写真が売れ筋なのかは、次第に分かってくるはずです。ストックフォトに関する知識がゼロの状態からスタートした私ですが、何を考慮してどんなことに注意して写真を撮らなければいけないのか、自ずとわかってくるものです。

売れるストックフォトとは?

売れるストックフォトを集めるには、どんなストックフォトが実際のメディアで使われるのかという需要を予測して、デザイン素材として使いやすいかどうかなど、ストックフォトの用途を考えるところから始まります。

本格的にストックフォトで稼ぐには、やはり人物写真を中心に撮影するのが早道です。

しかし、本格的に人物専門のストックフォトを始めようとすると、モデル代、スタジオ代なども必要で、一眼レフにしても高級機を購入する必要があります。

ストックフォトは、もっと自由でいい!

でも、私の場合は、モデル、スタジオ、カメラに投資するほどの財力もなかったという直接的な理由もありますが、もっと自由にストックフォトを楽しみたい、というのが本音でした。

身近な素材から自由に撮影して、ストックフォトとして登録するところから始まったのです。たとえば、この猫。わが家で飼っている長毛種の雑種です。こんな身近すぎる素材の写真でも実際にご購入いただいています。

さらにこれは、自宅から徒歩3分の場所で撮影した夕焼けと鉄塔の風景。これもご購入いただいているストックフォトです。

ストックフォトの素材は、身の回りに無限といえるほど存在している、というのが、実際にストックフォトを撮影するようになって実感したことです。

まずカメラを手にして、家の中を見回してみてください、玄関を出て歩き出してみてください。無数のストックフォト素材に囲まれている自分自身に気づくはずです。

都内の5月は祭りで楽しもう!

話題は変わりますが、東京都内の5月は大きな祭りが執り行われます。東京の三大祭といえば、神田祭、山王祭、三社祭。この三大祭のうち三社祭[5月17日(木)~5月20日(日)]と神田祭[5月12日(土)~5月15日(火)]が5月の開催です。

しかしながら、神田祭の本祭は2年に1度となっていて、今年は本祭の年ではなく陰祭の年で、いまひとつ盛り上がりに欠ける年になりそうです。

さらに湯島天満宮例大祭が開催されるのも毎年5月で、今年は5月26日~27日となっています。この3つの祭りにはほぼ毎年通っていて、写真を撮るのを楽しみにしています。

浅草三社祭の風景。

これは神田祭の風景。2回目のコラムにも書きましたが、祭りのストックフォトでは、人の顔が写りこむとモデルリリースという書面が必要となってしまうので、どうしてもこのような構図での写真となってしまいます。

このストックフォトも何度かご購入いただいている、人気の素材です。これは湯島天神の例大祭の風景です。

【ここがポイント!】

個人や法人が所有、管理管轄している物件を撮影してストックフォトとして商業利用するには、写真の販売を許諾してもらうための「プロパティリリース」という書面が必要となる場合があります。

つまり、安易に建造物などを撮影してストックフォトとして公開してはいけないということです。これは難しい問題で、公道から撮影した風景の一部にプロパティリリースを必要とする建物が写りこんでいても問題はありません。

しかし、たとえばディズニーリゾートのストックフォトは、PIXTAにもまったくありません。というのも、株式会社オリエンタルランドは、園内の写真の商業利用を一切認めていないからです。

プロパティリリースが必要な建造物を撮影して、書面が必要だと知らないまま公開したはいいが、後になって莫大な賠償請求をされる可能性もあるので注意が必要です。

湯島天神、神田明神については、私も境内の写真等を商業利用していいかどうか、個別に問合せをしています。湯島天神からの返答は「一切問題ありません。ご自由に撮影して商用利用していただいて結構です。必要ならばプロパティリリースの署名も可能です」との回答でした。神田明神では「基本的には禁止ですが、私達があずかり知らぬところで公開される分には構いませんよ」とのあいまいな返答だったので、まだ神田明神の建物そのものの写真は、ストックフォトとしては登録していません。

プロパティリリースの問題は、デリケートです。ストックフォトの撮影を始める方は、いつも注意していただきたいものです。

当コラムに掲載されている作品は、無断転載、無断使用はすべて禁止されています。写真右下の“©natsuo / pixta.jp _”に記載の番号をPIXTAサイトの検索バーに入力いただくか、以下から該当作品のページに移動いただくと、作品を購入することができます。
マーガレットの花:22668718
ヒマラヤンに似た長毛種の雑種の三毛猫:23360390
夕焼けと鉄塔:19776384
浅草三社祭の風景:33788831
神田祭の風景(平成29年度):32719330
湯島天神例大祭(2017):33383864
神田祭の提灯:32719272

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

夏夫

昭和33年(1958年)生まれのサラリーマン。趣味と副業の両立のために、2015年からPIXTAというストックフォトサイトに登録しクリエイター活動を始める。2016年1月から始めているAmebaブログ「こんな写真撮ってます!売ってます!」も毎日更新中。趣味はもちろん写真撮影。特技は料理作りで、家族の食事を毎日担当。副業としては、ほかにも古賀プロダクションにエキストラ登録中。
アメブロ:「こんな写真撮ってます!売ってます!」https://ameblo.jp/natsuo0729/
PIXTAプロフィールページ:https://creator.pixta.jp/@prof578938

写真素材 PIXTA

  • 金利だけでじゃない、特典つき定期預金あれこれ

    詳細を見る
  • これで経済もよくわかる!世界のおもしろ指数まとめ

    詳細を見る
  • これってセクハラですか?部下を傷つけないための正しい指導

    詳細を見る

こんな記事も読まれています

定年後・老後定年後・老後 |  生活生活 |  貯め方貯め方

こんなストックフォトが売れています!(1)

定年後・老後定年後・老後 |  生活生活 |  貯め方貯め方

ストックフォト撮影はコンパクトデジカメ

定年後・老後定年後・老後 |  生活生活 |  貯め方貯め方

写真人生のスタートはミノルタSRT101

定年後・老後定年後・老後 |  生活生活 |  貯め方貯め方

「運命の流れ」を感じたストックフォトとの出会い

定年後・老後定年後・老後 |  生活生活 |  貯め方貯め方

ストックフォトで副業はじめました